SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

女正月の時期や期間はあるの?気になる歴史と習慣やしきたりを解説

スポンサードリンク

「女正月」ってあまり聞いたことがありませんが、地方では昔からある習慣だそうです。読み方は最初「めしょうがつ」だと思っていたんですが、そのままの読みの「おんなしょうがつ」だそうです。

女の人のためのお正月ということでしょうか。そこで、その女正月の歴史を紐解き、気になる習慣やしきたりなどをまとめました。

f:id:sonotanet:20151015144223j:plain

出典:出産準備赤ちゃんまーけっと

女正月の時期や期間

1月15日前後のこと。女は正月も親戚や年賀の挨拶客の接待で正月も休めないことから、年賀行事が一段落した小正月の時期に一息ついたことから。

引用:女正月とは - はてなキーワード 

日本のお母さんは、年末から大掃除におせち料理の準備などあげればきりがないほどやることがたくさんあります。お母さんにとってお正月はお休みではなくイベントという認識が強いんです。

しかも休むどころかその準備で大忙しで休む暇もありません。だからお母さんのためのお正月ができたんですね。

私の住んでいる関東圏では聞いたことがありませんが、上記のきじにある「地方によっては」とは具体的にどのあたりなんでしょうか。

元日を中心とする大正月が〈男の正月〉〈男の年取り〉とよばれるのに対して,1月15日を中心とする小正月を〈花正月〉や〈仏の正月〉のほか,〈女の正月〉〈女の年取り〉とよぶ所がある。女の正月とよばれる日や期間は地方によって異なる。たとえば長野県の安曇地方では,14日の晩を女の年取りといい,夕飯は男が作ることになっていた。新潟県の朝日村では,16日を〈女の年始〉といい,女が寺や親戚に年始に行ったという。また秋田県鹿角郡では,1月16日以降の半月を女子正月といい,女の休み日にしていた。 

引用:女の正月(おんなのしょうがつ)とは - コトバンク

基本的には1月15日前後にお母さんのためのお休みです。期間は15日前後ということで1〜3日間ぐらいでしょうか。場所によっては1日だけという短いところもありそうです。

日本全国でこの習慣がどこまで行われているかはわかりませんが、上記の記事だと長野県、新潟県、秋田県で行われているようですね。昔からの風習ですから知られていないだけでどこでも行われているかもしれません。

 

女正月の歴史

女正月の歴史に関しては調べても詳しく書かれている記事が見当たりませんでした。しかし考え方によっては小正月が記述されているものの後と考えるのが妥当だと思います。

小正月の古くは『土佐日記』や『枕草子』などにも、記されている。

引用:小正月 - Wikipedia

  • 土佐日記は935年(承平5年)頃
  • 枕草子はは996年(長徳2年)頃

今から1000年以上前に小正月のはしりが誕生したんですね。このあとから女正月が誕生したのでしょうか。もう少し詳しく見てみましょう。 

正月とは旧暦の正月十五日を指します。
元日を大正月と呼ぶのに対して、十五日は小正月といいます。

旧暦(太陽太陰暦)では、1年の最初の満月の日、一月十五日が元日でした。そこから、望(もち)の正月とも呼ばれます。

1月1日を元日としたのは、明治になって新暦(太陽暦)を採用してからのことです。

これによって、小正月の存在の影が薄くなってしまいました。
昭和24年(1949年)に「国民の祝日に関する法律」が施行され、1月15日は「成人の日」として祝日になりました。
そのおかげで、小正月の行事が復活しました。

引用:小正月 | 歳事暦

なにぶん詳しい記述が見つからなかったため、推測なってしまいますが上記の記事を見ると戦後に小正月が定着したとありますから、このあたりから女正月が誕生したと考えるのが妥当かと思います。

 

女正月の習慣やしきたり

女正月はお正月に女性が休めないという理由から、小正月の前後に女性が休み、夫が家事をするという解釈ですが、具体的にな習慣やしきたりはあるのでしょうか。

1月1日を大正月、14日から16日までを小正月といいます。また、大正月は男正月、小正月は女正月とも呼ばれ、正月に忙しかった女性の骨休めの日と言われてます。
小正月には小豆粥を炊き、家族の健康を祈り、女性だけで集まる地方も多かったようです。

引用:コモディイイダ おばあちゃんの知恵袋 正月歳時記

 

地方によっては、この時期は男が家事一切を行い女を休ませる風習がある。

引用:女正月とは - はてなキーワード

 

小正月の別名。大正月の間に宴の準備などで忙しく働いた女性をねぎらう意味でこのように呼ばれる。

引用:女正月とは - 日本語表現辞典 Weblio辞書

しきたりと言うほどの決まりはなく、基本的には女性がゆっくり年末の大掃除やお正月の準備などで疲れた身体を休ませるというのが目的みたいですね。そして女性が休んでいる間は夫がその代役を果たすということです。

男性が炊事洗濯などの家事をして女性を安ませるところもあれば、女性だけで集まってランチをたのしむところもあるそうです。 

 

まとめ

  • 女正月は小正月の別名
  • 期間は地方にもよりますが1月15日前後の1〜3日間
  • 古くは土佐日記にもその記述があるが日本に根付いたのは戦後と推測
  • 基本的には正月疲れの女性たちを休ませるための行事です