読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

次世代ワールドホビーフェア混雑や待ち時間と限定グッズ買い方!デュエマが熱い

イベント
スポンサードリンク

次世代ワールドホビーフェアは1994年から毎年冬の機関に開催される、小学館キャラクター事業センター等小学館グループが主催して開催される、漫画、アニメ、おもちゃなどの玩具の祭典です。

その年で、子どもたちの流行りが色濃く反映されるので、いつもより空いているときもあれば、ホントやばいくらい混雑しているときもあり、行かれる方は事前にいろいろ調べてから行くことをおすすめします。そうでないと、買いたいものが買えなかったりして、子どもに悲しい思いをっせてしまうことになります。

そこで、私の実体験から、次世代ワールドホビーフェアの混雑状況を事前に把握する方法や、それに伴う待ち時間の長さと、限定グッズの購入方法をまとめてみました。

かなり長くなりますが実体験をもとに書いているので、最後まで読んでみてください。初めてこのフェアにいかれる方にとっては非常に重要なことを書いています。

f:id:sonotanet:20160204003343j:plain

出典:次世代ワールドホビーフェア '16 Winter

子どもたちに一番人気がある漫画やアニメは何か 

その年、その年代によって子どもたちに人気が出る漫画やアニメは少しづつ違ってきます。妖怪ウォッチ?デュエルマスターズ?ポケモン?このアニメや漫画も数年後には人気がなくなってくるかもしれませんが、一番大事なのは今この時期に何が人気なのかということが大事になってきます。

そういう情報はどこから仕入れるかと言うと…

自分の子どもに聞いてみましょう。

それが一番早いし、自分の子どもは興味がなくても、学校のお友達の間で流行っていることくらいは、自分の子どもから聞き出すことができます。

この情報は、後々いろいろなことへ影響してくるので、しっかり聞いておいてください。

 

目的意識を持つことが、結果的に満喫できる要因になる

自分の子どもが今一番好きな漫画やアニメは何なのか。次世代ワールドホビーフェアではそれを軸に行動した方が、断然楽しめます。

いろいろ見たーい、全部みたーい。それはそれで良いのですが、絶対に全部見ることは不可能だと考えてください。

そうすると一番好きなものが中途半端に見終わってしまったりして、結果的になんとなく面白かっただけという結果になってしまいます。

子どもの中では今流行っているものが必ずあります。だから次世代ワールドホビーフェアに行きたいって言うんです。そこでしか手に入らないものや、先に手に入れたいものがあったり、漫画家のサインが欲しいと思ったりするから行きたがるんです。

それを軸に動くことで、子どもの満足度は急上昇するはずです。

 

次世代ワールドホビーフェアの混雑状況

f:id:sonotanet:20160204004758j:plain

f:id:sonotanet:20160204004756j:plain

一番気になるのはこの混雑状況ですよね。あまり遅く行き過ぎると会場を見ただけで何も買えなかったりする恐れがあります。

次世代ワールドホビーフェアではスペシャルグッズ販売会場ホビーフェアのメイン会場と2つに分かれています。

それぞれに待ち時間や混雑状況が変わってくるので、注意点を挙げながら説明したいと思います。

スペシャルグッズ販売会場の混雑状況

コロコロコミックは毎月購入していますか。もし購入されていないのであれば、そこまで高いものではないので毎月購入するようにしましょう。

次世代ワールドホビーフェアの情報は、冬の季節になるとコロコロコミックでフェアの情報が掲載されるので、お父さんもお母さんもマメにチェックしておきましょう。

そのコロコロコミックのフェアの情報の中で限定発売される商品が紹介されるはずです。その商品こそがスペシャルグッズ販売会場の混雑状況を決める要因になると言っても過言ではありません。

ここからは実体験ですが、2016年の次世代ワールドホビーフェア名古屋大会へ行った時の話です。

当日私たち家族が会場へ着いたのはちょうど朝9時頃でした。フェアの開場時間は朝9時にもかかわらず、そこにはもうすでに長蛇の列。スペシャルグッズ販売会場への列の長さは、500mくらいはあったと思います。

それをみた私たち家族は二手に分かれて並ぶことを決め、妻にこのスペシャルグッズ販売会場の列に並んでもらいました。

そして私たちが先に会場内へ入ったのですが、妻はまだ列の後ろの方でした。そこから私と子供と妻が合流した時間は午後2時頃でした。

妻はなんと約5時間も並んでい。

妻の話だと並んでいる最中に、「あの商品がなくなりました~」「売り切れました~」など、売り切れになった商品を教えてくれたそうですが、がっかりと肩を落とした子どもたちの姿がとてもかわいそうだったと言っていました。

中には自分の欲しかった商品が売り切れと知ったとたん、販売開場までもうすぐの所で帰ってしまった家族もいたそうです。

当然私たち家族も欲しかった限定商品が買えませんでした。

2016年目玉はなんといってもデュエルマスターズのカードのブラックボックスパックが3年ぶりに発売され、大人気だったせいです。1箱丸ごと買っていく人もいるので、その辺はもう少し運営側が規制してくれたら良かったのにと思いました。

ホビーフェアメイン会場

私と子供は、メイン会場の列に並んで妻よりは早く中へ入ることができましたが、そこはもう人、人、人で都心の満員電車のようでした。

私たち家族は、子どもがデュエルマスターズが好きなことから、まずはカードバトルの予約を入れた後、ブラストファイターポケでるガチャ2.0のブースにキッズステーションでおなじみのタカとダイキが登場、キクチ師範大と一緒に面白トークを楽しんでいました。

フェアのメイン会場でも多少販売はあるものの、そこまで良いものではありませんが、各ブースでは無料配布でノベルティ的なグッズを配っていたので、それをゲットするためにいろいろなブースをまわるという手もありますね。

お昼近くになると、開場が野球の球場のところは、観客席に集まる家族連れが目立ちはじめるので、会場内はそこそこ空いてきますから、お昼をずらして、各ブースを楽しむという手もあります。

そうそう、フェアはいつも冬に行われるのですが、会場の中は人の熱気でかなり暑い状態になるので、水分だけは持って入りましょう。

ドリンクや食べ物が買えるところはあるのですが、それよりもいろいろなブースを見るのを優先してしまいますから、軽くつまめるものも持っていくといいでしょう。

 

次世代ワールドホビーフェアの待ち時間

開場時間が9時の場合

現地到着時間が9時

  • スペシャルグッズ販売会場の待ち時間:約5時間
  • ホビーフェア会場の待ち時間:約2時間

 

限定グッズの購入方法

関係者の話を少し聞いたのですが、限定グッズをゲットするために前の日の夜から並んでいた方もいたそうです。

今回のこの列の原因はデュエルマスターズの限定ブラックボックスが3年ぶりに発売されるとあって人気が急上昇したと思われます。

どうしても買いたいグッズがあるのであれば、遅くても朝7時には会場へ行った方がいいと感じました。そうすれば並ぶには並びますが、買えないという事態にはならないと思います。

早く行き過ぎて誰もいない状態になっても、早く行くべきフェアだと感じました。

ちなみに、グッズ販売開場の列は進むのが遅いので、暇をつぶせるものを持参することをすすめます。スマホゲームだとすぐにバッテリーが減ってしまうので、万が一の時に家族との連絡をとるためにも、使い過ぎには注意しましょう。

並んでいる人を見ていたら、小説などの本を読みながら並んでいる方もいました。

 

まとめ

なにはともあれ、子どもが悲しい思いをしないように、まずは朝早く行くことが大事になってきます。

そして子供が一番みたいブースへ一直線で進んでください。そのブースで1日楽しむくらいが、一番楽しめる方法だと思います。飽きたら他のブースを見るくらいでちょうどいいと思います。

グッズ販売の列に並ぶときは、必ず本名などの暇をつぶせるものを用意するといいでしょう。雨なんか降った日にはもう完全防備で挑んだ方がいいと思います。

会場内はかなり暑くなるので、水分は必ず持参して持っていくようにしましょう。

長い記事を読んでいただきありがとうございます。

少しは参考になったでしょうか。少しでも子どもたちに楽しんでもらいように、お父さんお母さん目線で書いてみました。

フェア当日はおもいっきり楽しんでくださいね。