読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

ラグビートップリーグ順位決定トーナメント2016の組合せと対戦成績は?

ラグビー
スポンサードリンク

ジャパンラグビートップリーグ2015ー2016のリーグ戦の結果が出て、パナソニックワイルドナイツと五郎丸選手が所属するヤマハ発動機ジュビロが各グループを1位で通過し、トップリーグ順位決定トーナメントの組み合わせが決まりました。
そこで、リーグ戦の結果やラグビートップリーグ順位決定トーナメント2016の組み合わせと、過去の対戦成績を確認し勝敗を予想したいと思います。

f:id:sonotanet:20160105171940j:plain

出典:チケットぴあ

ラグビートップリーグのリーグ戦の最終結果

グループA

  • 1位:パナソニックワイルドナイツ
  • 2位:東芝ブレイブルーパス
  • 3位:近鉄ライナーズ
  • 4位:NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
  • 5位:サントリーサンゴリアス
  • 6位:クボタスピアーズ
  • 7位:Honda HEAT
  • 8位:リコーブラックラムズ

引用:ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

グループB

  • 1位:ヤマハ発動機ジュビロ
  • 2位:神戸製鋼コベルコスティーラーズ
  • 3位:トヨタ自動車ヴェルブリッツ
  • 4位:キヤノンイーグルス
  • 5位:豊田自動織機シャトルズ
  • 6位:NTTドコモレッドハリケーンズ
  • 7位:NECグリーンロケッツ
  • 8位:コカ・コーラレッドスパークス
引用:ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

パナソニックが3連覇達成がかかっている重要なトーナメント戦になり、ヤマハも初優勝を目指していて今一番調子がいい状態だと思います。

最多優勝5回を誇る東芝ブレイブルーパスにも目が離せません。

 

LIXIL CUP2016の組み合わせ

各グループを1位で通過したパナソニックワイルドナイツとヤマハ発動機ジュビロが戦うことになるのは決勝戦ですね。

パナソニックには日本代表に選ばれている山田章仁選手や田中史朗選手、ホラニ龍コリニアシ選手や堀江翔太選手、稲垣啓太選手など、なんと5人もの選手が所属しているので、このチームはかなり優勝に近いチームだと思います。

一方、ヤマハにはトップリーグ得点ランキング1位の五郎丸選手が所属しているので、こちらもあなどれません。

f:id:sonotanet:20160105093308p:plain

出典:ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

 

順位決定トーナメント(9~16位決定)の組み合わせ

サントリーサンゴリアスには日本代表に選ばれている選手がなんと6人もいるので、いけるか!とおもったのですが惜しくもグループAで5位になってしまったために、こちらの9~16位決定トーナメントに出場することになってしまいました。

しかも4位のNTTコムとは勝ち点1差です。ん〜悔やんでも悔やみきれませんが、それだけの強さがあれば降格にはならないと思うので、来シーズン頑張ってほしいですね。

f:id:sonotanet:20160105095209p:plain

出典:ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

 

1回戦の対戦成績を整理

  • 2015年1月4日パナソニック 37ー13 キヤノン
  • 2014年8月30日:神戸製鋼 26ー3 近鉄
  • 2015年10月11日:東芝 20ー13 トヨタ自動車
  • 2014年12月13日:NTTコム 9ー26 ヤマハ
  • 2015年9月19日:サントリー 28ー14 コカ・コーラ 
  • 2014年2月22日:Honda 29ー41 NTTドコモ 
  • 2014年8月23日:クボタ 3ー24 NEC 
  • 2015年9月12日:リコー 24ー19 豊田自動車

引用:ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

過去の対戦結果ですが、やはりリーグ戦上位のチームが勝利しているのが分かると思います。

サッカーや野球ほど試合数が多くはないので、対戦カードが古いものもありますが、やはり強いチームはその強さをキープしていますね。

今回のリクシルカップ2016のダークホースはキャノンだと思います。キャノンには南アフリカ代表FBのウィリー・ルルーがいるので、調子が上がっていればもしかしたらパナソニックにも勝てるかもしれません。

 

まとめ

やはり優勝候補はパナソニックかヤマハだとは思いますが、個人的にはウィリー・ルルーが好きなのでキャノンに頑張ってほしいと思います。