読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

【リオ五輪】ゴルフ代表の選考基準は男子女子同じ?決定日程と候補選手を紹介

スポンサードリンク

2016年はオリンピックイヤーですね。リオオリンピックが近づくにつれ、代表選考に関する話題が様々な競技で巻き起こっています。

その中でも異質なのがゴルフ。久しぶりの復活で期待している方、オリンピック競技になったなんて知らない方など様々でしょう。

そして、ゴルフオリンピック代表の選考基準もまた異質。男子女子ともにどのように選考されるのか?また、いつ決定するのでしょうか?

そんな疑問を抱いているのは私だけではないはず。

 

今回はリオ五輪ゴルフ代表の選考基準と決定日、男子女子の候補選手について紹介していきましょう。

f:id:sonotanet:20160303193601j:plain

出典:株式会社共同通信社

リオ五輪ではゴルフ競技が復活!

2009年、国際オリンピック委員会(IOC)が2016年のリオ五輪と2020年の東京五輪でゴルフを競技に加えることを決定しました。

1904年に開催されたセントルイス五輪以来

ゴルフ、リオ五輪で正式種目に決定 | GEW

ということは、2016年から1904年を引くと112年ぶりにゴルフがオリンピックに復活することになります。

今を生きるほとんどの方がゴルフがオリンピック競技だなんて知らないわけですから、ある意味初物ですね。盛り上がりが期待できそうです。

 

ゴルフ日本代表の選考基準はどんな感じ?

ゴルフの代表選手ってどうやって決めるの?

ゴルフがオリンピック競技だと知ったら次に疑問に思うのはこのことではないでしょうか。私も凄く気になったので調べてみました。?

選考大会を経て各競技団体が代表選手を決定する柔道や陸上とは異なり、ゴルフのオリンピックの出場資格は、男女とも以前から運用されている世界ランキングをベースにしたオリンピックランキングで決まる。

(中略)

男女それぞれ、16年7月11日時点のオリンピックランキングの上位60人が出場権を獲得する。オリンピックランキングは以下の条件で決定される。

(1)世界ランキング15位までの選手<各国最大4人>
(2)世界ランク16位以下の選手<(1)の有資格者を含め、1カ国2人を上限>
(3)5大陸(アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)ごとに、最低1人の出場枠を保証
(4)大会ホスト国のブラジルは、最低1人の出場枠を保証

日本ゴルフのリオ五輪出場枠はいくつか? 18歳・森田遥の動向にも注目|GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

何だかわかりづらいですね・・

ただ、他の競技とは違って特定の選考試合などはないようです。

 

もう少し調査してみると、少し噛み砕いた説明がされているサイトを見つけました。

7月11日現在のワールドランク15位までの選手が無条件で出場権利を有するが一国で多数15位までの選手が存在する場合は4人まで(ただし4人以上ランキング15位までの選手が存在する国は米国のみ)。
後は16位から60位までの選手の出場権は各国2名、そして一人も上位の選手がいない国はカナダおよび中南米大陸、アジア、欧州、アフリカおよびオセニアから各一人出場できる

リオ オリンピックのゴルフの仕組み - ブロッサム ウィングリップ、サンマウンテン、チリーパッド等 USA製品 輸入総代理店

まあ、これでも少々・・難しい気もします。

 

私なりに更に噛み砕いてみると?

  • 7月11日時点の世界ランキングで色々決まる
  • 男女それぞれ同じ条件で決める
  • オリンピックに出れる人数は世界で60人
  • トップの15人はほぼ出場確定!ただ、同じ国の選手が4人以上いたら上位4人まで
  • 16位から60位までなら出れる可能性あり。でも同じ国に1位から60位までの選手が2人以上いたら上位2人まで
  • 61位以下でも5大陸条件やホスト国条件で該当する人は1人出れる

という感じだと解釈しました。

(もし、間違ってたらコメントからご指摘下さい。)

 

兎にも角にも、7月11日時点で世界ランキングを一つでも上げておくことがオリンピックへの近道ということになります。

ここぞ!という時にグッとコンディション含めベストに持っていく必要がある他の競技と違い、日々のツアーで着々とランキングを上げて行く長丁場の戦い。

ここぞ!の勝負だとバンと結果を出すサクセス・ストーリーとか、逆に本来の実力を出せなかった悲劇とか様々なドラマがありますが、ゴルフはしっかりと淡々と戦っていく必要がありますね。

 

これを知るだけで、日々のツアーの模様を更に楽しんで観ることができそうです。

 

代表決定の日程はいつ頃か?

先ほど代表の選考条件でご紹介した通り、7月11日現在の世界ランキングで判断するので代表が決定するのは7月11日以降となります。

 

他の代表選考と違って、いつも通りのツアーをこなしながらオリンピック選考が行われていくわけですが、選手達はどのくらい意識しているのでしょうかね?

もちろん、人によると思いますがいつも以上にランキング上位を目指して、特に15位や60位というラインを目指して奮起していることでしょう。

 

日本代表候補はこの選手たち!

記事執筆時点(2016/03/03)での世界ランキングから日本代表候補となる男女2人をご紹介しましょう。もちろん、まだツアーは続きますし7月11日まで期間もありますので入れ替わることは想定しておいて下さい。

あとは、15位とか60位とかのボーダーラインの近くにいる選手などには特に注目ですね。

 

男子

松山英樹 14位

片山晋呉 70位

参考:男子世界ランキング | ツアーランキング | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

松山英樹選手が15位以内の確定位置にいます。このままキープしてもらいたいところ。次は片山晋呉選手の70位。随分離れますし60位以下の順位です。

今のところ日本代表として出場できそうなのは、松山英樹選手のみとなりそうです。ただ、片山晋呉選手も可能性は残っていますので、何とか60位以内に入ってもらって2人出てもらいたいところ。

お二人とも15位確保と60位確保できるかどうかで見どころ満載ですよ。

f:id:sonotanet:20160303193700j:plain

出典:GDO ゴルフダイジェスト・オンライン 写真:松山英樹

 

女子

宮里美香 38位

大山志保 42位

(野村敏京 43位)

参考:女子世界ランキング | ツアーランキング | ツアー情報 | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

女子はこの3人でしょうか。

何とか60位以内を確保していますが、15位以内はなかなか厳しい雰囲気ですね。

ただ、全員拮抗していますのでどう転ぶか分からないところが見どころとなりそうです。

f:id:sonotanet:20160303193850j:plain

出典:GDO ゴルフダイジェスト・オンライン 写真:宮里美香

 

まとめ

リオ五輪で復活するゴルフについて、選考基準や日程、有力候補選手を整理してみました。

男子も女子もまだまだ代表争いはもとより、出場できるかどうかも含め歯列なツアーが展開されていきます。

7月11日までのツアーは選考基準を頭におきながらご覧になってみてはいかがでしょうか。

関連情報

sonota.hateblo.jp