SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

プリークネスステークス2016ラニの日本時間放送日程やネット中継を確認!

スポンサードリンク

ドバイ、ケンタッキーと来て、続いてラニはピムリコ競馬場でGIレースのプリークネスステークスん出走するようです。

当初はそのままベルモントステークスに出走すると思われて言いましたが、ラニはタフなので、いろいろ経験させることで、強くなっていくと判断したと思われます。

ベルモントステークスに出走するかはまだ分かりませんが、私の予想だとベルモントステークスは6月11日のレースなので、まだ日があるので、出走する可能性は十分にあると思われます。

日本からアメリカの旅はラニにとって大変なことだったと思うので、出走できるレースがあれば出来る限り出た方がいいとも思います。

そこで気になるのが、プリークネスステークスでラニが走るレースの日本時間の放送日程です。

そもそもテレビで中継されるのかも気になるし、テレビで見られない方のためにネット中継も確認したいと思います。

まずプリークネスステークス2016の概要や日程、競馬場情報やラニのプロフィールを確認しましょう。

f:id:sonotanet:20160511183519j:plain

出典:https://goo.gl/5TdL1N

プリークネスステークス(GI)2016の概要

プリークネスステークスの3歳限定ですが、ケンタッキーダービーやベルモントステークス同様にせん馬(去勢された牡馬)の出走も認められています。
面白いのが、レース前にメリーランド・マイ・メリーランドを観客全員で歌うのが習慣となっているようです。


Maryland, my Maryland

そして優勝馬にはブラックアイドスーザンのレイが掛けられ、優勝馬の馬主には「ウッドローンの瓶」のレプリカが贈られるそうです。

f:id:sonotanet:20160511143331j:plain

出典:https://goo.gl/9EGYRP

f:id:sonotanet:20160511143740p:plain

出典:http://goo.gl/Oevfis

ピムリコ競馬場

ピムリコ競馬場が初めてレースを開催したのは1870年のことで、アメリカではニューヨーク州のサラトガ競馬場に次いで2番目に古い競馬場バッbです。

コースは左回り、ダートコースは1周8ハロン(約1,600m)、直線350m、芝コースは1周7ハロン(約1,400m)となっています。

f:id:sonotanet:20160511144357j:plain

出典:http://goo.gl/hfr4eS

f:id:sonotanet:20160511144358j:plain

出典:http://goo.gl/hfr4eS

f:id:sonotanet:20160511144400j:plain

出典:http://goo.gl/hfr4eS

 

ラニ(Lani)[現役/牡3歳芦毛]プロフィール

お父さんはTapit、お母さんはヘヴンリーロマンスから生まれた牡馬です。

お母さんのヘヴンリーロマンスはサンデーサイレンスの血を受け継いでいます。

まだまだレース自体の出走は少ないですが、これからの期待を集めています。

f:id:sonotanet:20160503123025p:plain

出典:http://goo.gl/QsYK4f

  • 生年月日:2013年02月22日
  • 調教師:松永 幹夫(栗東)
  • 馬主:前田 幸治 
  • 生産者/産地:North Hills Co. Limited/米
  • 中央獲得賞金:19,900,000円
  • 通算成績:6戦3勝[3-1-0-2]
  • 主な勝鞍:16'UAEダービー
  • 兄弟馬:アムールブリエ・アウォーディー
  • 系統:Bold Ruler系

引用:http://goo.gl/QsYK4f

 

プリークネスステークス(GI)2016の日程

  • プリークネスステークス:5月21日(土)

プリークネス自体は17日(火)から行われGIIレースを中心に行われます。ラニは出走するプリークネスステークス(GI)は最終日の日程で行われます。

このレースで騎乗する騎手が武豊騎手なのかが気になりますね。

下手に現地で調達した騎手に乗らせるとラニ自体の調子も悪くなってしまうかもしれません。

ここはやっぱり武豊騎手に是非乗って欲しいところです。

追記:ラニ米2冠目プリークネスSも武豊が騎乗

米遠征中のラニ(牡3=松永幹)はケンタッキーダービーに続き、2冠目のプリークネスS(21日、ピムリコ)でも引き続き武豊が騎乗することになった。

引用:http://goo.gl/58QLI1

 

プリークネスステークス(GI)2016日本時間の放送日程やネット中継を確認!

ドバイワールドカップは毎年日本馬が出走するので、グリーンチャンネルもちゃんとその日は、ノンスクランブル(無料)放送してくれますが、ケンタッキーダービーは放送しませんでした。

テレビはダメでしたが、NIKKEIラジオのアクセスがものすごかったそうです。

プリークネスステークスはかなりイレギュラーな放送だと思うので、対応できるところも限られてくるとは思います。

まぁそれでも見たいものは見たい!!という気持ちだけで色々調べてみました。

日本での放送時間は?

現在の日本とニューヨークとの時差は、13時間です。

日本の方が13時間進んでいます。

昨年は現地時間で午後6時50分ぐらいのスタートでしたので、そこから考えると、日本時間では、5月22日(日)の8朝時ぐらいがスタートだと思います。

こちらもあくまでも予想ですので、詳しい情報が入り次第追記したいと思います。

ニコニコミュニティ

まずは無料会員登録をしてください。

そしてトップページの上のほうに大きく「このコミュニティに参加する」というボタンがあります。

それをクリックして下さい。ほかのコミュも同様です。

普通は自動認証ですが、もし参加するのにオーナーの認証がいる場合は簡単に挨拶文をかいて送信する必要があります。

com.nicovideo.jp 

下記からも見てみてください。

http://com.nicovideo.jp/community/co1685673

グリーンチャンネル

グリーンチャンネルではドバイワールドカップがノンスクランブル放送されました。

しかし今回はまだ放送するかどうかは、まだ発表されていませんでの、詳しいことがわかりましたら、追記したいと思います。 

ケンタッキーダービーが放送されなかったので、ないかなぁとは思いますが、できればノンスクランブル(無料)で放送して欲しいですね。 

しかし、いろいろ調べましたが、グリーンチャンネルでも放送されないようです。

ラジオNIKKEI

ラジオの方もまだ詳しい日程が発表されていないので、分かり次第追記したいと思います。

ケンタッキーダービーでは、ラジオNIKKEIでのアクススが瞬間的に2万を超えたというので、今回も放送される可能性は十分にあると思います。

期待しましょう。

追記…残念ながら、プリークネスステークスのラジオNIKKEIでの中継はございません。

ネットでスポーツ観戦をする方法

私がおすすめするサイトは「from.hot」というサイトです。感覚的に使えるのでおすすめです。

サイトにアクセスしたら上記のタブの「Other」というところに、レースの時間になったとき、競馬の項目があれば見られると思います。

確証はありませんが、試してみてください。

sonota.hateblo.jp

 

プリークネスステークス(GI)2016の枠順は?

わかっていないことだらけで申し訳ありませんが、こちらも情報が入り次第睡気したいと思いますので、楽しみにしていてください。

ラニ出走のプリークネスS主なメンバーが出そろう

ダービー出走組では、1、2着のナイキスト、エグザジャレイターに、9着のラニを加えた3頭が既に出走を表明。3着馬ガンランナーが出否保留となっている。

引用:http://goo.gl/8EZath

★プリークネスステークス(G1)

  • 5月21日(土) ピムリコ競馬場 
  • 3歳 約1900m・ダート 
  • 第13レース現地時間18:45(日本時間5月22日(日)7:45)発走予定
  • 1着賞金:900000米ドル

<馬番 ゲート番 馬名 性齢 重量 調教師 騎手>

  • 11/ チェリーワイン: 牡3 126 D.ローマンズ C.ラネリー 
  • 22/アンクルリーノ牡3 126 G.シャーロック F.ペレス 
  • 33/ナイキスト 牡3 126 D.オニール M.グティエレス 
  • 44/オーサムスピード牡3 126 A.ゴールドバーグ J.トレド 
  • 55/ エグザジャレイター牡3 126 K.デザーモ K.デザーモ 
  • 66/ラニ牡3 126 松永幹夫 武豊 
  • 77/コレクテッド牡3 126 B.バファート J.カステリャーノ 
  • 88/ラオバン牡3 126 E.ギヨ F.ジェルー 
  • 99/アバイディングスター牡3 126 E.アラード J.D.アコスタ 
  • 1010/フェローシップ 牡3 126 M.キャシー J.レスカーノ 
  • 1111/ストラディバリ牡3 126 T.プレッチャー J.ヴェラスケス 

※126Ibs=約57kg(JRA発表のリリースによる)

引用:http://goo.gl/HnTptn

レース結果:ラニは大健闘の5着 米G1プリークネスS

米3冠レース第2戦のプリークネスS・G1(ダート約1900メートル、11頭立て)は21日(日本時間22日)、ピムリコ競馬場で行われ、日本調教馬として初めて参戦したラニ(牡3歳、栗東・松永幹厩舎)は5着に終わった。

引用:http://goo.gl/MRzeLO

予想通りラニはスタートから後方から様子を見る展開で始まりました。じっくり力をためながら先行するナイキストらの距離を徐々に縮めていきました。
4コーナーから直線へ追い上げを図りますが、先行集団の足には追い付けづ5着。
今後ラニは、順調に行けばベルモントステークスへ向かう予定だそうです。

 

まとめ

プリークネスステークスの3歳限定ですが、ケンタッキーダービーやベルモントステークス同様にせん馬(去勢された牡馬)の出走も認められています。

レースの時間はまだわかりませんが、日本時間だと5月22日(日)の朝だと思います。

今回はどこの曲でも放送は見合わせているようなので、ニコニココミュニティを利用するのがいいかもしれませんね。