読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

真田丸のシナリオを幸村の生涯の年表から紐解く!放送日や視聴率も確認

芸能-テレビ
スポンサードリンク

いよいよ2016年から新しいNHK大河ドラマが始まります。その第55作目は「真田丸」です。主人公の真田信繁を演じるのは堺雅人さんで、きりを演じるのは長澤まさみさんと、他のキャストでも大泉洋さんや草刈正雄さんと豪華キャストが

そこで気になるのが真田丸ってどんな人かということですね。それと「真田丸」のシナリオを年表から紐解き、そして最後に放送日や視聴率の予想もしたいとおもいます。

f:id:sonotanet:20151223231400p:plain

出典:NHK大河ドラマ『真田丸』

真田丸って何?

まず真田丸って何だと思いますか。人の名前ではなく、実は砦の名前なんです。それを作り上げたのが真田幸村なんですね。

真田丸(さなだまる)は、慶長19年(1614年)の大坂の陣(冬の陣)において、豊臣方の真田信繁(幸村)が大坂城の平野口に構築した曲輪である。

引用:真田丸 - Wikipedia

その名の通り、大阪城の周りに築いた出城のことです。曲輪(くるわ)というのはお城の内側と外側を土塁や石垣、堀などで固めて構成された区画のことです。

簡単に言うと、お城の周りに川をつくり、敵の侵入を遅らせる目的があります。中には川を二重にする区画やらせん状のものも存在ました。

例えば、山形城や松本城、大坂城、田中城、姫路城、丸亀城、熊本城などあげればきりがありませんが、戦国時代にはよく見られる区画ということです。

 

真田丸のシナリオを年表から推測

f:id:sonotanet:20151223231509p:plain

出典:NHK大河ドラマ『真田丸』

大河ドラマファンにとって気になるのがシナリオですね。このあたりは年表をもとに確認していきましょう。

1567:幸村、父昌幸・母山之手殿の間に生まれる
1568:9月 織田信長、足利義昭を奉じて入京
1575:5月 長篠の敗戦の後、真田昌幸家督を継ぐ
1582:3月 武田勝頼、自害し武田氏滅亡
   :織田信長、明智光秀に本能寺を襲われ自害
1585:8月 幸村、上杉景勝の人質となるため春日山城へ
1586:5月 豊臣秀吉の人質として大坂へ
1589:兄信之が家康に出仕
1590:7月 幸村、小田原の役で初陣
1594:11月 幸村、従五位下左衛門佐に任ぜられ豊臣姓を賜る

    この頃大谷吉継の娘と結婚

1600:6月 真田父子、上杉景勝討伐の徳川軍に従い東下
    :7月 父昌幸と上田に帰城
    :9月 関ヶ原の戦い
    :12月 幸村・昌幸、紀州高野山九度山に蟄居
1611:6月 昌幸死去(67歳)
1614:10月 幸村、子の大助と共に大坂入城
    :12月 大阪冬の陣 真田丸の戦い
1615:5月 幸村、大坂夏の陣 家康の本陣に突入し戦死(48歳)

引用:真田信繁 - Wikipedia

所説ありますが一般的な年表はこんな感じです。この中でかなり盛り上がるところは、やっぱり「大阪冬の陣」ですね。

真田家はもともと武田家に帰属していましたが、武田家が織田信長に滅ぼされたあとは、織田信長に恭順し、「本能寺の変」織田信長が滅ぼされると上杉家から豊臣家へ服属し大阪へ移ります。

「関ヶ原の戦い」では真田幸村は上田城にて徳川軍に食い止められて、この「関ヶ原の戦い」に参戦できませんでした。この辺りがどう描かれるのかが楽しみですね。

そして真田幸村が大活躍するのが「大阪冬の陣」です。ここで豊臣秀頼の大阪城に徳川軍が攻め入りますが、これを真田幸村はみごとな戦法により完全撃破しました。

このとき徳川軍の8割を討ったとされています。

そして真田幸村の最後となる「大阪夏の陣」です。家康はこの戦いが長期戦になることを察して豊臣側に講和条約を求めますが、その条件の中に、大阪城の周りの堀を埋めることが条件としてあったのです。そのかわり大阪城にいるものには一切の責任を負うことはないという条件を突きつけたのです。

豊臣側はこの条件を受けて堀を全て埋めてしまったのです。

あとは想像がつきますね。

堀を埋められた大阪城は裸も同然です。そこに家康に攻め込まれ「大阪夏の陣」が始まります。

大阪城でただ守っているだけでは戦いに勝つことができないと、真田幸村は3000の兵を連れて家康本陣へ攻め込みますが、3度目の突入で敗れてしまいます。

三谷幸喜氏が脚本を手掛けているので、人間味のあるシナリオになりそうですね。

 

真田丸の放送日は?

  • NHK系列にて2016年1月10日(日)
  • 夜8時から放送

 

真田丸の第1話の視聴率を予想

ここ何年か大河ドラマの低視聴率が話題になっていますが、初回の視聴率で検証してみましょう。

2015 花燃ゆ 16.7%
2014 軍師官兵衛 18.9%
2013 八重の桜 21.4%
2012 平清盛 17.3%
2011 江 21.7%
2010 龍馬伝 23.2%
2009 天地人 24.7%
2008 篤姫 20.3%
2007 風林火山 21.0%
2006 功名が辻 19.8%
2005 義経 24.2%
2004 新選組! 26.3%
2003 武蔵-MUSASHI- 21.7%

引用:Audience Rating TV

初回だけで言うと「花燃ゆ」は結構低かったようですね。しかし今回の「真田丸」は脚本を三谷幸喜さんなので、かなり期待できそうだと思います。

NHKも「花燃ゆ」の低視聴率を受けての起死回生の一手だということがわかります。

f:id:sonotanet:20151223231551p:plain

出典:NHK大河ドラマ『真田丸』

そしてキャスト陣もかなり気合の入ったメンバーになっています。

堺雅人、長澤まさみ、木村佳乃、大泉洋、草刈正雄、高畑淳子、内野聖陽、藤井隆、斉藤由貴、近藤正臣、藤岡弘、遠藤憲一、高嶋政伸、寺島進、黒木華、藤本隆宏…

などなど、大河ドラマファンではなくても、見たくなるようなキャスト陣です。

初回の視聴率も25%は下回らないと予想します。

 

まとめ

前半の見せ場は「本能寺の変」ですね。

後半にかけて下の3つの戦いが「真田丸」一番の盛り上がりどころだと思います。

  • 関ヶ原の戦い
  • 大阪冬の陣
  • 大阪夏の陣

今回の大河ドラマ「真田丸」はNHKの気合を感じる三谷幸喜氏が脚本を手掛けたり、豪華なキャスト陣が揃っているので、大河ドラマファンでなくても見逃せない作品になるでしょう。

こちらの記事も読んでみて下さい

sonota.hateblo.jp