SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

ピンポン球の最高時速?800キロでコーラ缶に穴を開けた衝撃映像!

スポンサードリンク

ピンポン球は主に卓球の試合で使われるボールです。その卓球のボールの早さは球技の中でも一番早いとされ、卓球の初速は190キロにもなると言われています。

ピンポン球におもいっきり回転をかけて投げるとかなり変化して、昔よく友達と投げ合いっこして遊んでいたのを思い出します。

話しはそれましたが、その卓球で使うピンポン球を使ってダイエットコーラの空き缶に穴をあけた強者が現れました。しかもその時のピンポン球の速さはおよそ500マイル(時速800キロ)だというんです。

本当にそんなことが可能なのか。疑いたくなるのも無理はありませんが、実際の動画を紹介するとともに、それを成し遂げた方も紹介したいと思います。

時速約500マイル(800キロ)のピンポン球の威力

youtu.be

普通、どんな状態であれ、ピンポン球が当たったくらいでは、被害は大きくなりません。しかし、科学的なノウハウがあれば、かなり速いボールを放つことができるといいます。
サンフランシスコのエクスプロラトリアの教師のジークは動画の中で、ボールが時速約500マイル(800キロ)でダイエットコーラの缶を打ち抜くことに成功しています。

空気抵抗がなくても軽量ピンポン玉はジェットのような速度に到達することができ、ジークは、「科学の簡単な特技!」とみんなに説明したそうです。

原理は簡単で、筒の中を真空状態にして、ピンポン球が放たれる時にかかる空気抵抗を減らせば、ピンポン球は失速しないで進むというものです。

空気抵抗が無い状態で、高速に放たれたピンポン球はその威力を保ちながら筒の中を進み、一番速度が高くなった時に、筒から外へ放たれるということです。

時速約500マイル(800キロ)のピンポン球の威力はすさまじいですね。しかし結果的にピンポンダ球も壊れてしまいますが…

via GIPHY

 

時速約500マイル(800キロ)のピンポン球を打ち返せるか?

ジークは実験ついでに、実際にその時速約500マイル(800キロ)のピンポン球を打ち返せるか実験をしてみました。

f:id:sonotanet:20160209125546j:plain

出典:500 MPH Ping Pong Ball Destroys Diet Coke Can

f:id:sonotanet:20160209125549j:plain

出典:500 MPH Ping Pong Ball Destroys Diet Coke Can

f:id:sonotanet:20160209125552j:plain

出典:500 MPH Ping Pong Ball Destroys Diet Coke Can

f:id:sonotanet:20160209125555j:plain

出典:500 MPH Ping Pong Ball Destroys Diet Coke Can

f:id:sonotanet:20160209125558j:plain

出典:500 MPH Ping Pong Ball Destroys Diet Coke Can

f:id:sonotanet:20160209125602j:plain

出典:500 MPH Ping Pong Ball Destroys Diet Coke Can

ラケットに当てるのがやっとみたいですね。時速約500マイル(800キロ)のピンポン球を打ち返せる人っているんだろうかと考えてしまいます。

プロの卓球選手ならもしかしたら打ち返せるかもしれませんね。

 

実験に成功したZeke Kossover

f:id:sonotanet:20160209131832j:plain

教師・イン・レジデンス、リーダーシッププログラムの共同リーダー
ジークは、エクスプロラトリアの教師・イン・レジデンスで教師研究所。タミー、ジークの主な役割は、教室での最初の2年間で、初心者の理科教師と協力コーチやメンターを訓練し、支援することです。

ジークは、ヒューストン、ダラス、ニューオリンズ、サンフランシスコで21年間、高校の科学を教えていました。彼は、科学教育は、学生が世界の独自の理解を構築するときに開始することを考えています。

引用:Exploratorium

彼の様々な実験は私たちをいつも驚かせ、感動させ、そして魅了させてくれます。そうすることで科学をより身近に感じてほしいという彼なりのメッセージなのかもしれません。

なんというか、そうサーカスでピエロが私たちに笑顔をくれるのと同じ感覚なのかもしれません。彼の中では科学実験はショーのひとつであり、エンターテイメントなんだと感じました。

 

まとめ

ピンポン球を真空状態の筒の中から放てば、空き缶も粉砕することができます。その速さは時速約500マイル(800キロ)という凄まじい速さになりました。

今後もジーク先生の実験に注目していきたいと思います。