読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

結婚式の披露宴や2次会でフォトシャワー!最新アイデア余興やビデオレターを紹介

スポンサードリンク

お友達の結婚式の呼ばれて、余興をお願いされることってよくありますよね。でも願いされるということはそれだけ仲の良い証拠です。

そんな親友のためにならと、結婚式に呼ばれる友達を誘って特別な余興を作ってあげましょう。そこで、いろんな動画を集めてみましたので、参考にしてみてください。

f:id:sonotanet:20151027155245j:plain

出典:ぐるなびウエディングHOWTO

スマホを使った参加型披露宴「フォトシャワー」

youtu.be

クロスライン株式会社という会社が企画している結婚式の披露宴や2次会で楽しめる「フォトシャワー」という、スマホを使ってスクリーンに写真を簡単に送ることができ、最後にその写真を使ってスクリーン上でハートのモザイク画を作ってくれるアプリです。

価格は問い合わせてみないとわかりませんが、ただ行って見るだけの披露宴が参加する側の披露宴に変わり、会場はいっそう盛り上がります。

スクリーンに集めた写真は後日ネット上でも見る事ができるそうなので、参加できなかった方や、参加したご家族も楽しめるのでおすすめです。そしてその写真はまとめて新郎新婦に送られるそうです。

 

スマホで結婚式に参加できないお友達からのメッセージ

youtu.be

これは良くできてますね。スマホを使った今の時代ならではのビデオレターです。結婚式に呼ぶお友達は限りがあります。そこでこういうビデオレターを使うと、あっというまにクラス全員のメッセージが新郎新婦に届けられますね。

これを作るには動画を撮って送ってもらう必要がありますが、今は「データ便」など、簡単に重たいファイルをメールで送ることができますから、海外にいる友達からのメッセージも簡単に送ってもらえるので便利ですね。

 

ダンスと音楽で盛り上がるフラッシュモブ

youtu.be

以前、フジテレビ系列で放送されていた「デート 〜恋とはどんなものかしら〜 」でも女優の杏さんと長谷川博己さんがお互いプロポーズをする時にフラッシュモブで踊って告白していました。

そのくらい今流行っているフラッシュモブを披露宴の余興でやっちゃおうというのが上の動画になります。

フラッシュモブのいいところは一体感が感動を呼ぶところですね。動画を見ていただければわかると思いますが、本当にみんなが新郎新婦のことを祝っている姿が伝わってきますよね。

 

鉄拳風パラパラマンガで感動の涙

youtu.be

お笑い芸人の鉄拳さんが描いたパラパラマンガ風の動画です。思わず涙腺が崩壊してしまうほど、この表現方法には威力があります。セリフが一切なく、音楽とともに進むストーリーがそうさせるんですね。新婦も思わず涙です。

知り合いにイラストが描けるお友達がいたら頼んでみるのもいいと思います。その際は少しばかりのお礼をちゃんとしましょうね。

 

総勢50名以上で作った感動のビデオレター

youtu.be

どうやって作ったのかは不明です。1曲の中で事前にラフを描き、一人ひとり曲を流しながら、それぞれ違ったタイミングで動いてもらって、それをひとつにすると自然に絵になっていく方法か、編集する人が涙を流しながらそれぞれ動きの違う人たちをうまく繋ぎ合わせて制作しているのかはわかりませんが、どちらにしても大変な作業だと思います。

これを見せられた新郎新婦は感動ものですよね。おもわずYouTubeにアップしたくなる気持ちもわかります。

 

ピタゴラスイッチ風の少し変わったお祝い方法

youtu.be

ちょっと変わったビデオレターですが、ピタゴラスイッチをモチーフに作られたビデオレターです。最近海外の動画でものすごい遠くからシュートを打ってバスケットボールのゴールにボールを入れる動画がありましたが、あれの簡単なバージョンですね。

どれもボールには新郎新婦を祝う「祝」が書かれていて、以前橋本環奈さんがカップヌードルのCMで“バカッコイイ”技を披露していましたが、それに似ていますね。

 

水曜どうでしょうのサイコロの旅を参考にしたおもしろ余興

youtu.be

水曜どうでしょうは人気の番組ですからネタとしてはいいと思いますね。しかも本当に富士山に登ってしまう気合いの入れ具合がかなりいいです。

しかもたった今富士山から帰ってきたという演出はタイムリー制を重視した憎い演出で会場もかなり盛り上がっている様子がわかります。

これは新郎新婦よりやっている本人たちが一番楽しそうですね。

 

子供がやる余興はやっぱり可愛い

乾杯の挨拶を5歳の男の子(新郎の甥)が一人でやっていた。「せんえつながら・・・」という大人のようなセリフを子供が言うだけで会場から笑いが起こった。小さい子供が一生懸命セリフを暗記し、舌ったらずで話すスピーチは簡単なものでも会場中の全員が頬を緩めていた。温かいのどかな結婚披露宴になっていたと思う。

引用:ちょびQ

子供が大人の真似をする姿も可愛らしくていいですよね。ジュースで乾杯の音頭をとるのも見てみたいですね。

 

まとめ

みなさんいろいろ考えて余興をされていてホント参考になります。テレビ番組をモチーフにしたものが多いですが、みんなが知っていないと変な空気になってしまうので、参考にするなら人気のテレビ番組がいいですね。

披露宴というたくさんの人が集まった場ですから、空気を読んで過剰な演出は拾えた方がいいとおもいます。それと最後に下ネタも控えましょうね。