読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

ツール・ド・フランス自転車の平均速度や走行距離を確認!歴代優勝者や賞金は?

スポンサードリンク

ツール・ド・フランスとは、フランスを舞台にした国際的規模のロードレースのことです。

1903年フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。

以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており、フランスの夏の国民的行事となっているスポーツ大会です。

そこで気になるのが、ツール・ド・フランのス自転車の平均速度や走行距離いったいどのくらいなんでしょうか。そして、歴代優勝者や賞金は?

順番に確認していきましょう。

f:id:sonotanet:20160516214859p:plain

出典:http://goo.gl/aW8Xbw

ツール・ド・フランス自転車の平均速度は何キロ?

ツール・ド・フランスの自転車の平均速度は、自転車の性能や、選手の能力向上に伴って、その平均速度は少しづつ早くなってきています。

それこそ第1回がツール・ド・フランスが行われた1905年の平均速度は25.679km/hだったんですが、近年は40km/hを超える速さで競い合っているんです。

しかしこれはあくまでも平均の話で、各ステージごとで速いときには200km近く走って平均速度が50km/h近くなる事もあります。

かなり上りの時はその分平均速度は低下しますが、ゴール直前の1時間の平均速度は60km/hを超えるときもあるそうです。

f:id:sonotanet:20160516214740p:plain

引用:http://www.letour.fr/us/

 

ツール・ド・フランスの走行距離は?

毎年7月に23日間の日程で行われるステージレースで距離にして3300km前後、高低差2000m以上という起伏に富んだコースを走り抜く。

フランス国内でのレースが中心だがイギリス、イタリア、スペイン、ベルギー、モナコなど周辺国が舞台になるステージもある。

引用:https://goo.gl/67BnGS

2016年はフランスの世界遺産モン・サン・ミッシェルのふもとからスタートします。観光するにはかなりいいロケーションですが、選手たちはそんなこと言ってられないのが、なんか悲しいですね。

選手たちはチームを組んで3,300km前後を走破する大会なので、食事は基本的に自転車に乗りながら取るそうです。

食事と言ってもかなり簡易的な食事になるので、ほんと体力と気力との勝負ですね。

 

ツール・ド・フランス歴代優勝者

  • 2006年:オスカル・ペレイロ(ケス・デパーニュ)
  • 2007年アルベルト・コンタドール(ディスカバリーチャンネル)
  • 2008年カルロス・サストレ(CSC・サクソバンク)
  • 2009年アルベルト・コンタドール(アスタナ・チーム)
  • 2010年アンディ・シュレク(チーム・サクソバンク)
  • 2011年カデル・エヴァンス(BMC・レーシングチーム)
  • 2012年ブラッドリー・ウィギンス(スカイ・プロサイクリング)
  • 2013年クリス・フルーム(スカイ・プロサイクリング)
  • 2014年ヴィンチェンツォ・ニバリ(アスタナ・チーム)
  • 2015年クリス・フルーム(チームスカイ)

引用:https://goo.gl/qHQwko

ツール・ド・フランスは1903年から毎年行われている、格式ある大会です。

ここでは2006年からの歴代優勝者を公開していますが、1999年から2005年まで、ランス・アームストロング選手が7連覇という偉業を成し遂げましたが、その後ドーピングが発覚し、 USADAは1998年8月1日以降の記録を全て抹消した上で、アームストロングに対し、「永久追放」宣告を行ったんです。

それでこの期間の優勝者は無しとなってしまいました。

ツール・ド・フランスというのは「フランス1周」という意味だそうです。

 

ツール・ド・フランスの賞金はいくら?

  • ツール・ド・フランスの賞金総額は約200万ユーロ(約2億5,000万円)
  • 個人総合優勝者が総額の5分の1以上450,000ユーロ(約5,600万円)
  • 区間優勝は8,000ユーロ(約100万円)
  • ちなみに総合成績91以下は完走すれば全員400ユーロ

※2012年時点

引用:http://goo.gl/9zmpXZ

みなさんはこのツール・ド・フランスは歴史のある由緒正しきスポーツというイメージがあるとは思いますが、意外や意外、選手たちの不正が多いことで有名な大会でもあります。

笑ってしまうのが、1904年の第2回大会で、優勝者を含む完走した27選手中なんと12選手が列車を使ったとして失格になっています。

そもそも当時の自転車レースに参加した選手たちは身分の低い貧しい選手が多かったため、賞金欲しさに不正を行ったそうです。

しかし、そうした乗り物を利用した不正が少なくなってくるのに比例して、今度は薬物による不正が今でも根強く、未だ不正者をなくすことができません。

しかし、そうした中、最近では不正を行わなくても優勝するチームが増えてきていることから、少しずつですがそうした不正も少なくなっては来ているそうです。

 

まとめ

  • 自転車の平均速度は約40km/hだが、ゴール直前の1時間の平均速度は60km/hを超える。
  • 距離にして3300km前後、高低差2000m以上という起伏に富んだコースを走り抜く。
  • ツール・ド・フランスの賞金総額は約200万ユーロ(約2億5,000万円)個人総合優勝者が総額の5分の1以上450,000ユーロ(約5,600万円)。