読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

寺田理恵子の玉の輿から転落人生でも関本氏との幸せな夫婦愛が垣間見えた!

スポンサードリンク

2014年に約14年ぶりに

芸能活動を再開した寺田理恵子さん。

若い人には誰?って思うほど、

馴染みがないと思いますが、

おっさん世代には懐かしい方です。

 

2016年7月29日(金)に

TBS系列で放送されている

『爆報!THEフライデー』に

出演するというので、

それより先に、

寺田理恵子さんの人生を

紐解いていきたいと思います。

f:id:sonotanet:20160728172108j:plain

出典:http://goo.gl/D9FvUm

寺田理恵子プロフィール

 

  • 本名:関本 理恵子
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1961年7月15日(55歳)
  • 血液型:A型
  • 最終学歴:聖心女子大学
  • 所属事務所:生島企画室
  • 職歴:フジテレビジョン(1984年~1989年)
  • 活動期間:1984年~2000年・2014年~
  • ジャンル:バラエティー・報道番組
  • 配偶者:関本雅一(2012年没)
  • 家族:長女・次女・関本忠弘(義理の父)

 

引用:https://goo.gl/jOHcF5

 

東京都世田谷区出身で東京女学館中学校・高等学校を経て

聖心女子大学文学部外国語外国英文学科卒業しました。

(学校名長い!!)

 

1984年大学卒業後、

フジテレビにアナウンサーとして入社。

 

1989年に結婚し寿退社。

フジテレビで約5年間、

同局が放送するテレビ番組に

出演していました。

 

その間に第一子となる長女を出産。

結婚後はフリーアナウンサーに転じたが離婚。

 

2000年、NEC元会長・関本忠弘の長男で、

当時広告代理店電通社員であった関本雅一と再婚。

 

アナウンス業から引退しました。

 

2012年12月に2人目の夫と死別。

 

2014年10月からTBSラジオの

「生島ヒロシのサタデー・一直線」の

アシスタントとして出演し活動再開。

同時に生島企画室所属しました。

 

フジテレビアナウンサー時代

大学生の時からキャンペンガールや

フジテレビの『クイズ地球どんぶり!』に出演したりと、

なかなかタレント性のある女子アナでしたね~。

 

フジテレビに入社後は、

『オレたちひょうきん族』の

「ひょうきんベストテン」のサブの司会や、

『笑っていいとも!』『クイズダービー』など

数多くのバラエティ番組やニュース番組に出演していて、

今の女子アナブームの先駆けになった方で、

いろんな番組に引っ張りだこでした。

 

同期には川端健嗣さんや三竹映子さん、

吉崎典子さんや吉沢孝明と一緒です。

 

1989年に3歳年上の

テレビ制作会社ディレクターと結婚しました。

 

とここまでは誰もが羨む人生でしたが、

この後、夫の不倫相手の妊娠が発覚して

1998年に離婚したところから

歯車が狂ってきました。

 

略奪再婚から転落人生

離婚から1年後に再婚したのが

2歳年上のNEC元会長の長男で、

電通勤務の関本雅一氏でした。

 

当時、関本氏には妻子がいたため、

「財閥の御曹司と略奪婚」などと

激しいバッシングに遭っていました。

 

そして当の関本雅一氏も

父親からこの結婚を反対され、

勘当されてしまいました。

 

元NEC会長の関本忠弘は、

離婚された長男の嫁を養子をしたそうです。

 

寺田理恵子さんは、

関本氏が既婚者だとは

全く知らず、

知った時は頭が真っ白になって、

何も考えられなかったと話していました。

 

再婚後は芸能界を引退し次女を出産。

 

しかし2007年7月、

関本氏は自動車メーカー「スズキ」に

広告料3億円余を架空水増し請求したとして

電通を懲戒解雇されてしまいました。

 

関本氏はこの後、

IT関連会社を数社立ち上げますが、

思うようにいかず借金が増え、

最終的には金融機関から6,500万円の

借金返済を求められ訴えられてしまいます。

 

この裁判で寺田理恵子さんは、

担保にした自宅を差し押さえられないように

意図的に関本氏から寺田理恵子さんに

移したとして被告となってしまいますが、

原告に500万円を払うことで示談し和解しました。

 

そしてその3年後の2007年、

関本氏は自身が経営していたIT関連会社から

不正に5,600万円を引き出し着服し、

業務上横領容疑で逮捕されてしまいました。

 

このお金は借金返済に充てられたそうです。

 

この後関本氏は心労がたたり、

自宅のお風呂場で倒れ、

大動脈瘤破裂で亡くなってしまいました。

 

なくなる前、

寺田理恵子さんは関本氏との会話の中で、

借金のことで「いいじゃない、何でもやろうよ」

「駐車場のガードマンもいいじゃない。私はレジ打ちをやるから」と

話していたそうです。

 

世間の目とは一変して、

仲のいい夫婦だったようですね。

 

亡くなる直前もかなり悩んでいた様子で、

寺田理恵子さんは「私は大丈夫だよ、何でもやっていけるから」と言って。

「あなたも見栄やプライドなんかは捨てようよ」とも話していたそうです。

 

関本氏も「いやあ、でもさ、そうもいかないだろう」と言って、

「まぁ、やるしかないね」と夫婦で話し合っていたそうです。

 

寺田理恵子の現在は?

現在寺田理恵子さんの家族は、

上のお嬢さんはシンガーソングライター

(ゆりえ)で活動しています。

下のお嬢さんは中学生です。

 

そしてお仕事も少しずつ軌道に乗り始めたようで、

今はTBSのラジオ番組

『生島ヒロシのサタデー・一直線』に出演しています。

 

生島さんとはひょうんな場所で

よくあうそうで、

表参道で信号待ちをしていたら、

目の前に急に車が止まって、

出てきたのが生島さんで

「寺田さん、何やってるの」って

話しかけられたこともあったそうです。

 

直接、生島さんのラジオ番組の

出演が決まったきっかけは、

あるイベントで「ビッグモーニング」の昔のスタッフの方と

偶然ばったりお会い、

その時に名刺のアドレスに

寺田理恵子さんが思いついたように

メールをしたのがきっかけだそうです。

 

一部引用:テリー伊藤対談「寺田理恵子」(2)自宅でご主人が急に亡くなった? | アサ芸プラス

 

まとめ

寺田理恵子さんの波乱万丈な人生を

2016年7月29日(金)よる7時から放送される

『爆報!THEフライデー』をごらんください。