SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

森三中、大島美幸が出産の直後に「何今の!?」

スポンサードリンク

本日7月5日に放送された日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」で予告通り出産シーンをヘルメットカメラを着用し、長男が誕生した瞬間をカメラに収めた様子が放送された。

大島は出産前からヘルメットカメラを付けて撮影することに芸人としてのこだわりをもち、夫である鈴木おさむ氏もそれに賛同、まわりの先生や看護婦さんの協力も得られ無事撮影された。

 

f:id:sonotanet:20150706005822j:plain

出典:Powered by Ameba

 

出産間際にヘルメットカメラをかぶった大島はいよいよ出産のときを迎える。「あー、あーーーー!!」と痛みに耐え絶叫。長男が誕生すると顔がやわらかくなり「何今の!?」とリアクション。その後、長男の姿を見ると「あー、ありがとう…かわいいね」と号泣した。

 

出産は女性しかたいけんできない貴重な体験のひとつです。大島が実際出産直後に体験して出た言葉が「何今の!?」は素直な言葉だったのだと思います。毎日毎日お腹の中の子供を心配しながら、その重さに耐え、苦しいときもあったと思います。そして我が子の顔を見たときの安堵感は女性しか味わえない、何事にも変える事のできない喜びだったと思います。

 

ネットでは今回のヘルメットカメラで出産を撮影する事に対して賛否両論ありますが、私は女性としての大島、芸人としての大島、その二つに大島自身が境界を作っていない事を感じ、芸人としてこれからもテレビでやっていく覚悟を感じました。

 

これからもママとして芸人として頑張っていって欲しいと思いました。

 

しかし今回の出産のシーンは息子笑福くんには、成人してから見せた方がいいかもしれませんね。あまりにも強烈な映像でしたのでトラウマになってしまうかもしれませんから。笑