読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

アップルが新型「iPhone」を9月9日にリアルタイム配信!様々な機能を予想してみた!

IT
スポンサードリンク

アップルは2015年8月28日、新製品発表会を9月9日(現地時間)に米サンフランシスコで開催すると発表した。現行モデル「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の後継となる新型iPhoneが発表されるのは間違いないとみられるが、それ以外にも複数の新製品がお披露目される可能性が高い。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150831-01066153-trendy-prod

毎年この時期になると待ち遠しくなる新型iPhoneの発表イベントですが、今年も同じ時期に開催されるようですね。しかしスティーブ・ジョブズ氏が亡くなって以来、その話題性や人気振りは少しずつですが陰りが見えているように思えます。まぁジョブズ氏の経営力が凄まじかったので仕方がない部分は確かにありますが、そろそろこれだという製品や、iphone機能を発表して欲しいところでもあります。そこで発表前に現時点で可能性のあるiPhoneの新機能をまとめてみました。

f:id:sonotanet:20150901125947j:plain

iPhone7はワイヤレス充電に?コンセプトデザインが公開 - iPhone Mania

上記写真は米メディアCult of Macが、オランダのデザイナーYasser Farahi氏が作成した、iPhone7のコンセプトデザイン。

新型iPhoneはワイヤレス充電に?

そして最大の特徴はワイヤレス充電です。iPhone6もリリース前にはワイヤレス充電になるのではという噂がありましたが、実現しませんでした。Farahi氏は自分のデザインで、iPhone7をワイヤレス充電対応にしています。

同氏がCult of Macに語ったところによると、iPhone6の背面の目立つアンテナ線、飛び出したカメラについては、デザイン的に不満であることから、iPhone7のコンセプトデザインではアンテナ線をなくし、カメラレンズも使用時のみ飛び出すという設定にしています。
また「パワーボタンとボリュームボタンを同時に押すのが嫌」という理由で、ボリュームボタンを本体右側に移動させたそうです。

iPhone7はワイヤレス充電に?コンセプトデザインが公開 - iPhone Mania

これはかなりフラットなデザインになりそう、手で持った障り心地も良さそうです。しかしあまりにもフラットなデザインだと、すぐ落としそうですが、そのあたりの対策は質感で補っていると思います。

ワイヤレス充電がどこまで有線との差があるのかが問題になってくるのが「充電速度」ですね。あまりにも充電速度が長いと問題です。それにワイヤレスにしたことによるバッテリーの劣化速度もきになるところです。

iPhoneを1週間持たせる水素バッテリーが開発される

イギリス企業のIntelligent Energyはスマートフォンを1週間駆動できる水素バッテリーを開発したと発表したんです!

さらに興味深いことに、同社はアップルと共同で開発を進めているとのこと。しかしこのバッテリーの実用化は2年後を予定しています。

まさに最強。iPhoneを1週間持たせる水素バッテリーが開発される : ギズモード・ジャパン

いきなり新型iPhoneで搭載されてくる事は難しいと思いますが、来年発売されるであろう新型iPhoneには間違いなく搭載されている事でしょう。バッテリーが1週間もつなんて夢のような話ですからね。連続稼働でも3〜4日は心配なく使えると思いますので、他社も今頃は急ピッチで開発を進めている事でしょう。

こういう急速な技術開発があるとかなり話題性が上がりますよね。特にiPhoneとなるとの人気と相まって急上昇です。私も個人的にiPhoen発売と同時に毎年そういう急速な技術開発が楽しみでなりません。

 

感圧式のタッチパネル「Force Touch」

f:id:sonotanet:20150901125900p:plain

感圧タッチトラックパッドの使い方 - Apple サポート

新しい機能としては、Apple Watchと同様に押し込む操作ができる感圧式のタッチパネル「Force Touch」が採用される可能性が高い。Apple Watch以外にも、新しいMacBookやMacBook Proの一部機種でもトラックパッドへのForce Touchの採用が進んでおり、アップルの主力製品であるiPhoneにも搭載されるのは間違いないだろう。特に、ゲームでこれまでにない操作ができるようになるはずだ。

Yahoo!ニュース

「Force Touch」って何?

感圧タッチ (Force Touch) トラックパッドは、強めのクリック操作を感知します。トラックパッドを押して、少し圧力を加える方法が、「強めのクリック」です。 この方法で、多くの App や Mac のシステム機能で新しい機能を使いこなせます。
「強めのクリック」の紹介ビデオを観るには、Apple () メニューをクリックして「システム環境設定」を選択します。 「トラックパッド」をクリックし、「ポイントとクリック」タブをクリックして「調べる&データ検出」チェックボックスの上にカーソルを置きます。

 Apple サポート

これは使いなれたら意外に便利な機能になりそうですね。すでにMacBook等に搭載されているようですから、気になる方は家電量販店で試してみて下さい。その機能が新型iPhoneにも搭載されると考えるとわくわくしますね。

16メガピクセルのiSightカメラの搭載

f:id:sonotanet:20150901125816p:plain

Apple、A8チップ、8メガピクセルiSightカメラ搭載の新iPod touch発売 - iPhone Mania

新型iPod touchは、新しい8メガピクセルiSightカメラと進化したFaceTime HDカメラを搭載し、スローモーションや1秒間に10枚の連写が可能なバーストモードに加え、強化されたノイズリダクション、顔検出機能も装備しています。

http://iphone-mania.jp/news-77724/

すでに新型iPod touchには搭載されて発売していますが、新型iPhoneでは2倍の16メガピクセルが搭載されているという予想ですね。最近はデジカメを持っている方も少なくなってみんなスマホで写真を撮るようになりました。せっかく撮るならやっぱり綺麗に撮りたいと思うのは当然だと思うので、こういうカメラ機能向上はユーザーにとってはありがたいと思います。

撮った写真や動画をそのままSNSに投稿する時代ですから、やはiPhoneにカメラ機能は必須ですね。

搭載予定のA10チップ

f:id:sonotanet:20150901125732p:plain

来年のiPhone7、台湾TSMCが10nmサイズA10チップ供給 - iPhone Mania

iPhone7に搭載される予定のA10チップは、iPhone6sに搭載予定の14nmチップであるA9よりも、スピードが20%向上、消費電力は40%も減少するとのことです。このまま順調に行けば、大幅に進化したiPhoneを来年には手に出来そうですね。

http://iphone-mania.jp/news-77264/

これはかなりバッテリーの寿命が長くなりそうですね。上記で紹介した「水素バッテリー」と一緒に搭載されれば、1週間以上長持ちしそうですね。

アップル新製品発表の日本時間と動画配信は?

今までの発表会も日本時間の丑三つ時、午前2時からApple社の発表会が開かれてきました。日付も1日違い。ですので9月10日午前2時だと考えています。

http://simchange.jp/wwdc-iphone6s/

この辺の情報は毎年の事ですから、まず間違いないと思います。 それに昨年同様にリアルタイムで下記のアップル公式サイトで動画配信がされます。

www.apple.com