SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

イエモン解散と復活の裏側と全国アリーナツアー2016セットリストは?

スポンサードリンク

THE YELLOW MONKEYは1992年にメジャーデビューしてから2004年に解散するまで12年間活動を続けてきました。

インディーズ時代から数えると15年です。最後にライブを行ったのが2001年1月に大阪ドームと東京ドームで行われた『メカラ ウロコ・8』なので、今年2016年に行われる『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』は約15年ぶりのツアーになります。5月11・12日の東京・代々木第一体育館2daysを皮切りに、全国10ヶ所20公演のアリーナツアーです。
そこで気になるのが、ツアーで歌う曲、セットリストが気になりますよね。THE YELLOW MONKEYはどんな曲で私たちを迎えてくれるのでしょうか。その前に私なりの解散と復活の裏側を考察してみましたので見てみてください。

f:id:sonotanet:20160108232136j:plain

出典:TOWER RECORDS ONLINE

THE YELLOW MONKEYが解散と復活の裏側

8thアルバム『8』の楽曲のレコーディングのためにロンドンへ向かった際、当時メンバーが多忙だったこともあり、スタジオに吉井一人しかいないという状況が続く。メンバーとの温度差を感じ始めた吉井が帰国後、事務所に社長含む関係者を集め「俺をクビにしてくれ」と頼み込み、バンドへの不満を投げかけた。バンドは存続したが、「微妙な距離感が生まれた」と吉井は語っている。

引用:Wikipedia

この話はファンの間では有名な話ですね。こうなったきっかけは明らかになってはいませんが、当時THE YELLOW MONKEYは2000年前後が成熟期だったのかもしれません。

私が思うのは1998年に行われた、113本を1年かけて回る「PUNCH DRUNKARD TOUR」がきっかけではないかと思います。

このとき、吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二、そしてTHE YELLOW MONKEYを支えるスタッフたちみんなが無理をしていたように感じます。

3日に1回の公演でもかなりハードなのに、ツアー中にも4枚のシングルをリリースしていました。その結果、吉井が倒れたりスタッフが事故にあったりで、ツアーを終えたメンバーの顔は偉業を達成した感動と、達成感でいっぱいの表情でしたが、各々なにか思うところがあったのではないかと思います。

そしてその後、個々の活動が増えはじめ、少しずつすれ違いが出てきたと感じています。

「1997年第一回フジロックの悪夢」も確かにきっかけと言えばそうかもしれませんが、私はそんなことでTHE YELLOW MONKEYは解散なんかはしないと思います。

このとき、THE YELLOW MONKEYは台風の風と雨の中歌ったが、観客にはその想いは届かずブーイングの嵐でした。

ですが、それはあくまでも解散に向けての一つの歯車だっただけです。

元々はホントに仲の良いメンバーでスタッフをとても大事にしていただけに、当時はホント解散と聞いたときはショックでした。

ひとつひとつは小さい歯車ですが、それが重なったとき、解散という歯車が動き出したんですね。

今回の復活は当時解散に至ったいろんなことを受け入れて、前へ進もうという彼ららしい選択だったのかもしれません。申年の2016年に復活したことがなによりの証拠ではないでしょうか。

こういうTHE YELLOW MONKEYの想いを感じながらツアーに参加すると、また違った感動が味わえると思います。

 

アリーナツアー2016のセットリストは?

2016年5月11日(水)国立代々木競技場の第一体育館からツアーが始まりますので、その日にセットリストが明らかになると思います。

ということで、今はまだ何の情報もわかりませんが、わかり次第公開していいきますので、楽しみにしていてください。

発表されました!!

2016年5月11日(水) THE YELLOW MONKEY
「SUPER JAPAN TOUR 2016」
国立代々木競技場第一体育館
セットリスト

  • 1:プライマル
  • 2:楽園
  • 3:Love Communication
  • 4:Chelsea Girl
  • 5:A HENな飴玉
  • 6:Tactics
  • 7:LOVERS ON BACKSTREET
  • 8:薔薇娼婦麗奈
  • 9:球根
  • 10:カナリア
  • 11:HOTEL宇宙船
  • 12:花吹雪
  • 13:空と青と本当の気持ち
  • 14:ALRIGHT
  • 15:SPARK
  • 16:見てないようで見てる
  • 17:SUCK OF LIFE
  • 18:バラ色の人生
  • 19:悲しきASIAN BOY
    アンコール
  • 20:Romantist Taste

引用:http://dailysetlist.net/archives/29655

コアなファンが大好きな曲ばかりですね~。

アンコールは発表されてませんが、逆にそっちの方が気になります。

 

ツイッターにて

うおおおおお鳥肌たったーーーー!!!「プライマル。」は想定外!!! でも考えてみるとそうだよなーって感じ。

 

一曲目・プライマルだね・外したよ

 

まさかのプライマル。だー!

 

ちなみに今二曲目は楽園っす。 では終演後にレポります。