読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

節分で豆まきや恵方巻を無言で食べる謎を解明!2016年の方角や簡単レシピ

節分
スポンサードリンク

2016年の節分の日は2月3日になります。節分と言えば「鬼は~そと」と外に向かって豆をまき、「福は~うち」と家の中に豆をまいていましたが、いつの頃からか、その年の恵方の方角に向かって、巻きずしを無言で食べる習慣が増えています。

もともとは近畿地方の伝統行事だったのですが、いつのまにか関東圏で節分の季節になると恵方巻が普通に売られるようになってきました。

そこで2016年の恵方の方角を確認しながら、なぜその年の恵方に向かって無言で巻きずしを食べるのかを解明していきたいと思います。最後には簡単レシピも紹介します。

f:id:sonotanet:20151103015648j:plain

出典:節分シール35

節分の由来

節分とは本来、「季節を分ける」立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったものでした。

春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

平安時代の宮中では、大晦日に陰陽師らによって旧年の厄や災難を祓い清める「追儺(ついな)」の行事が行われ、室町時代以降は豆をまいて悪鬼を追い出す行事へと発展し、民間にも定着していきました。

引用:歳時記の用語「節分の歴史と由来」

日本の春ってなんか特別ですよね。冬から一変して緑が生い茂る季節が始まり、桜が」とってもキレイな季節です。室町時代の人々もきっとその特別感を味わって節分に豆をまき、1年を素敵に歩みだす行事として広まっていったんですね。

節分に豆をまくと、もうすぐ春なんだなぁと実感できますよね。日本ではそうやって季節を感じてきたんですね。

 

節分に豆をまく理由 

中国の習俗が伝わったものとされています。豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話が残っています。

引用:歳時記の用語「節分の歴史と由来」

自分の数え歳だけ豆を食べると、その1年は健康でいられると言われていますが、だいたいお酒のおつまみになって、たくさん食べちゃうんですよね。

投げる豆は生の豆ではなく、ちゃんと炒った豆を投げなくてはいけにそうです。生の豆を投げると、投げて落ちた場所から芽が出ると縁起が悪いとされているそうです。

 

恵方巻を無言食べる理由

  • 大正初期:大阪の花街で、節分の時期にお新香を巻いた海苔巻きを恵方に向かって食べ、縁起を担いだ。
  • 1932年:大阪鮓商組合が「節分の日に丸かぶり ~この流行は古くから花柳界にもてはやされていました。恵方に向いて無言で壱本の巻寿司を丸かぶりすれば其の年は幸運に恵まれる」と書いたチラシを配布。当時のチラシが「本福寿司」(大阪中央区)に残っています。
  • 1973年頃:大阪海苔問屋協同組合が「節分の夜、恵方に向かって無言で家族揃って巻き寿司を丸かぶりすると必ず幸福が回ってくる…と昔から言い伝えられています」と書いたチラシを、寿司屋に海苔を納める時に配った。当時は大阪のデパートでも「2月3日 幸運巻き寿司売り出し」と宣伝販売されていたらしい。

引用:All About

恵方巻の説にはいろいろありますが、大阪商人の商売人としての知恵が生んだ行事だということは間違いなさそうです。

無言で食べるということも、恵方の方角を向くことも、私たち消費者を飽きさせない戦略だったかもしれませんね。

そう考えると大阪の商売根性はすごいものがあったんだなぁと、つくづく感心させられますね。

関東に広まってきた、直接的な要因はセブンイレブンが、関東圏へ恵方巻を販売したのがきっかけらしいですね。あっという間に広まりましたね。

地方によっては「恵方巻」や「恵方寿司」、「丸かぶり寿司」なんて呼ぶ地域もあるみたいですね。

 

2016年の恵方の方角は?

  • 2016(平成28年)丙(ひのえ)南南東やや右

微妙な方角ですが、下の図を見ていただけるとすぐわかると思います。真下のちょっと右側に南南東がありますね。

正確に向く必要はないので、だいたいの方角を向いて、無言で食べましょう。

f:id:sonotanet:20151103004634p:plain

出典:http://ehoumaki2015.blog.so-net.ne.jp/index/6

 

恵方巻の簡単レシピvol1

下の写真を見てもわかりますが、キレイな恵方巻ですよね。こちらのサイトでは、恵方巻を作る基本的なことから教えてくれていますから、初めて作る方は、一度目を通しておくといろいろ勉強になります。

レシピはこちら:寿司屋のおかみさん小話恵方巻きレシピ

f:id:sonotanet:20151103005957j:plain

出典:太巻きレシピ 家庭で簡単にできる海苔巻きを徹底解説!

 

恵方巻の簡単レシピvol2

上品な恵方巻ですね。お子さんがいるお宅は細めのものも作ってあげると喜びそうですよね。

レシピはこちら:巻き寿司(恵方巻き)【E・レシピ】

f:id:sonotanet:20151103011004j:plain

出典:2007.02.03公開のレシピです

 

恵方巻の簡単レシピvol3

とってもかわいらしい、食べるのがもったないなくなる恵方巻ですね。女の子が喜びそうな一品です。

れしぴはこちら:バラの恵方巻きレシピ

f:id:sonotanet:20151103012049j:plain

出典:バラの恵方巻きレシピ

 

まとめ

節分に豆をまく風習は室町時代に始められ、江戸時代くらいに今のような形になったようですね。一方恵方巻は大阪の商人から始まった風習だそうです。豆まきも恵方巻も両方やると楽しそうですね。