読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

「平成狸合戦ぽんぽこ」の舞台と懐かしい声優陣や作中に潜むジブリオールスターを紹介!

お役立ちのアニメやマンガ・ゲーム
スポンサードリンク

2015年8月28日(金) の夜9時から金曜ロードSHOW!で「平成狸合戦ぽんぽこ」が放送されます。3週連続のジブリ祭りという事で今夜はこの夏最後のジブリ作品になります。ここで「平成狸合戦ぽんぽこ」は初めてみるという方に、当時の懐かしい声優陣の紹介と事前に少しおもしろい情報をお届けしたいと思います。

f:id:sonotanet:20150827173245j:plain

http://moviefanjp.moo.jp/index/?m=20130702

「平成狸合戦ぽんぽこ」の舞台は徳島県に伝わる「阿波狸合戦」がモデル

「阿波狸合戦」

天保の頃、津田の六衛門という狸が阿波の国全体の狸を支配していた。小松島の若い狸金長はその威勢を見て、修行しようとその門下に入った。金長は見所のある狸だったので、六衛門は娘の狸鹿の子の婿に迎えようと申し出たが、金長は断って、勝浦川を挟んだ小松島に帰った。六衛門は金長が自分の権勢を奪おうと戦いを挑むものと思い、先手を打って、金長を奇襲した。そのとき、金長の身代わりに大鷹という子分の狸が殺され、金長は大鷹の仇討ちとして戦いを仕掛けた。近在の有力者狸がこの両方の何れかに荷担して、総勢六百余匹が、千代が丸、勝浦川原、津田浦一帯で一晩中死闘を繰り広げ、狸の死体累々となり、六衛門狸は討ち死にして敗北、金長狸も手追いに傷が深く、死んでしまった。土地に人は、この戦いで死んだ頭目の狸を「金長大明神」「六衛門大明神」、また大鷹狸と無名戦士の狸を「萬狸大明神」として祀って、その御利益を願うようになったということだ。

伝説・阿波狸合戦

 「平成狸合戦ぽんぽこ」の話の内容は「阿波狸合戦」とは異なりますが、「狸が戦う」というところだけは一緒のようで、しかも「阿波狸合戦」は「狸」対「狸」で話の内容もかなり激しいものになっています。仇討ちですからね。ですが 「平成狸合戦ぽんぽこ」は「人」対「狸」ですから、それは内容も違ってきますね。詳しくは本編を見て下さい。

 

今も現役で活躍されている豪華声優陣

f:id:sonotanet:20150827173344j:plain

http://twodimension.jp/145.html

「平成狸合戦ぽんぽこ」は1994年7月16日公開のスタジオジブリ制作の劇場アニメ作品ですが、あれからもう20年近くが経つんですね。でもいつまでも色あせないのがジブリ作品の特徴でもあります。声優陣も今考えても豪華すぎると思いますので紹介したいと思います。

「平成狸合戦ぽんぽこ」声優陣

  • 語り:古今亭志ん朝
  • 正吉野々村真
  • おキヨ石田ゆり子
  • 権太泉谷しげる
  • お玉山下容莉枝
  • 玉三郎神谷明
  • 小春黒田由美
  • 文太村田雄浩
  • ぽん吉林家こぶ平
  • 竜太郎福澤朗
  • 青左衛門三木のり平
  • おろく婆清川虹子
  • 隠神刑部芦屋雁之助
  • 六代目金長桂米朝
  • 太三郎禿狸桂文枝
  • 鶴亀和尚柳家小さん
http://tv.yahoo.co.jp/program/6845931/

なんと小吉の声は野々村真さんが担当していたんですね。見て頂ければ分かると思うのですが、テレビで見る実際の野々村真さんと正吉がどことなく似ている様にも見えます。他にも石田ゆり子さんや泉谷しげるさん等、豪華すぎる声優陣が作品を盛り上げてくれます。ぽん吉は今の林屋正蔵師匠ですね。どんな作品もそうですが声を意識して見ると、またひと味違った魅力が引き出されますのでオススメですよ。

 

作中に潜むジブリオールスター

この作品のどこで出て来るかは見るまでのお楽しみとしておきまして、実は「平成狸合戦ぽんぽこ」の作中に他の作品の主人公が出演しているんです。普通に見ているだけでは見逃してしまいますが、ヒントを言うと「妖怪大作戦」の部分で出てきます。

f:id:sonotanet:20150827170757j:plain

http://xn--u9jt73g5sao94bqv6ce6h.jp/kakure-1677

f:id:sonotanet:20150827170821j:plain

http://xn--u9jt73g5sao94bqv6ce6h.jp/kakure-1677

f:id:sonotanet:20150827170832j:plain

http://xn--u9jt73g5sao94bqv6ce6h.jp/kakure-1677

f:id:sonotanet:20150827170839j:plain

http://xn--u9jt73g5sao94bqv6ce6h.jp/kakure-1677

という事で、「となりのトトロ」、「紅の豚」、「魔女の宅急便」、「おもひでぽろぽろ」からそれぞれ主人公が出演していますね。ジブリ作品ではこういった隠れたメッセージが作中に出ているものもありますので、他の作品を見るときは注意してみると何かメッセエージを見つけられるかもしれませんね。