読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

ONE OK ROCKがワーナーと契約し北米進出! その理由と可能性は?

スポンサードリンク

ONE OK ROCKがなんとアメリカのレコード会社ワーナー・ブラザーズ・レコードと契約し、最新アルバム「35xxxv」の海外盤「35xxxv Deluxe Edition」を9月25日に北米でリリース。さらに秋に北米ツアーを行うことが決定しました。

引用=http://www.oneokrock.com/jp/

f:id:sonotanet:20150708133321j:plain

出典=http://natalie.mu/music/news/153204

ONE OK ROCKと言えば、ボーカルのタカこと森内貴寛(もりうちたかひろ)は歌手の森進一と森正子の長男で、以前はジャニーズ事務所に所属していました。NEWSのメンバーだったのですが、学業に専念するという理由でNEWSを脱退し、そのままジャニーズ事務所も辞めてしまいました。実際は不祥事が原因ではないかと噂されていますが、その真相はわかりません。

 

その後、慶應義塾湘南藤沢高等部に進学したのですが、1学年終了時に自主退学しています。そんな中アルバイトをしながら音楽の勉強をし、「CoM(Chivalry of Music)」というバンドを組み、それを見に来ていた現在のメンバーのToruが一目惚れしその後引き抜かれONE OK ROCKが結成されました。

引用=https://ja.wikipedia.org/wiki/ONE_OK_ROCK

 

世界進出への理由

もともとTakaはジャニーズ事務所に在籍していたこともあり、しかも不祥事を起こしたという理由だと思いますが、日本で放送されている音楽番組にはほとんど出演していません。それは音楽番組には必ずと言っていいほどジャニーズのメンバーが出演しているからです。以前SMAPの森君がオートレーサーになりたいと言って事務所を辞めて以来、再放送や、過去を語るVTRなどで森君の存在を無かった事のように放送されているシーンがいくつもあったように、ONE OK ROCKのTakaもそれと似た様な事がおこっていると思います。ジャニーズとのバッティングは一切NO!これがONE OK ROCKの活動を狭めている要因なんです。

だから音楽に興味がなかったり、テレビから最近の流行を吸収している人にとってはONE OK ROCKって何?とその認知度は低いのではないかと思います。今回の海外進出もそう言う意味でONE OK ROCKにとってもっと活動範囲を広げる目的があったのかもしれません。日本の人口は1億2000万人に対して世界の人口は70億人。その市場は数字だけみても明らかです。

ONE OK ROCKの音楽センスは、他のバンドと比較するまでもないくらい良いセンスをもっています。その音楽センスはまさに世界レベル。そしてその英語力。彼の出身中学校はあの慶應義塾湘南藤沢中学校です。この中学校はアメリカン・スクールかってくらい英語教育に力を入れており、帰国子女もかなり多いことで有名です。もしかしたらこの時に英語の発音を矯正したのかもしれません。と思っていたらこの頃からTakaはグレ始めたらしいですね。金髪ピアスで反抗期突入です。学校にもあまり行っていなかったらしいので、あまり関係ないかもしれませんね。

出典:ONE OK ROCK...

 

f:id:sonotanet:20150708133240j:plain

出典=http://ONE OK ROCK「35xxxv Deluxe Edition」ジャケット

 

ONE OK ROCK「35xxxv Deluxe Edition」収録曲

01. 3xxxv5
02. Take Me To The Top
03. Cry Out
04. Suddenly
05. Mighty Long Fall
06. Heartache
07. Memories
08. Decision (featuring Tyler Carter)
09. Paper Planes (featuring Kellin from Sleeping With Sirens)
10. Good Goodbye
11. One By One
12. Stuck In The Middle
13. Fight The Night
14. Last Dance
15. The Way Back

ONE OK ROCK 北米ツアー

  1. 2015年9月29日(火)アメリカ・イリノイ州シカゴ House of Blues
  2. 2015年10月1日(木)カナダ・オンタリオ州トロント The Danforth Music Hall
  3. 2015年10月3日(土)アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク Best Buy Theater
  4. 2015年10月6日(火)アメリカ・メリーランド州モンゴメリー郡 The Fillmore
  5. 2015年10月9日(金)アメリカ・フロリダ州オーランド CFE Arena
  6. 2015年10月10日(土)アメリカ・ジョージア州アルファレッタ Verizon Wireless Amphitheatre at Encore Park
  7. 2015年10月11日(日)アメリカ・ノースカロライナ州シャーロット The Uptown Amphitheater at The Music Factory
  8. 2015年10月13日(火)アメリカ・テネシー州ナッシュビル Ascend Amphitheater
  9. 2015年10月15日(木)アメリカ・オクラホマ州タルサ Brady Theater
  10. 2015年10月16日(金)アメリカ・テキサス州ヒューストン Bayou Music Center
  11. 2015年10月17日(土)アメリカ・テキサス州ダラス South Side Ballroom
  12. 2015年10月18日(日)アメリカ・テキサス州サンアントニオ Sunken Garden Amphitheatre
  13. 2015年10月20日(火)アメリカ・アリゾナ州テンピ Mesa Amphitheatre
  14. 2015年10月23日(金)アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス Shrine Expo Hall
  15. 2015年10月24日(土)アメリカ・ネバダ州ラスベガス Downtown Las Vegas Event Center
  16. 2015年10月25日(日)アメリカ・カリフォルニア州サクラメント Aftershock Festival
  17. 2015年10月26日(月)アメリカ・カリフォルニア州サンノゼ City National Civic
  18. 2015年10月28日(水)アメリカ・ワシントン州ケント ShoWare Arena
  19. 2015年10月30日(金)アメリカ・オレゴン州ポートランド Roseland Theater
  20. 2015年10月31日(土)アメリカ・アイダホ州ボイシ Revolution Event Center
  21. 2015年11月1日(日)アメリカ・ユタ州マグナ The Great Saltair
  22. 2015年11月2日(月)アメリカ・コロラド州ブルームフィールド 1st Bank Center
  23. 2015年11月4日(水)アメリカ・アイオワ州クライブ 7 Flags Event Center
  24. 2015年11月5日(木)アメリカ・イリノイ州ホフマンエステーツ Sears Centre
  25. 2015年11月6日(金)アメリカ・ミシガン州イプシランティ Eastern Michigan Convocation Center
  26. 2015年11月7日(土)アメリカ・ウィスコンシン州ミルウォーキー The Rave(※All Time Lowのツアー外公演)
  27. 2015年11月10日(火)アメリカ・インディアナ州インディアナポリス Indiana Farmers Coliseum
  28. 2015年11月11日(水)アメリカ・ミズーリ州セントルイス Chaifetz Arena
  29. 2015年11月13日(金)アメリカ・ミシガン州グランドラピッズ Deltaplex Entertainment & Expo Center

※公演日はすべて現地時間

引用=http://natalie.mu/music/news/153204

 

www.oneokrock.com