読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

前田彩里の詳細や天性のアスリート家族が目指す五輪への道

リオ五輪2016
スポンサードリンク

笑顔がとってもかわいい前田彩里は女子マラソン選手です。そのかわいさもあってマスコミからも注目が集まっています。しかし前田彩里選手はかわいいだけではないんです。女子マラソン界からもオリンピック候補のひとりとして、その走りが注目されています。

そこでそんなかわいくて足の速い前田彩里選手のプロフィールや、なぜマスコミから注目が集まっているのかをまとめてみました。

f:id:sonotanet:20151216131810j:plain

出典:Irodori Terrace

前田彩里選手のプロフィール

  • フルネーム:まえだ さいり
  • 身長:159cm
  • 体重:45kg
  • 競技陸上競技
  • 種目長距離走・マラソン
  • 所属ダイハツ工業
  • 生年月日1991年11月7日(24歳)
  • 出身地熊本県菊池郡大津町
  • 1500m4分24秒39
  • 3000m9分15秒58
  • 5000m15分32秒22
  • 10000m32分03秒43
  • マラソン2時間22分48秒
前田彩里 (陸上選手) - Wikipedia

高校生の時にはもうアジアクロスカントリー選手権大会で日本代表出場し、しかも団体で銀メダルを獲得しています。もうこのときには未来のマラソンランナーを予兆していたんですね。

佛教大学4年生のときにはチームのキャプテンを任されています。

これまでは駅伝を中心に走ってきたのですが。2014年の大阪国際女子マラソンに一般で参加で始めてのマラソンを走り、なんと2時間26分46秒で総合4位でゴールするという記録をだしました。

35キロからはマラソン選手としての本質が問われる距離だと言われていますが、軽くクリアしちゃいましたね。

前田彩里選手のマラソン人生の始まりです。

f:id:sonotanet:20151216135133j:plain

出典: : 日刊スポーツ

前田家はアスリート一家

実は前田彩里選手はアスリート一家でも有名です。お父さんの前田節夫さんは2013年に舌癌で54歳という若さで他界されてしまいましたが、本田技研工業熊本で現役選手の後監督を務めた経歴の持ち主です。

お母さんの前田淳子さんは熊本CAC所属している現役選手で、マラソン歴はなんと40回を越える超ベテランです。

お姉さんの前田祐佳さんは彩里さんの佛教大学卒業後に同校陸上部のコーチを勤めています。

こんな家族構成なら必然的にアスリートの道を選びますよね。

大阪国際女子マラソン初出場で2時間26分46秒で総合4位という記録がうなずけます。

このときお母さんの淳子さんも一緒に走っていたのですが、お母さんもなんと2時間55分24秒で走り40位でゴール!ホント50歳とは思えない走りでした。

親子での合計タイムが5時間22分10秒はギネス記録だそうです。

マスコミが注目するはずですよね。

なんてったって生粋のアスリートのサラブレッドなんですから。

アスリート一家が目指す五輪への道

前田彩里選手はお父さんが亡くなって以来、オリンピックへの強い執着心を見せるようになります。それはお父さんが残した遺言にあります。

それは…

「五輪へ行け!」

前田彩里選手はこのお父さんの言葉をむねに日々トレーニングに励んでいるんです。

2015年3月に行われた名古屋ウィメンズマラソンでのことです。

15キロの給水ポイントでほかの選手と接触し転倒するアクシデントで左膝をすりむくアクシデント。「結構痛くて、走っている間も“うわー、痛いな”と思っていたという」その時前田は「お父さん、どうにかしてくれー」と心の中で思い「とにかく、落ち着こう」とペースを崩すことなくレースを続けた。

引用: Sponichi Annex マラソン

結果はなんと2時間22分48秒の好タイムで、総合では3位で日本人では1位になりました。もう前田彩里選手はひとりで走っているんではなく、隣りには亡きお父さんがいつも寄り添っては知っているいと確信しました。

しかも、お父さんが亡くなってから、お母さんの淳子さんも体調を崩してしまい、2013年はほとんど走っていないのにもかかわらず、みごと完全復活をしました。

このタイムならリオ五輪の選手に内定間違いないですね。

 

マラソン全成績

2014年1月26日 大阪国際女子マラソン[4位]

  • 2時間26分46秒
  • 初マラソン
  • 日本女子学生最高記録
  • 2014年アジア競技大会選考レース

2015年3月8日 名古屋ウィメンズマラソン3位

  • 2時間22分48秒 自己記録
  • 日本女子首位
  • 世界陸上北京大会選考レース

2015年8月30日 世界陸上北京大会13位

  • 2時間31分46秒
  • 日本女子では2番手
  • リオデジャネイロオリンピック選考レース

引用:Wikipedia

まだマラソン歴3回とは思えない記録ですね。 世界陸上北京大会ではゴール後に青ざめた顔で直行したというので、走っている最中に体調が悪くなった可能性も考えられます。

女子のリオ五輪の選考基準タイムは2時間22分30秒です。前田彩里選手が普段通りに走っていればなんなくクリアできるタイムだと思うのですが、できることならメダルが狙える2時間20分00秒を切ってほしいですね。

残りの選考会は名古屋と大阪です。

頑張れ!!

 

まとめ

  • 前田一家はアスリート家族
  • その中でも彩里選手はサラブレッド級
  • マラソン経験はまだ3回ですが自己記録は2時間22分48秒
  • お父さんの遺言は「五輪へ行け!」