読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

バレンタイン可愛い簡単ラッピングで本命彼にチョコをプレゼント

バレンタイン
スポンサードリンク

2月14日のバレンタインデーは女性から男性へ愛のしるしの贈り物として昔から行われてきた習慣です。

バレンタインデーと言えばチョコレートですが、市販のものを買ってプレゼントする人もいれば、手作りをプレゼントする人までさまざまです。

そんな愛のしるしのプレゼントの中身のチョコが最高の出来栄えでもラッピングがいまいちだともらった方も少し残念な気持ちになるかもしれません。

そこでバレンタインデーのチョコレートに使えるラッピングの方法をいくつか紹介したいと思いますので参考にしてみて下さい。

テトララッピング

一つひとつは小さいですが、チョコを小分けにできるので、包装紙を変えて包めばいろんなバリエーションのラッピングデザインが楽しめます。

それぞれにメッセージを添えてもおもしろいと思うし、これなら市販の小さなチョコレートを買って詰め替えればいいだけですから、簡単にできそうですね。

f:id:sonotanet:20151117171315j:plain

出典:essence

ラッピング方法:ESSENCE

 

瓶を逆さにしてスノードーム風カップケーキのできあがり!

アイデアが光っているラッピングですね。単純に逆さにするだけですが、スノードームを見ているようで幻想的にも見えます。

ラッピングはアイデアひとつで良くも悪くも見えてしますので、細心の注意でラッピングしましょう。

100円ショップなどで売られている「荷札タグ」を使うと、アンティーク調のオシャレなラッピングに仕上がりますので、試してみてください。

f:id:sonotanet:20151117180723j:plain

出典:DIY for Life

 

素敵で可愛い包装紙で包み込むスティック状チョコレート

こんな素敵な包装紙があれば、中身を見なくてもチョコレートの美味しさが伝わると思いませんか。写真の下に「オリガミオリガミ」という製品の紹介と、この包装紙を取り扱っているサイトを紹介しておきますので、興味のある方は除いてみて下さいね。

オシャレな紙とオシャレなラッピングがあれば、もう敵無しです。

f:id:sonotanet:20151117182302j:plain

出典:オリガミオリガミ

www.midori-japan.co.jp

 

生チョコを可愛くラッピング

ちょっとラッピングに気を使う生チョコが、簡単にしかも可愛くラッピングされています。白いクッキングシート、マスキングテープ数種類、毛糸やひもなどで簡単できるそうなので、オススメのラッピング方法です。

f:id:sonotanet:20151117184303j:plain

出典:がーるずちゃんねる

 

ボタンを使ってガーリーな仕上がりに

身近にあるものを使うだけでこんなにオシャレになるなんて、すごいですね。家の中を探せばいろいろな素材が眠っていそうです。ボタンで縛ったら、あとはオシャレなシールやスタンプでオリジナルのラッピングができあがり。

f:id:sonotanet:20151117190200p:plain

出典:EIMEME

 

まとめ

いろいろ紹介しましたが、意外にアイデアひとつで、家の中にあるものを使うとかなりオシャレにすることができます。一度はチャレンジしてみるときっといい想い出になると思います。