SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

ロシアW杯アジア最終予選の対戦相手や組み合わせと日程を確認!テレビ放送予定は?

スポンサードリンク

2018年に行われるFIFAワールドカップロシア最終予選の組み合わせ抽選会が4月12日(火)、マレーシアのクアラルンプールで行われました。

今年の秋から約1年間かけて、W杯の切符をかけて12か国を2つのグループに分け、ホーム&アウェイの総当たり戦で上位2か国が本大会への切符を得ることができます。

そしてそれぞれのグループの3位同氏が戦い最後の1枚の切符を争う形になり、その勝者は、北中米カリブ海の最終予選で4位なった国との大陸間プレーオフで、ロシア行きの切符を懸けて対戦して、勝てばW杯へ行くことができます。

そこで気になるのが、日本の対戦相手と試合日程と、それぞれの試合のテレビ放送予定を確認していきたいと思います。

f:id:sonotanet:20160413000819j:plain

出典:エキサイトニュース

ロシアW杯最終予選グループ分け

グループA

  • イラン(42位)
  • 韓国(56位)
  • ウズベキスタン(66位)
  • 中国(81位)
  • カタール(83位)
  • シリア(110位)

引用:Yahoo!ニュース

グループB

  • オーストラリア(50位)
  • 日本(57位)
  • サウジアラビア(60位)
  • アラブ首長国連邦(UAE)(68位)
  • イラク(105位)
  • タイ(119位)

引用:Yahoo!ニュース

日本はグループBになりますが、最新のFIFAランクの順位だけ見ると日本は2位で予選突破しそうですが、そこはそんなにあまいものではありません。

  • オーストラリア対戦成績:8勝7敗8分け
  • イラク対戦成績:6勝2敗2分け
  • タイ対戦成績:14勝2敗4分け
  • UAE対戦成績:5勝2敗8分け
  • サウジアラビア対戦成績:7勝3敗1分け

これで判断すると、注意しなければいけない相手はオーストラリア、UAEですね。オーストラリアは完全に注意しなければいけない相手で、UAEには引き分けが多いのが気になるところです。

日本は最悪3位で北中米カリブ海の最終予選で4位なった国との大陸間プレーオフで戦うことになるかもしれません。

 

ロシアW杯最終予選の対戦相手と日程

  • 2016年9月1日(木) 日本 vs UAE
  • 2016年9月6日(火) タイ vs 日本
  • 2016年10月6日(木) 日本 vs イラク
  • 2016年10月11日(火) オーストラリア vs 日本
  • 2016年11月15日(火) 日本 vs サウジアラビア
  • 2017年3月23日(木) UAE vs 日本
  • 2017年3月28日(火) 日本 vs タイ
  • 2017年6月13日(火) イラク vs 日本
  • 2017年8月31日(木) 日本 vs オーストラリア
  • 2017年9月5日(火) サウジアラビア vs 日本

引用: Yahoo!ニュース

 ここから1年間の長丁場ですが、気を引き締めて戦ってほしいのと、ケガには十分注意してほしいですね。

 

ロシアW杯最終予選のテレビ放送予定

テレビ朝日

ここはテレビ朝日が、全試合地上波独占生中継するそうです。詳しい時間などはまだ決まってはいませんが、わかり次第追記したいと思います。

NHK BS1

NHK BS1でも全試合全国生中継します。こちらも引き続き日程が分かり次第追記したいと思います。

CSスカパー!

まだ確定はしていませんが、テレ朝チャンネルで放送されるようです。こちらは録画放送だと思いますが、わかり次第追記いたします。

 

まとめ

ロシアW杯最終予選の対戦相手と日程が決まりました。テレビ放送に関してはまだ未定な部分があるので、わかり次第追記したいと思います。

初戦は2016年9月1日(木) UAE戦で、初戦からかなり白熱した戦いになると予想します。