読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

藤原さくら演技力への評判や性格は良い?出身学校や私服画像もリサーチ

スポンサードリンク

2016年4月から放送される、フジテレビ「月9ドラマ」の『ラヴソング』のヒロインの佐野さくら役にオーディションを勝ち抜き合格しました。
およそ100名の中から選ばれたという彼女は、歌唱力、表現力、感受性ともに選考基準をクリアし、審査員をうならせるほどだったといいます。
藤原さくらさんは「演技のことはまだ右も左も分かりませんが、今回オーディションの時に演じてみて、純粋にすごく楽しいなと感じたのでその気持ちを忘れずに学んでいきたいと思います!」とコメントしていました。
そこで、そんな謎めいたベールに包まれている藤原さくらさんの演技力の評価や、そもそもどんな性格をしているのか、良いのか悪いのかや、出身高校などをTwitterなどでリサーチしてみました。

f:id:sonotanet:20160301130044j:plain

出典:藤原さくら オフィシャルサイト

藤原さくらプロフィール

  • 出生:1995年12月30日(20歳)
  • 出身地:福岡県
  • ジャンル:J-POP
  • 職業:シンガーソングライター
  • 担当楽器:歌・アコースティックギター
  • 活動期間:2013年〜

レーベル

  • SPACE SHOWER MUSIC(2014年3月 - 2015年2月)
  • SPEEDSTAR RECORDS(2015年3月 - )
  • 事務所:アミューズ

音楽を始めたきっかけは、父親からもらったクラシックギターがきっかけだそうです。

その後、お姉さんや友人の影響を受けまくりで、どんどん音楽にはまっていき、ついには高校時代に3枚のミニアルバムや1stスタジオアルバム『full bloom』を作り上げ、2015年にはミニアルバム『[à la carte』でメジャーデビューを果たします。

音楽は家族の影響は大きく、父親がビートルズファンなことから、さくらさんもビートルズが好きになり、ポール・マッカートニーが好きだそうです。

お姉さんの影響でYUIのファンらしく、しかしキーが高くて思うように歌えなかったのですが、阿部真央を歌ってみたらこれ大正解。

ボーカルスクールで自分の声質に合うアーティストをいろいろ紹介してもらって歌い、それが洋楽が多かったことがきっかけで、自分で作る曲も洋楽的になり、歌詞も英語が増えてきたそうです。

youtu.be

youtu.be

英語の発音がかなり上手くてついつい聞き入ってしまいます。洋楽の影響を受けているだけにちょっとカントリー風で、ブルースっぽい曲調で哀愁を感じます。

それに、さくらさんの声がまた優しい声質なので、何の障害もなく身体に入ってくるような感覚ですね。

デビューしたてのころのテイラー・スィフトにちょっと似てます。

他の曲も聴きたい方はこちらの藤原さくらオフィシャルサイトへどうぞ。

www.fujiwarasakura.com

 

演技力の評判は?

藤原さくらさんは、『ラヴソング』のヒロインの佐野さくら役が、今回演技初挑戦ということで、その評判はどうなんでしょうか。

私たちが初めて藤原さくらさんに出会った時、草ヶ谷大輔プロデューサーは「イメージしていたヒロイン像がそこにはありました。

シンガーソングライターの枠を越えて表現者として走り出した藤原さんに、どのようなヒロインを演じて頂けるか今から楽しみです。」とコメントしていました。

引用:フジテレビ

まだまだ撮影はこれからのようですが、その演技の才能にかなり期待しているようです。さくらさんは、シンガーソングライターなので、表現力に関しては良い素質を持っていると思います。

下記の動画は藤原さくらさんがオーディションに合格する場面です。そのあと、自信の心境をコメントしているので見てみて下さい。

youtu.be

youtu.be

福岡のボーカルスクールで多少演技のレッスンはあったようですね。どんなレッスンをしたかは分かりませんが、体当たりで頑張ってほしいですね。

演技力の評価は、第1回の『ラヴソング』が放送され次第まとめて公開したいと思います。私も見逃さないように見ますよ!

第1回の『ラヴソング』見ましたよ〜。

最初はセリフが少ない分、表情でカバーしているあたりがさすがだなぁと思いました。でもちょいちょい演技初挑戦ならではの初々しさもあって良かったと思います。

 

藤原さくらの性格

まだ若いというのもありますが、片付けが苦手のようですね。そして急いで片付けるわけでもなく、母親から怒られることを覚悟しているところを見ると、いさぎ良い性格のようですね。

ず〜っと音楽に打ち込んで来たからあまりお洒落には気を使わなかったのかなぁと思いますが、最後に写真を掲載しておおきますので、ゆっくりご覧下さい。

リーゼントはカツラにしておきましょうね。 

お掃除はしなきゃいけないけど出来ないタイプみたいですね。しかも断捨離を試みようと思うほど、なんでも捨てられない性格なんですね。

『おそ松さん』が好きなんですね。ラブライブも好きらしいです。おタクか!

しかもマッチョ好き!?なんだかつかみ所がありませんが、かわいいことには変わりはないですね。

ツイッターでは時折こういう絵を描いているようですが、上手いですね。先日発売されたメジャー1stフルアルバム「good morning」のジャケットの絵ももしかしたら自分で描いたかもしれませんね。どことなく絵のタッチが似ています。

f:id:sonotanet:20160301122301p:plain

出典:Musicman-NET

  • アルバム「good morning」
  • 2016年2月17日(水)発売
  • VICL-64482 2800円+税 

 

藤原さくらの出身学校

いろいろ調べてみましたが、卒業した高校などは分かりませんでした。しかし高校生の時のエピソードとして、修学旅行の集合時間に遅れて、ディズニーランドの前で正座させられたことがあったようです。

出身学校は福岡の高校としか発表されていないので、詳しいことが分かり次第追記していきたいと思います。

 

藤原さくら私服画像

f:id:sonotanet:20160301124813j:plain

出典:J-WAVE BEAT PLANET on Twitter

f:id:sonotanet:20160301125109j:plain

出典:藤原さくら on Twitter

f:id:sonotanet:20160301125429j:plain

出典:藤原さくら on Twitter

f:id:sonotanet:20160301125724j:plain

出典:藤原さくら on Twitter

素朴で全体的にと抑えたカラーを選んで可愛い服装がおおいですね。コーディネートもいい感じだと思います。

 

まとめ

とってもかわらしい藤原さくらさんはイマドキの女性ですが、ちょっとつかみ所がない女性のようです。『ラヴソング』の監督からも「おまえ、面白いヤツだなぁ」と言われていたので、ちょっと風変わりですが、音楽が大好きな女性のようです。

『ラヴソング』でどんな演技をするのかがホント楽しみですね。

関連情報

sonota.hateblo.jp