SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

ウィンブルドンテニス2016男女の賞金や獲得ポイント!場所やコート数は?

スポンサードリンク

今年もいよいよ始まります。テニスの世界4大大会のグランドスラムの一つウィンブルドン選手権。

今年は627日(月)~710日(日)まで行われます。

当然日本からは錦織圭選手や大坂なおみ選手も参加するビッグイベントで、日程やドロー表、対戦相手も気になるところですが、ここではウィンブルドンテニス2016の男子、女子の獲得賞金やポイント、試合が行われる場所やコートの数なんかを紹介したいと思います。

f:id:sonotanet:20160523161519j:plain

出典:http://goo.gl/oIKvHa

ウィンブルドンテニス2016男女の賞金と獲得ポイント

今年のウィンブルドン選手権の賞金は総額5%増になることが発表されました。

年々増え続ける賞金は全世界に言おいてテニスの人気が大きくなっていることの象徴だと思います。

そして今年から反ドーピング対策を強化することが発表されたので、もしかしたら、ドーピングに引っかかる選手が出てくるかもしれません。

選手とっては、ドーピングのつもりがなくても、いつもより気をつけなくてはいけませんね。

賞金

賞金総額:2810万ポンド(約45億6000万円)

優勝賞金:200万ポンド(約3億2000万円)

男子獲得ポイント

優勝:2000point

準優勝:1200point

準決勝進出者:720point

準々決勝進出者:360point

R16:180point

R32:90point

R64:45point

R128:10point

女子獲得ポイント

優勝:2000point

準優勝:1300point

準決勝進出者:780point

準々決勝進出者:430point

R16:240point

R32:130point

R64:70point

R128:10point

引用:http://goo.gl/UPoQzY

引用:https://goo.gl/Ul5cpd

まだ賞金に関しては詳しいまとまった情報がありませんので、わかりましたら追記していこうと思います。

 

ウィンブルドンってどこのどんな場所にあるの?

ウィンブルドンって言葉は聞いたことがあるとは思いますが、あまり馴染みのない地名だと思います。

ウィンブルドンはイングランドの首都ロンドン南西部のマートン区にある地区です。 

オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ

そしてこのウィンブルドンテニスの会場になるのが、少し名前が長いですが「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」になります。

1868年に作られ、その後1877年に初めてウィンブルドン選手権が行われ、世界最古のテニス大会として知られています。

コート数は芝のコートが19(センターコートも含む)、その他の素材でできたコートが9つ、屋内コートが5つあります。、その中で芝の19のコートで試合が行われ、センターコートはウィンブルドン選手権の決勝だけが行われています。

f:id:sonotanet:20160523151529j:plain

出典:https://goo.gl/r6dCKX 引き込み式屋根が無かった頃のセンターコート(2005年)

f:id:sonotanet:20160523151532j:plain

https://goo.gl/r6dCKX センターコート(2010年)

  • 開催国:イギリスの旗 イギリス マートン・ロンドン特別区ウィンブルドン
  • 開催会場:オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ
  • サーフェス:芝 / 屋外(センターコートは屋内および屋外)
  • 男子ドロー:128S (128Q) / 64D (16Q)
  • 女子ドロー:128S (96Q) / 64D (16Q)
  • 混合ドロー:48D
  • 賞金総額:£26,750,000(2015)

引用:https://goo.gl/bYWsQi

ウェアは白で統一

格式ある大会で、このウィンブルドン選手権だけ、選手のユニフォームは上から下まで「白」でなければならないというルールがあり、下着までチェックされるそうでうす。

これは1884年の同選手権女子シングルス部門の初代優勝者であるモード・ワトソン(イングランド)が白で揃えたウェアを着用していた事に由来しているそうです。

唯一着色が認められているのは、ヘッドバンドやアクセサリなどの小物は色が付いていても大丈夫だそうです。

それでも選手たちは、ファッションを楽しんで、レースや趣向を凝らしたユニフォームで大会に挑んでいます。

f:id:sonotanet:20160523161904j:plain

出典:http://goo.gl/OhcYM0

 

試合会場のコート数や他情報

ウィンブルドン選手権が行われる「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」は19ものコートがあり、その中で決勝が行われるセンターことは選手たちにとって、一生で一度はプレーしてみたいと思う神聖な場所でもあります。

しかこもこのセンターコートはウィンブルドン選手権が開催される2週かんしか使われません。

それを聞くとその神聖さが伝わってくると思います。

このセンターコートには14人のスタッフがいて、1年中このウィンブルドン選手権のためにだけ整備が行われています。

大会期間中はなんとこの14人の他にもう12人が加わって、整備されます。

f:id:sonotanet:20160523162139j:plain

出典:http://goo.gl/HoK8dJ

 

まとめ

  • 2016年のウィンブルドン選手権は6月27日(月)~7月10日(日)まで行われます。
  • ウィンブルドン選手権が行われるのはイギリスのロンドンにあるマートン地区ニアるウィンブルドンという場所で行われます。
  • 選手たちのユニフォームが白で統一しなければならないルールがあり、これは初代優勝者のモード・ワトソン選手が白のユニフォームで戦ったことが由来だそうです。
  • 試合が行われるテニスクラブは「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」と言い、芝の19のコートで大会が行われ、その一つのセンターコートは決勝が行われるためだけのコートになっています。

関連情報 

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp 

sonota.hateblo.jp