読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

お酢が美容や健康、糖尿病や高血圧に効果あり!酢タマネギのレシピ公開

スポンサードリンク

お酢には秘められた力があると、よくテレビや雑誌で取り上げられていますが、どこまで凄い力を秘めているかは知らない方が多いと思います。

そこで最近注目を集めている「お酢の力」を確認していきたいと思います。最後には今流行の「酢タマネギ」の効果やレシピも紹介したいと思います。

 f:id:sonotanet:20151124173228j:plain

出典:女子力アップCafe Googirl

お酢の力で美容と健康を取り戻す

お酢に含まれるクエン酸とアミノ酸は、健康的な身体を維持するために大切な働きをしています。

また、運動後の疲労回復に繋がる作用や、免疫力のアップや優れた抗酸化作用があり、これらは健康的な身体を作るために必要なもの。

最近の研究では、お酢を毎日摂ることで内臓脂肪を減少させる効果が期待できるという発表もあります。肥満気味の方が毎日お酢を摂取したところ、内臓脂肪だけでなく体重やBMIも下がったことが確認されているのです。

引用:ヘルスケア大学

実は最近私も毎日お酢を大さじ1〜2杯程度摂取しているのですが、気持ち体が軽く感じられます。気のせいだと思われるかもしれませんが、明らかに以前の体とは違っています。

これもお酢のもつ疲労回復の効果なのかもしれません。いつもは仕事が終わる頃にはヘトヘトなのですが、平日に、これから飲みにいくぞ〜と誘われても平気なくらいです。 

まだお酢を摂取しはじめてから間もないので、内蔵脂肪の低下は確認できませんが、お腹がひっこむことを願っています。

 

お酢の力で糖尿病が改善

酢を使った料理を食べると胃から腸への移動が遅くなります。これだけでも食後の血糖上昇のピークを低くできます。

さらに酢は筋肉細胞において、ある酵素の活性を高めることによってブドウ糖の分解を抑え、ブドウ糖をグリコーゲンに合成することを促進します。

酢を飲むとメタボや太った2型糖尿病に見られる"インスリン抵抗性"が改善することが期待できるのです。

引用:All About

私は昔から糖尿病にだけはなってはいけないと、普段から糖分の摂取を気にしています。そのくらい糖尿病は怖い病気です。健康診断では毎年平常値をキープしているので、ひとまずは安心ですが、一度糖尿病になったら一生つき合っていかなくてはいけない病気です。

以前テレビをみていたら「お酢」が血糖値を下げてくれるということを言っていて、実際に毎日「お酢」を大さじ1〜2杯程度摂取している人は血糖値が下がり安定してきているという事実を公開じていました。

もしこの記事を見ている方の中に糖尿病患者がいましたら、ぜひ「お酢」を毎日大さじ1〜2杯程度摂取してみて下さい。

 

お酢の力で高血圧が改善

酢の主成分は「酢酸」が主に高血圧の改善に関係しているのです。この酢酸が人間の体に吸収され、細胞に入ると「アデノシン」という物質が体内に分泌されるのですが、このアデノシンには、血管を膨張させる効果があることから、全身の血液の流れを良くしてくれるのです。
その結果、血液が正常に流れることに繋がり高血圧の改善に繋がっていたのです。

引用:ダイエットブックBIZ

この高血圧もあまりなりたくはないですね。私が「お酢」を摂取し始めたきっかけは、健康診断で年々血圧が上がってきていることがきっかけです。まだ基準値以内ですが、もしかしたら来年には高血圧の仲間入りをしていまうと感じはじめました。

どのくらい効果があるかは分かりませんが、一定の改善が認められているので挑戦しています。

f:id:sonotanet:20151124173420j:plain

出典:はてなハイク

 

継続しないと効果が切れる!?

そう、酢で確かに高血圧が改善されるのですが、酢を飲むのをやめた瞬間から血圧は元に戻ってしまうのです。この図を見るとその真実が良くわかるかもしれませんね。

f:id:sonotanet:20151124154610g:plain

引用:30代後半の医療従事者の高血圧@治療体験記 

「お酢」の摂取をやめてしまうと血圧がもとに戻ってしまいますが、血圧を下げる薬を飲むよりは絶対に副作用のない「お酢」を飲んだ方がいいと思います。

 

「酢タマネギ」の効果

タマネギは、血管内で血液が固まるのを防ぎ、血液をサラサラにする効果や血圧を下げる作用、血中の余分な糖や脂質を減らす効果がある硫化アリルと、強い抗酸化作用で血管をしなやかに保ち、血圧を下げるケルセチンという成分が働いています。

  • 血液をサラサラにする
  • 血圧を正常化する
  • 血糖値をコントロールする
  • コレステロールや中性脂肪を減らす
  • 新陳代謝・スタミナアップ
  • 腸内環境をよくする
  • 便通を良くする
  • 肥満改善に役立つ
  • 動脈硬化を予防する
  • 免疫力を高める
  • 骨粗しょう症の予防や改善に役立つ
  • 身近な食材で作れるので続けやすい

引用:クックパッドニュース

今注目されている「お酢」と「タマネギ」のコラボレーションがこんなに健康にいいとは、上の効果を見るだけでも凄い威力ですね。 

ただしあまり食べ過ぎるのも体に毒なので何度もいいますが、大さじ1〜2杯程度を守って下さい。

 

「酢タマネギ」のレシピ

身近な食材でトライできる酢タマネギ。今すぐ作ってみたくなりますね。ここではベーシックな酢タマネギのレシピを紹介します!

〈材 料〉

  • タマネギ:1個
  • 塩:少々
  • 酢:適量
  • ハチミツ:適量

※酢は、リンゴ酢、米酢、黒酢など醸造酢であればなんでもよい。

〈作り方〉

  1. タマネギは洗って皮をむき、半分に切って薄切りにする。
  2. 1をさっと水にさらす。
  3. 2の水けを切って、塩を振りかけ、よく混ぜる。
  4. 3を密閉できる容器に入れ、タマネギがひたひたになるまで酢を入れる。
  5. ハチミツを少量の湯で溶かし、4に加えてよく混ぜる。
  6. 5を密閉し、冷蔵庫で保存する。

〈食べ方と保存方法〉

  • 漬けて5日目くらいからが食べごろ
  • タマネギを毎日適量たべるほか、漬け汁もそのまま適量飲むと良い
  • 冷蔵庫で1週間〜10日間は保存できる
f:id:sonotanet:20151124155354j:plain
引用:クックパッドニュース

上記のレシピの量だと少し多いと思うので、家族みんなで食べるようにしましょう。そうすることで家族みんなが健康でいられると思います。

 

まとめ

  • 摂取の適量は1日大さじ1〜2杯
  • コレステロール値や中性脂肪値を下げる
  • 血糖値の上昇を抑える
  • 血圧を安定させる
  • 便秘を改善する
  • 疲労を回復する
  • ミネラルの吸収を助ける