SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

高遠城址公園桜祭り2016近道アクセスMAPを地元民が解説!開花はいつ?

スポンサードリンク

そろそろ桜のシーズンがやってきますね。地域によってさくら祭りが開催されて、いよいよ春本番って感じがしますね。

しかし桜を見に行くのはいいのですが、車で行かれる方が気になるのが渋滞です。そしてできれば一番良い満開の時に桜を見たいですよね。

そこで長野県伊那市の高遠城址公園で毎年行われているさくら祭りの日程や入園券、駐車場情報と、そして最後に高頭城址公園へ行く近道のアクセスマップを公開したいと思います。

更に、随時更新という形で、高頭城址公園の満開の時期を地元民ならではのダイレクトな情報を公開していきたいと思います。

高遠城址公園の桜はコヒガンザクラ

日本城郭協会により「日本100名城」に認定されている高遠城。その城址には、やや小ぶりで赤みを帯びた花形で可憐な花を咲かせるタカトオコヒガンザクラが1500本以上植えられており、古くから、天下第一の桜と称されている。「桜の日本三大名所」「日本さくら名所100選」にも数えられ、樹林は県の天然記念物にも指定されている。 

引用:ウォーカープラス

城址ということで、もともとお城があった場所に桜が咲いているので、それはもう綺麗という言葉では表せないほど美しいです。

昼間訪れると、ブルーシートを敷いて、お昼を食べている家族や、騒いではいませんが、宴会みたいなこともしている人もいます。

城址内に入ると、屋台も数多く出ているので、お昼の時間を狙っていくといいでしょう。

高遠城址公園の桜はなんと言っても夜のライトアップが綺麗で、地元の人は昼間よりも夜を狙って行く方が多いです。

f:id:sonotanet:20160302222448p:plain

出典:高遠城址公園さくら祭り2015

 

高遠城址公園さくら祭りの日程や概要

日程

  • 4月1日から4月30日まで
  • 開演時間:開園時間
  • 通常:午前8時から午後10時まで
  • 最盛期:午前6時から午後10時まで

注記:最盛期は3分咲きから散り始めまで)

入園券

  • 個人:大人500円、小人250円
  • 団体:大人400円、小人200円
  • 注記1:大人は15歳以上、小人は15歳未満
  • 注記2:団体は30人以上
  • 注記3:入園券はセットとなっていて、進徳館、絵島囲み屋敷をご覧いただけます。また、この入園券で、信州高遠美術館および高遠町歴史博物館がそれぞれ100円割引となります。

駐車場情報【市営有料駐車場】(1回1台につき)

  • 大型バス・中型バス:3,000円
  • マイクロバス全長7m未満・定員29人以下:2,000円
  • 普通乗用車:700円
  • 自動二輪車:200円

引用:伊那市公式ホームページ

市営の駐車場は有料ですが、少し歩きますがちゃんと無料駐車場もあります。下記のマップを見て下さい。

ここでプチ情報ですが、地元の方は高頭城址公園内へ無料へ入ることができるんです。移住されて間もない方がいましたら、伊那市在住がわかる免許証や保険証持参で行ってみてください。

 

無料駐車場はあるの?

高遠城址公園近くまで行くと渋滞しますがそこはしかたがないと思ってください。どうしても渋滞が嫌な方は、下記の河川敷駐車場がこのさくら祭りの期間だけ昼間無料で使えるので、そこから公園まで歩いて下さい。

夜止められるかは分かりませんが、昼間は止められるので、利用してみてください。


高遠城址公園年度別桜開花状況

昨年は開花も少し早かったのですが、満開になる時期に雨が降ってしまい、土曜日や日曜日に良い状況で桜を見ることができませんでした。

そこで、満開になる時期を随時更新という形で、予想してみようと思います。地元民ならではのタイムリーな情報を提供していきたいと思います。

年度

平成23年

平成24年

平成25年平成26年平成27年
咲き始め 4月13日 4月16日 4月1日 4月8日 4月5日
5分咲き 4月16日 4月20日 4月6日 4月14日

4月7日
(注釈1)

満開 4月18日 4月22日 4月10日 4月16日 4月9日
散り始め 4月22日 4月26日 4月16日 4月21日 4月14日
散り終わり 4月28日 4月29日 4月20日 4月25日 4月21日

出典:伊那市公式ホームページ

f:id:sonotanet:20160302190330p:plain

出典:日本気象協会 tenki.jp

上記の予想だと3月31日~4月5日くらいまでには開花する予想ですね。その後、数日たって満開になると思います。

 

国道153号線から高遠城址公園へ行く場合の近道

だいたい圏外から来る観光客は「入舟」という交差点を東へ向かいます。みんながこの道を使うので、かなりの確率で渋滞になります。

国道153号線から高遠城址公園へいく場合は、この「春近大橋西」の信号を東へ向かってください。上の写真はちょうど「春近大橋西」の場所の写真です。写真で言う、このアングルだと北から来た場合になるので、ここを左に曲がってください。

あとは上の地図通りに進めば渋滞しないで、高遠さくら祭りが行われている高遠城址公園まで行くことができます。

シーズン中は狭い道なのに観光バスも利用する穴場の道です。

道路の途中には小学校や中学校があるので、事故には十分注意しながら運転してください。

 

諏訪インターを降りて下道で行く場合 

高遠城址さくら祭りが開催されているときに、私はこの道を使ったことはありませんが、比較的車が通っていないイメージがあります。

関東圏から来られる方はこの道を利用するものいいと思います。杖突峠を越える杖突街道を通る近道です。

こんな何にもないような道ですが、のどかで清々しい風が気持ちいい道です。こんな道がず~っと続きます。

 

追記 3月15日

昨日雪が降りました。この時期にはあまりめずらしいことではないのですが、この暖冬でみなさんスタッドレスタイヤから普通タイヤに交換した方もいて、多少驚いた雪でした。

来週から少しずつ暖かくなってくるというので、桜の季節もそろそろ本格的になってくると思われます。

今のところの開花予想は4月5日(火)で、満開予想は4月10日(日)なので、その週はかなり混雑すると思われます。

雨が降らないように祈りましょう。

4月2日(土)・3日(日)に高遠に行かれる方は、まだ開花していない可能性もあるので、そういうときは春日公園へ行ってみてください。

もしかしたらいい感じで開花しているかもしれません。こちらも合わせて桜の開花を見て行きたいと思います。

春日公園:伊那市公式ホームページ

 

追記 3月22日

東京でもや他の件でも少しずつ開花宣言が聞こえ始めましたが、ここ高遠ではまだまだ開花は先です。速ければ来週後半か、遅ければ再来週ぐらいに開花だと思います。

 

追記3月31日の開花予想

  • 開花予想 満開予想
  • 日本気象協会:4月4日・4月9日
  • ウェザーニュース:4月5日・4月10日~ 

f:id:sonotanet:20160401143104j:plain

出典:高遠城址公園さくら祭り

今こんな感じですね〜けっこうつぼみが増えてきました。

 

追記4月4日咲き始め

f:id:sonotanet:20160404142936j:plain

出典:高遠城址公園さくら祭り

10:30頃 雨

桜状況は、「咲き始め」です。

今週末が見頃だと思います。

 

追記4月8日8分咲き

f:id:sonotanet:20160408100120p:plain

 

出典:高遠城址公園さくら祭り

昨日は1日雨だったんで、桜が心配でしたが、そこまで散らずに残っています。今週の9日(土)と10日(日)はいい感じでお花見ができそうです。

翌週になるともう散り始めるので、出来れば今週の土日のどちらかがベストでしょう。

 

まとめ

高頭城址公園で行われるさくら祭りの日程は、4月1日から4月30日までです。駐車場は上で説明している河川敷の駐車場がこのさくら祭りの昼間の期間だけ無料開放しているので利用してみてください。

少し歩きますが、晴れていれば気持ちの良い散歩になると思います。

近道は、初めて行く方は迷うこともあると思うので、早めに家を出るようにしましょう。