読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

凱旋門賞2016マカヒキの日本時間放送日程やネット中継は?賞金も気になる!

競馬
スポンサードリンク

マカヒキが

今年のダービーで勝ったことで、

フランスで秋に行われる

凱旋門賞(G1・2400メートル)に

挑戦することが決まりました。

 

今年は春からラニやエイシンヒカリ、

エイシンエルヴィンが海外競馬に挑戦していて、

かなり盛り上がってますね。

 

この調子で秋からも海外レースに

どんどん出走して欲しいですね。

 

そこで気になるのが、

マカヒキが出走するのは

日本時間でいつなのでしょうか。

 

そして、

今年はグリーンチャンネルで

放送されるんでしょうか。

ノンスクランブル放送かが気になりますね。

 

そうそうネットでは

ラジオでも聞けるので、

そっちも調べてみました。

 

他にも、凱旋門賞の概要や、

レースが行われる競馬場情報、

マカヒキのプロフィールも見てみましょう。

f:id:sonotanet:20160702154301j:plain

出典:http://www.prixarcdetriomphe.com/

凱旋門賞2016の概要

第一次世界大戦の後に衰退した

フランス競馬を復活させる目的で

誕生したのが

凱旋門賞なんです。

 

今では国際的に超有名で、

ヨーロッパ最大のレースとも

言われています。

 

出走できるのは

3歳以上の牡馬・牝馬で、

騸(せん)馬には出走資格が

ありません。

 

凱旋門賞の賞金は?

総額500万ユーロ(約5億7,000万円

1着賞金:2,857,000ユーロ(約3億2,620万円)

2着賞金:1,143,000ユーロ(約1億3,050万円)

3着賞金:571,500ユーロ(約6,520万円)

4着賞金:285,500ユーロ(約3,260万円)

5着賞金:143,000ユーロ(約1,630万円)

1ユーロ/114.18で換算

引用:https://goo.gl/AyslJX

賞金総額は2012年は400万ユーロ、

現在の500万ユーロになったのは

2014年から変わり、

今後、2018年には530万ユーロに

増額予定だそうです。

 

凱旋門賞も最初から

高額賞金だったわけではなく、

初めの30年は賞金が

安かったこともあり、

今のように海外から参戦する馬は、

ほとんどいなかったようです。

 

それがその後

大口のスポンサーとの契約に成功してからは

世界の様々な競走馬がこぞって参戦するようになり、

今では凱旋門賞が世界一の馬を決める

最高のレースとまでになりました。

 

2016年はロンシャン競馬場からシャンティイ競馬場に変更

ロンシャン競馬場

ロンシャン競馬場は、

フランスのパリ、

皆さんも聞いたこともある

セーヌ川沿いのブローニュの

森の中にある

世界で一番美しいと

言われている競馬場です。

 

コースは右回りの芝。

1000メートルから2400メートルまで

400メートル刻みでコースが設定できます。

 

しかし今年の凱旋門賞は、

ロンシャン競馬場が改修工事のため

シャンティイ競馬場 に変更になりました。

 

シャンティイ競馬場

シャンティイ競馬場は、

フランスパリ近郊のオワーズ県

シャンティイにある競馬場です。

 

フランス競馬の

ジョッケクルブ賞の開催地として

知られています。

f:id:sonotanet:20160702153205j:plain

出典:http://goo.gl/cdMQ4r

f:id:sonotanet:20160702153915j:plain

出典:https://goo.gl/vdXKuJ

 

外周が1周2400メートルあるので、

ロンシャン競馬場と似ていて、

コースは全て右回りの芝コース。

多少ゴール前に高低差があります。

 

今年エイシンヒカリが

イスパーン賞で走った競馬場が

このシャンティイ競馬場になります。

 

凱旋門賞2016 主な出走予定馬

※出走馬や騎手は随時更新していきます。
※出走馬は29日に確定、枠順発表は30日。

  • マカヒキ C・ルメール
  • ポストポンド アッゼニ
  • アルマンゾ
  • ハーザンド スマレン
  • ニューベイ シュミノー
  • ファウンド
  • ハイランドリール
  • Fascinating Rock
  • シルバーウェーブ
  • ザグレイギャッツビー 
  • オーダーオブセントジョージ
  • レフトハンド ギュイヨン

 

マカヒキ【現役 / 牡3歳 / 鹿毛】

f:id:sonotanet:20160702154054j:plain

出典:http://goo.gl/EIPlfb

生年月日 2013年1月28日
調教師 友道康夫 (栗東)
馬主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
産地 安平町
セリ取引価格  
中央獲得賞金 36,055.3万円
地方獲得賞金 0.0万円
通算成績 5戦4勝 [4-1-0-0]
主な勝鞍 16'日本ダービー(G1)
近親馬 ウリウリエンドレスノット

血統

ディープインパクト サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ウィキウィキ フレンチデピュティ
リアルナンバー

出典:http://goo.gl/oW97Xu

主な勝ち鞍は、2016年の東京優駿、弥生賞。

馬の名前の由来は

ハワイの収穫祭「マカヒキ祭」から

付けられたそうです。

 

血統からなのか、何なのか、

マカヒキは妙に落ち着いた

馬だと友道調教師が言っていました。

 

この落ち着きがあれば

凱旋門賞もかなり

いいコンディションで挑めると思います。

 

栗東にいるときも

よく寝ているらしく、

その物怖じしない性格が、

レースに反映されているかも

しれませんね。

 

凱旋門賞はかなり期待していいのでは!

と個人的には思っています。

 

凱旋門賞2016の日程

日本時間10月2日(日)

シャンティイ競馬場・芝2400m

1着賞金 285万7000ユーロ(約3億4千万円)

 

マカヒキだけじゃない日本からの凱旋門賞登録馬

×ヴァンキッシュラン
×サトノダイヤモンド
×サトノノブレス
×サトノラーゼン
×タッチングスピーチ
×ディーマジェスティ
×ドゥラメンテ
×トーセンビクトリー
未マウントロブソン
○マカヒキ
未ワンアンドオンリー

引用:http://goo.gl/h4eHpo

凱旋門賞へ日本からは

11頭の登録がありましたが、

現在はマカヒキのみが遠征が決定しています。

 

お金の問題もありますが、

他の馬もどんどん海外遠征して欲しいですね。

 

日本での放送時間は?

現在の日本とパリとの時差は、

7時間です。

日本の方が、7時間進んでいます。

となると昨年の出走時間は

日本時間で、

10月4日(日)22:30~23:30の予定だったので、

今年も同じような時間だと思います。

詳しい出走時間が分かりましたら

公開したいと思います。

今年は10月2日(日)22:30~23:30

 

凱旋門賞2016をネットやテレビで見る方法

ニコニコミュニティ

まずは無料会員登録をしてください。

そしてトップページの上のほうに大きく

「このコミュニティに参加する」という

ボタンがあります。

それをクリックして下さい。

ほかのコミュも同様です。

 

普通は自動認証ですが、

もし参加するのにオーナーの認証がいる場合は

簡単に挨拶文をかいて送信する必要があります。

com.nicovideo.jp 

下記からも見てみてください。

http://com.nicovideo.jp/community/co1685673

 

グリーンチャンネル

昨年の凱旋門賞は

スクランブル放送(有料)されました。

 

しかし今回はまだ放送するかどうかは、

まだ発表されていませんが、

昨年も放送されたので、

有料だとは思いますが放送すると思います。

詳しいことがわかりましたら、追記したいと思います。 

追記 2016年はノースクランブル(無料)で放送

10月2日(日)22:30~24:00 

※ 発走時刻により、放送時間が変更となる場合があります。

※ この番組はノースクランブル(無料)放送です。

なお、一部ケーブルテレビ局、

ひかりTV、auひかり、グリーンチャンネルWeb、

グリーンチャンネルモバイルでは

無料放送を行ないませんのでご注意ください。

 

スカパーへの有料会員登録は下記からどうぞ。

ラジオNIKKEI

ラジオの方もまだ詳しい日程が発表されていないので、

分かり次第追記したいと思います。

 

ケンタッキーダービーでは、

ラジオNIKKEIでのアクセスが

瞬間的に2万を超えたというので、

今回も放送される可能性は十分にあると思います。

期待しましょう。

 

追記:凱旋門賞2016マカヒキ伸びず14着(ノ△・。)

 

まとめ

2016年は凱旋門賞へ出走する日本馬は

今の所マカヒキが決定しています。

まだ未定の日本馬もいますので、

期待して待ってみましょう。

 

凱旋門賞は日本時間で

10月2日(日)の午後10時30分から

11時30分の間で出走すると思います。

こちらは詳しい情報が入り次第

追記したいと思います。

 

日本でのテレビ放送や

ネットでの視聴は、

随時調べていきますので、

楽しみにしていてください。