読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

元猿岩石・森脇『しくじり先生』で「サラリーマン辞めます!」芸能界復帰!?

スポンサードリンク

20日、テレビ朝日系のバラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!&Qさま!!合体スペシャル」に出演し、コンビの人気が衰退する過程を赤裸裸に語っていました。

f:id:sonotanet:20150721093333j:plain

出典:http://natalie.mu/owarai/news/152258

まず森脇さんは自身の事を“根気がなくて芸人を辞めちゃった先生”として出演しており、コンビの人気が衰退した理由について「芸人なのにアイドル活動をしてしまった」ことをあげ、「やってはいけない4カ条」を例にとって説明していました。

 

やってはいけない4か条

  1. 歌を出す
  2. ミュージカルに出る
  3. 写真集を出す
  4. 女性誌で恋愛を語る

オードリーの若林はたまらず「歌を出したけど、言えなくて」と白状。2011年に「HEART」という曲を発売したことを明かしていました。聞くと歌というよりコミックソング的な感覚でした。森脇さんは「芸人とかけ離れた仕事をしてはダメです!」と強調していました。

 

一般社会で味わった4つの地獄

  1. ヒッチハイクいじり地獄:会社でタクシーに乗る時に定員オーバーだと「お前はヒッチハイクで来い」と、いじられると言っていました。
  2. 貧乏扱い地獄:一般の方からのイメージだと芸能界を引退すると貧乏というイメージが強いらしく、定食屋に行くとなぜかご飯が大盛りで出て来る言っていました。それと「相方が頑張っているんだからあんたも頑張りなさいよ」と有吉と比較されることを上げていました。この事事から、収入は有吉に匹敵するとまではいかないにしろ、ある程度の収入を得ている事が分かりました。
  3. 麻布地獄:こえれは森脇さんの勝手な思い込みで、「芸能人じゃないのにくるんだぁ」とか言われているかもしれないと妄想していました。ただクラブのお姉さんの笑顔が「本当の笑顔」から「作り笑顔」に変わったとその変化に落胆していました。
  4. カラオケで持ち歌を流される地獄:「白い雲のように」を勝手に流されるそうで、「これは地獄。歌っても盛り上がらないし、歌わなかったら面白くないと思われる」と話し、対処が難しいこと言っていました。


当時の最高月収

猿岩石として活動をしていて、いろいろなおのをあわせて最高で「月収2000万円」を伊勢丹の袋に入れてもらったと言っていて、当時は使う時間がなく貯金していたと言っていました。その時の最高年収が1億はいっていたのではと思い出していた。

 

森脇和成さんが番組で衝撃発言「取り急ぎ、サラリーマン辞めます」

森脇さんが今回の『しくじり先生』のオファーを受けて、ディレクターさんと昔を思い出しながら進めて行き、実際に収録で使われる教科書ができて行く中で、自分の人生をじっくり見直すきっかけになりました」と説明し、一般人の恐縮ですがと笑いを誘いつつ「取り急ぎ、サラリーマンを辞めます」と衝撃発言をしていました。

森枠さんはすでに離婚されていて、身ひとつでなにかを始める様子でした。その何かは分かりませんが、番組の冒頭で「芸能界に復帰するわけではありません」と断言していたのですが、森脇さんのことですからそういう道も視野にいれているのかもしれません。コーナーの最後にオードリー若林は「1年後に来てもらいましょう」と今後の森脇さんの動向が気になる様子でした。

 

ヒッチハイク秘話

森脇さんは「ユーラシア大陸横断ヒッチハイクのら旅」があまりの過酷さに、大けがをすれば帰国できるかもしれないと、元相方の有吉さんとじゃんけんをして、負けた方が車の交通量の多い場所へ行き車にひかれて大ケガをするという危険行為を実行しようとした事を打ち明けました。実際は有吉さんがじゃんけんで負けたのですが、車に突っ込む事ができず、足先だけ軽くひかれて、地味に痛みをひきずる怪我をした事を明かしました。そこまで追い込まれていたとは思いもしませんでした。

 

sonota.hateblo.jp