読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

サッカーW杯アジア2次予選カンボジア戦の注目選手とメンバーや試合を予想

スポンサードリンク

いよいよサッカーW杯アジア2次予選グループEも2試合目に突入します。当初は余裕と思われていたシンガポール戦も、日本代表はあまり調子の良いとは言えない試合振りでスコアレスドローで終わってしまいました。正直なところ、前回大会のブラジル大会からずっとその調子の悪さを引きずっている感じがします。何か噛み合ない、歯切れの悪い試合ばかりで、アギーレ前監督からヴァイッド・ハリルホジッチ監督に変わり、良いきっかけになると思ったのですが依然日本代表は調子の悪いままです。

そして今度W杯アジア2次予選のカンボジア戦もドローで終わるような事があれば、日本代表は2018年ロシアW杯に出場できないかもしれないという可能性が浮上することでしょう。

そこで、9月3日と8日に行われるW杯アジア2次予選とアジアカップ予選のカンボジア代表戦とアフガニスタン代表戦に臨む、日本代表のメンバー23名が発表されましたので、それをふまえてつつ、カンボジア戦を予想したいと思います。

サッカー日本代表メンバー[2015/8/27発表]

GK:

東口順昭(ガンバ大阪)
西川周作(浦和レッズ)
六反勇治(ベガルタ仙台)

DF:
丹羽大輝(ガンバ大阪)
長友佑都(インテル/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
米倉恒貴(ガンバ大阪)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(ハノーファー96/ドイツ)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)

MF:
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
柴崎岳(鹿島アントラーズ)
遠藤航(湘南ベルマーレ)

FW:
岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)
本田圭佑(ACミラン/イタリア)
興梠慎三(浦和レッズ)
永井謙佑(名古屋グランパス)
宇佐美貴史(ガンバ大阪)
武藤嘉紀(マインツ05/ドイツ)

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201508270005-spnavi

基本的には東アジアカップに海外組を入れてきたメンバーですね。調子の良い選手はいるのですが、それを上手く使いこなせていないのが今の代表の欠点でだと思います。どうも組織よりも個人が中心になっている印象があります。私のスタメンの予想は下記になります。

W杯アジア2次予選カンボジア戦スタメン予想

f:id:sonotanet:20150901090256j:plain

状況により4-4-2に変更する場合はありますが、基本的なハリルホジッチ監督のフォーメーションは4-2-3-1です。以前日本が安定的に勝利したのは2015年6月11日に行われたキリンチャレンジカップでイラクに4-0で勝った時です。

この時をベースに考えています。この時は本田圭佑(5分)、槙野智章(9分)、岡崎慎司(32分)、原口元気(84分)が得点をあげて勝利していましから、ハリルホジッチ監督の記憶にも色濃く残っている事でしょう。

スタメンはこのメンバーでいき、後半に原口元気と香川真司、武藤嘉紀と岡崎慎司を交代するという予想です。若干長友佑都に不安はありますが、長谷部や槙野が長友のバックアップに入るでしょう。

 

注目選手

ここで注目選手をピックアップしてみましょう。サッカーは当然ですが組織プレーが中心になります。そしてこの選手がどの選手とどう連携を組むと得点に至り易いかを分析しました。

武藤嘉紀

f:id:sonotanet:20150831182344j:plain

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/sports/15642/result

言わずとしれた今一番注目されている日本代表の選手です。イングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーから夏移籍の正式オファーを受けましたが、ドイツのマインツを選び移籍し、デビュー3戦目で2ゴールをすなど今後の活躍を見せています。

プロフィール

  • 愛称:よっち
  • 生年月日1992年7月15日(23歳)
  • 出身地東京都世田谷区
  • 身長179cm
  • 体重72kg
  • 在籍チームFSVマインツ05
  • ポジションMF / FW
  • 背番号9
  • 利き足

武藤嘉紀 - Wikipedia

もしかしたらひとつ下の香川選手のポジションに入るかもしれませんが、基本はストライカーですからゴールを量産してほしいですね。このポジションだと本田、香川、宇佐見との連携は必須ですが、山口からの長いラストパスがあると得点に結びつきやすいと思います。後はドリブルが何処まで通用し、相手をかく乱させることができるかがキーになります。

宇佐美貴史

f:id:sonotanet:20150831194009j:plain

http://xn--uckzf0b435q2xd0ybf2yg83cqotz73a.com/13

この人も今注目されている選手ですね。東アジアカップで日本から旅立つ時に席がひとつ足りなくでエコノミーで現地まで乗っていったという話がありました。それで東アジアカップでは調子悪かったんですかねぇ。

プロフィール

  • 愛称:タカシ
  • 国籍日本の旗 日本
  • 生年月日1992年5月6日(23歳)
  • 出身地京都府長岡京市
  • 身長178cm
  • 体重69kg
  • 在籍チームガンバ大阪、ポジション MF (OH, SH) / FW (ST)
  • 背番号39
  • 利き足右足

宇佐美貴史 - Wikipedia

今の日本はこの列からの攻撃に難があるように思えます。ここからの攻撃で相手を崩しきれないという事です。例えばこの宇佐見選手の位置からペナルティエリア中央付近にいる香川選手にパスとしてもそこで香川選手がボールを取られてしまうケースが多いのです。

理想なのは、宇佐見→香川→宇佐見→武藤(シュート)となると、ゴールにグッと近づくと思います。上記の例だと今の日本は頑張っても宇佐見→香川→宇佐見でボールが奪われてしまいます。どうしても最後の一手が出ないのです。最後3人目、4人目の動きが無いんです。そこがポイントになるでしょう。

山口蛍

f:id:sonotanet:20150831194203j:plain

http://www.footballchannel.jp/2014/02/10/post25727/

香川選手の古巣のセレッソ大阪の選手ですね。この人程海外でプレーして欲しい選手はいません。

プロフィール

  • 愛称:ホタル
  • 国籍日本の旗 日本
  • 生年月日1990年10月6日(24歳)
  • 出身地三重県名張市
  • 身長173cm
  • 体重72kg
  • ポジションMF (OH, CH)
  • 背番号6
  • 利き足右足
山口蛍 - Wikipedia

今後、攻守のバランスを取る意味でも以上に重要な選手になってくるでしょう。どんなチームでも、というか強いチーム程、献身的に体力の限りを尽して動き続ける選手がいるものです。長谷部選手と山口選手のこのボランチというポジションはまさにそういうポジションです。長谷部選手は年齢的に体力が心配されるので、その分山口選手が攻守にわたり動き続ければ自ずとチャンスも出て来るでしょう。

カンボジア戦の予想は2-1で勝利

単刀直入に言いますと、勝つには勝つと思います。ですがそれには宇佐見選手のところでも言いましたが、3人目、4人目の動きが必須になってきます。見てる側の感覚だと、思いもよらないところから選手が出て来るイメージです。そういう動きがないと今後の戦いが苦しくなってくるでしょう。

もうひとつに今の日本は玉離れがものすごく遅いです。なでしこジャパンの方がよっぽど玉場慣れが良く、スピーディーなボール回しができています。そうする事で、相手に余裕を与える前に攻撃の選手にボールを回す事ができるからです。

しかしカンボジアに勝ったからといっても喜んではいられません。下位のチームと戦って買っても何の意味もないからです。もっと強いヨーロッパや南米のチームとの親善試合をこなしていかないと日本のレベルは一向に上がらないと思います。

まだまだ課題の多い日本代表ですが、精一杯応援していきたいと思います。