読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

iPhone、利益の9割を独占!アップルのブランド力が強過ぎる!

IT
スポンサードリンク

日本ではiPhoneを使っている人とAndroidを使っている人の割合は大体同じくらいという認識がありました。昨年発売されたiPhone6シリーズの大成功で少しではありますがシェア奪回に成功したようですが、その差は大きくはないと思います。

 しかし世界という物差しで測った時、世界のスマートフォンの販売で得た利益の90%以上は、アップルの「iPhone」が占めているという調査結果がまとまったというのです。高価格帯の製品を中心に販売を伸ばすアップルの業績の好調さが鮮明になっていて、アップルのブランド力が強すぎる結果になったということですね。

f:id:sonotanet:20150714131305j:plain

出典:【まじか!】KDDI (au) で販売される iPhone 6 はすべてSIMフリー。

 

世界のスマホ 販売利益の92%はアップル

この報告書は、カナダの調査会社「カナコード・ジェニュイティ」が、ことし1月から3月まで世界のスマートフォンメーカーの販売状況などを分析してまとめたものです。
それによりますと、全世界の企業がスマートフォンの販売で得た営業利益のうち、アップルが占める割合は92%に上り、去年の同じ時期の65%から大きく上昇しました。
一方、世界の販売シェアでトップに立つ韓国のサムスン電子の割合は15%と去年の41%から大幅に低下し、ソニーやマイクロソフトは赤字でした。
これはアップルの世界の平均販売価格が7万7000円とブランド力を背景に高価格帯でも売れ行きが好調だったのに対して、サムスン電子などほかのメーカーは新興国向けを中心に価格競争が激しさを増し、平均販売価格が2万3000円とアップルの3分の1以下で、利益を上げることが難しかったからです。
アップルはスマートフォンの世界の販売シェアでも首位のサムスン電子を追い上げており、中国メーカーなどとの競合で業績が厳しさを増すサムスンを尻目に、アップルの業績の好調さが鮮明になっています。 

世界のスマホ 販売利益の92%はアップル NHKニュース

 

「高くても買う 」これがブランド力の凄さだと思います。その製品を好きになり、その製品を作った人を好きになり、その会社を好きになる。アップルの製品を買う人はその会社のファンになっているということです。だからどんなに高くても、シャネルやブルガリ、グッチと言った高級ブランドを買う真理と同じ要素で購入に至るんですね。中にはアップルの製品を購入しても開封せずに飾っている方もいると聞きますので、それが最たる例だと思います。

 

iPhoneを使う理由
  • アップルが好き 
  • アップル製品だし、アプリとかも断然多いので(女性/31歳/マスコミ・広告) 
  • デザインが好きだから(男性/22歳/金属・鉄鋼・化学) 
  • これから主流になると思っているから(男性/42歳/商社・卸)

高い信頼性

  • 防犯面で安心だと聞いたことがあるから(女性/26歳/商社・卸) 
  • ブランド力があって信用できる(男性/32歳/機械・精密機器) 
  • アンドロイドよりフリーズしにくいし電池ももつ。ケースが多い(女性/21歳/建設・土木)
みんな使っているから 
  • まわりにiPhoneが多いから(女性/32歳/ホテル・旅行・アミューズメント) 
  • 買おうと思ったとき、話題になっていたのがiPhoneだったので(男性/35歳/情報・IT) 
  • 使用している人が多いので、他の人に操作の問い合わせもできるし、アクセサリー類も豊富なので(男性/49歳/自動車関連)

 

iPhone対Android。結局どっちがいいの? iPhone派「ブランド力」Android派「カスタマイズしやすい」 | 社会人ライフ全般 | 社会人ライフ | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

 

基本的にアップルの製品を選んで使っている方というのは、その「デザイン性」が好きで使っている方が多いようです。そして話題性。この話題性はどの企業を太刀打ちが出来ないくらい凄いものがありますよね。だって発売日に列ができるくらいですからね。あとはOSの安定性ですね。Androidだと急にフリーズしたり、それならまだいいのですが、製品によっては起動しなくなってしまうものも存在します。その安定性についてはiPhoneに関してはあまり聞いた事がないのでかなり安定していると思います。

これからスマホを初めて購入する方がいらっしゃれば、iPhoneを購入すればとりあえずハズレはなさそうですね。Androidだと同じ機種なのにハズレをひかされる事がたま〜にありますので…

 

iPhoneとAndroid 早見比較表

難しいことはわからない!とか、まだスマホに触ったことがない、というのであれば、以下の簡単なiPhone、Androidの比較を参考にしてください。

 得意な点
iPhone ○ 音楽を聞きたい
○ HP(サイト)などの閲覧が多い
○ ヌルヌルサクサクがいい
○ 操作が簡単
○ 有名アプリ・ゲームが多い
○ セキュリティに強い方がいい
○ 写真を手軽にパソコンに転送したい
○ カーナビとしても使いたい
○ 端末代を安く抑えたい
◯音声で指示・操作ができるSiriが超便利
アンドロイド ○ ワンセグは必要だ!
○ 防水がいい
○ おサイフケータイが使える
○ ブログやSNSの書き込みが多い(日本語入力する機会が多い)
○ SDカードにデータを保存したい
○ 卓上充電ができる
○ 不在着信・メール受信のお知らせLEDがある!

 iPhoneとAndroidの比較

 

まとめ

Androidを使っている私が言うのもなんなんですが…

iPhone買っときゃ間違いない!