SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

土屋太鳳の映画『青空エール』あらすじやロケ地ほか主題歌は?公開日とキャストも確認!

スポンサードリンク

『青空エール』は2008年9月から2015年11月まで『別冊マーガレット』で連載されていた全19巻に及ぶ、漫画家の河原和音さんによる少女漫画です。
漫画のあらすじは、吹奏楽部と野球部お名門校として有名な北海道札幌市の白翔高校に入学した主人公のつばさが、いつの日か甲子園球場のアルプススタンドでトランペットを吹くのが夢。

しかし、つばさはトランペット初心者。
それでも毎日練習していましたが、くじけてしまうことが多い日々が続きました。
そんなとき同級生の野球部員の山田大介に励まされたことがきっかけで、少しずつ山田への恋が芽生えていくというあらすじです。
そこで気になるのが、土屋太鳳さん主演の映画『青空エール』あらすじやロケ地ほか主題歌も気になりますね。
最後には映画の公開日や豪華キャストを紹介したいと思います。

f:id:sonotanet:20160509175847j:plain

出典:http://aozorayell-movie.jp/

映画『青空エール』のあらすじ

ブラスバンドの応援に憧れる小野つばさは、

吹奏楽部の名門・白翔高校に入学する。

だが、トランペット初心者のつばさ。

レベルの高い猛練習についていけず、何度も挫折しそうになる。

そんなつばさを勇気づけてくれたのが、

クラスメートで野球部員の山田大介。

お互い夢に向かって励まし合うふたりは、ある「約束」をかわす。

それは、いつか甲子園に大介が出場し、

アルプススタンドでつばさがトランペットで応援すること。

いつの間にかつばさには、大介へのほのかな想いが芽生えていた。

1年生の夏、地区予選の決勝まで勝ち進んだ野球部を、

吹奏楽部が応援することに。

ところが途中出場した大介のミスで惜しくも敗退。

グラウンドで立ち尽くす大介のために、

つばさは一人でトランペットを吹いてしまう。

謹慎処分となったつばさを心配して訪ねて来た大介。

ふくらむ気持ちを抑えきれずに、

つばさは大介に「好き、って言ったら困る?」と告白してしまう。

・・・・つばさと大介の恋の行方は?そして、

ふたりの夢のたどりつく先は?

引用:http://goo.gl/qayYW0

ここまでの映画のあらすじを見るだけだと、多少登場人物の名前が変わっているくらいで、原作とはそこまで違わないですね。

土屋太鳳さんと葉山奨之さんは朝ドラの『まれ』で共演していて、竹内涼真さんとも『下町ロケット』で共演しています。

 

映画『青空エール』のロケ地はどこ?

エキストラの募集がありましたので、そこから撮影場所の特定ができました。

撮影場所:千葉県柏市 野球場

撮影場所:東京都立川市(西武拝島線「玉川上水駅」徒歩10分)

引用:http://goo.gl/K6dK92

上記の場所でま5月中はエキストラの募集を随時おこなっているようなので、記念に応募してみてはどうでしょうか。

定員になり次第締め切りになってしまうので、お早めに応募しましょう。

応募サイトは下記から

extra.mport.info

いよいよ撮影も後半戦に投入してきました。

これからの撮影は関東近辺が多そうなので、こまめにエキストラの募集をチェックしていれば、自宅の近くで撮影が行われるかもしれませんね。

この際だから思い出作りに応募してみると、いいと思いますよ。

 

映画『青空エール』の主題歌は?

『青空エール』の主題歌は公式にはまだ発表されていません。

ツイッターで見ると「コブクロがいいなぁ」とか「主題歌はmiwaがいいな。」、「いきものがかり主題歌がいいな」、「bump of chicken の『オンリーロンリーグローリー』かな。」など、それぞれ期待して待っているみたいですね。

個人的にはそうですね〜「flumpool」や「スピッツ」もいいかなぁと思います。

「スピッツ」はちょっと古いですかね。

追記:音楽は「林ゆうき」さん

高校時代に男子新体操の選手となり、そのためのBGMの選曲から音楽に興味を持ち、作曲を始める。後に新体操の伴奏曲の作曲家となり、2009年より劇伴の制作に携わる。

東京都渋谷区神泉町のスタジオを中心に活動し、主にテレビドラマの音楽・サウンドトラックなどを制作。

引用:https://goo.gl/iCBJIm


「青空エール」特報・つばさ編


「青空エール」特報・大介編

追記…主題歌決定!!

whiteeeen『GReeeeN「キセキ」』カバー曲

youtu.be

予告編が泣ける!

 

映画『青空エール』の公開日は?

映画公式サイトをリニューアルしました!
さらにこの度、映画公開日が8月20日(土)に決定。
この夏、映画はもちろん、甲子園で戦う高校球児達、そして、リオデジャネイロオリンピックで活躍する日本人選手たちへ、日本中が青空“エール”に染まります!!

引用:http://goo.gl/Yua9OV

8月20日と言うと、ちょうど夏の甲子園が終わりそうなときですね。

甲子園で惜しくも負けてしまったチームは、その足で映画館へ直行しましょう。

彼女がいれば、何倍も感動するし、高校生活最後の夏にはもってこいの映画だとおもいます。

青春っていいですねぇ。

追記…映画公開日決定!!

2016年8月20日公開

 

映画『青空エール』の豪華キャストを紹介

小野つばさ 役:土屋太鳳(26)

根がネガティブなだけに、落ち込むことが多い性格。そんな中、山田と触れ合いながら少しずつ前向きな一面をが色濃くなっていきます。

f:id:sonotanet:20160509143726p:plain

 

山田大介 役:竹内涼真(26)

つばさのクラスメイトで、野球部のキャッチャーを務めています。甲子園に出場するだけの実力を兼ね備えていますが、その夢が叶うのか。
そして、つばさと一緒に目指す甲子園が、恋へ変わることはあるのでしょうか。

f:id:sonotanet:20160509143733p:plain

 

水島亜希 役:葉山奨之(26)

トランペットの実力じゃ上級生を凌ぐほどの腕前を持っていて、ひと目置かれている存在です。
最初、つばさに女の子と勘違いされていました。

f:id:sonotanet:20160509143742p:plain

 

城戸保志 役:堀井新太(27)

つばさと同じクラスメイトで、野球部のピッチャー。努力することが怖く、なかなか本郷を入れて練習しませんが、脇田の影響で、ようやくもう練習に励むようになりました。

f:id:sonotanet:20160509143757p:plain

 

春日瞳 役:小島藤子(27)

吹奏楽部でつばさと同じトランペット奏者。人に厳しい性格ですがm自分にも厳しく、そのトランペットの実力は中学でパートリーダーを務めるほど。

しかし、その厳しさの反面、仲間思いの一面を持っています。

f:id:sonotanet:20160509143810p:plain

 

脇田陽万里 役:松井愛莉(27)

つばさと同じクラスメイトで、たまたま高校が一緒で、クラスもいっしょになったことで話すようになった友達。

f:id:sonotanet:20160509143819p:plain

 

澤あかね 役(原作:多能):平祐奈(27)

野球部のマネージャーをしていて、一見無愛想に見えて何を考えているのかわからない。つばさとは恋の天敵になります。

f:id:sonotanet:20160509143829p:plain

 

碓井航太 役:山田裕貴(27)

大介の野球部の先輩。

f:id:sonotanet:20160509144437p:plain

 

森優花 役:志田未来(28)

つばさと同じ吹奏楽部の3年生の先輩で、つばさにトランペットを指導しました。
練習のし過ぎで腱鞘炎になり、コンクール出場メンバーから外されますが、それでも諦めずに練習に励む頑張り屋さんです。

f:id:sonotanet:20160509144444p:plain

 

杉村容子 役:上野樹里(29)

吹奏楽の顧問の先生で、独身で恋人なしの28歳、舞台となる白翔高校のOG。

全てにおいて棘がありますが、ツンデレの部分も持っています。

f:id:sonotanet:20160509144452p:plain

 

f:id:sonotanet:20160623073438j:plain

f:id:sonotanet:20160623073557j:plain

出典:https://www.instagram.com/aozorayellmovie/

まとめ

  • あらすじは、吹奏楽と野球の名門校として名高い北海道札幌市立白翔(しらと)高校に入学したつばさ。いつかトランペットで甲子園のスタンドに立って野球部を応援するのがつばさの夢だった。トランペット初心者のつばさは何かとくじけることが多いが、同級生で野球部員の山田大介に励まされながら、共に甲子園を目指す。
  • ロケ地は、千葉県柏市の野球場や東京都立川市、国立音大などで行われているそうです。5月中はまだエキストラを募集しているので、友達同士で誘い合って思い出に応募してみるのもいいと思います。
  • 『青空エール』の主題歌はまだ発表されていませんが、分かり次第追記したいと思います。
  • 映画公開は2016年8月20日で、夏の甲子園が終盤を迎えた頃公開されます。