読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

なでしこ沖縄キャンプ情報まとめ!大阪合宿とリオ五輪アジア最終予選メンバー予想

なでしこジャパン リオ五輪2016 サッカー
スポンサードリンク

リオ五輪の出場をかけてアジア最終予選まで残りあとわずかとなりました。日本女子代表候補のメンバーは第2キャンプ地の沖縄で13日からトレーニングを始め19日までみっちり続きました。
ほぼ日本女子代表が確定しているであろう選手から、この機会を狙って、なにがなんでも自分の実力を佐々木監督に認めてもい代表入りを目指す選手まで、その想いは様々です。
そこで、なでしこジャパンの沖縄で行われた第2キャンプの情報をまとめて、大阪合宿のメンバーの紹介やアジア最終予選メンバーを予想してみたいと思います。

ちなみに、なでしこジャパンのアジア最終予選のメンバー20人は2月25日に発表されるそうです。

なでしこジャパンの沖縄第2キャンプのスケジュール

  • 2月13日(土) PM トレーニング 
  • 2月14日(日) AM/PM トレーニング
  • 2月15日(月) AM/PM トレーニング
  • 2月16日(火) AM/PM トレーニング
  • 2月17日(水) PM トレーニング
  • 2月18日(木) AM/PM トレーニング
  • 2月19日(金) AM トレーニング

引用;JFA|公益財団法人日本サッカー協会

ということで、キャンプは終了となりました。次は大阪合宿になります。そして女子日本代表の発表は2月25日。

選手にとっても、私たちにとってもこの期間が一番緊張するんですよね。澤選手がいなくなった今、なでしこジャパンに新たなる新星が登場することを期待しましょう。

 

2月13日:なでしこ2次キャンプ軽めのメニュー

f:id:sonotanet:20160219153307j:plain

出典:JFA|公益財団法人日本サッカー協会

FW大儀見(フランクフルト)ら欧州組は参加せず、MF宮間(岡山湯郷)やDF岩清水(日テレ)ら国内組の25選手が参加。短いダッシュを繰り返して心拍数の推移をチェックした後、ボールを使った基本練習など軽めのメニューで汗を流した。

引用: : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

初日からガッツリした練習をするとケガのもとになります。徐々にエンジンをかけていってキャンプ中盤にはアクセル全開のメニューで練習が行われます。

佐々木監督は「最終的な選手選考期間になるので、選手はしっかりとチャレンジしてほしい」と話したそうです。

佐々木監督も、今のなでしこジャパンを活性化させるためにも、新たなる代表メンバーになる逸材が出てくるのを期待しているようですね。

確かに今後のなでしこジャパンはそろそろ世代交代の時期に入ると思うので、今からそういった若い選手に期待しているのでしょう。

3冠ピッチからリオへ

キャンプ地の沖縄・中城村のごさまる陸上競技場は2014年にJ1のG大阪が初めてキャンプを行い、同年にリーグ戦、天皇杯、ナビスコ杯と国内3大タイトルを獲得している。

引用: : スポーツ報知

佐々木監督もゲンを担ぐんですね。確かに今回のリオ五輪アジア最終予選の地も大阪だし、その大阪を本拠地としたG大阪が3タイトルを獲得した原点の場所ですから、気持ち的にも良いコンディションで予選を迎えられますね。

練習前の歓迎セレモニーでは同町の浜田京介町長から「縁起のいいピッチです。リオ五輪に向けて頑張って下さい」とエールを送られたそうです。 

リオ五輪アジア最終予選はターンオーバー制を採用

女子は登録枠が男子より3人少ない20人のため、複数のポジションをこなせることが代表選考の重要な基準。求めるのは“都合のいい女”だ。

引用:SANSPO.COM(サンスポ)

ターンオーバー制には、試合相手によってメンバーを1軍、2軍と分けて、入れ替えながら戦っていくことで、選手の疲労を軽減する目的があります。

しかもこの方法は手倉森ジャパンを見習って取り入れたそうです。2軍というチームを作ることにより、実力が眠っている選手を発掘するという目的もあるんです。

上記の記事には「都合のいい女」になることが大事だと書いてあります。「都合のいい女」はちょっと聞こえが悪いですが、結局は与えられたポジションを完璧にこなすということだと思います。

1軍、2軍関係なく、それぞれがリオ五輪という目標に向かっていくことが大事なんです。

佐々木間監督は「ある程度20人に近いメンバーを絞り込みたい。複数のポジションをできる選手が必要になる」とコメントしていました。

 

2月14日:20分3本の紅白戦やセットプレーの確認など実戦を意識

f:id:sonotanet:20160219153454j:plain

出典: JFA|公益財団法人日本サッカー協会

紅白戦ではMF中島依美(25)が、ミドルシュートを決めた。

引用: : 日刊スポーツ

こういうところで結果を残していかないと、本番では絶対に結果はついてきませんので、中島依美選手、さい先の良いゴールですね。

ただし、本番に強い選手も中にはいますので、そういう選手の発掘を佐々木監督ができるかが本戦で勝てる要素にもなってくるでしょう。

佐々木監督も中島依美選手に対して「どのポジションでもこなせる。計算できる」と評価しました。いいですね〜。

この日、ミッドフィルダーの中島依美選手もゴールを決め、代表入りに猛アピールをしました。「思い切り蹴った。大野さんがいいボールを出してくれたので、コースを狙うだけでした」とコメントを残し、大野忍選手もいい感じで存在感をアピールできたと思います。

 

2月15日:ケガ人続出!佐々木監督一転“鬼”と化す!

f:id:sonotanet:20160219153612j:plain

出典:JFA|公益財団法人日本サッカー協会

午後のトレーニング中にGK山根恵里奈(25=千葉)が腰を痛めて離脱すると、紅白戦(20分×3)でDF高良亮子(25=仙台)が左太腿を痛め負傷退場した。

引用:スポニチ Sponichi Annex サッカー

ゴールキーパーの山根恵里奈選手はそこまで重傷ではないものの、今後、このキャンプで練習するかどうかは分かりません。

腰痛をかかえている人ならわかりますが、スポーツをする上で中途半端の回復が、腰痛再発の可能性を高めます。

海堀あゆみ選手が引退した今、時期正ゴールキーパーの呼び名に近かった分、少し残念ですが、福元美穂選手や山下杏也加選手に頑張ってほしいですね。

ディフェンダーの高良亮子選手のケガも気になります。松葉づえとついていたという話しもあるので心配ですね。

2人の全治は不明。だが、ダジャレ好きの佐々木監督は一転“鬼”と化した。「(紅白戦に)一人一人の気持ちがあった。怖がってちゃダメだから。ケガ人は仕方ない。使えないなら、ほかのメンバーがいる」と今後も手を緩める気がないことを強調した。

引用:スポニチ Sponichi Annex サッカー

「気の緩みが大怪我をする」そんな言葉をよく耳にしますが、佐々木監督は自分自身に気の緩みがあったことに気付いたのかもしれません。それが知らず知らずのうちに選手に伝わったと思ったのかもしれませんね。

ようやくなでしこジャパンのトレーニングが本格化したんだと確信しました。

 

2月16日:FW横山久美が代表に一歩近づく

f:id:sonotanet:20160219153726j:plain

出典:JFA|公益財団法人日本サッカー協会

主力組に抜てきされたのがFW横山久美(22=長野)。FW菅沢と2トップを形成し、MF宮間、川澄らからボールを引き出すため積極的な動きを見せた。

引用:スポニチ Sponichi Annex サッカー

この日は、県内の男子高校生チームとの練習試合。フォワード横山久美選手の持ち味は、切れ味の良いドリブルです。横山久美選手はミッドフィルダー中島のクロスに合わせゴール。日本代表メンバーに一歩近づくプレーを見せてくれました。

横山選手は「全ては結果。ミニゲームでも紅白戦でも貪欲にゴールを狙い続けたい」と抱負を語っていました。

横山選手は、昨年カナダW杯こそ出場できませんでしたが、その他の代表戦全てに参加しました。

そのときはまだまだ代表定着とまではいきませんでしたが、今回のリオ五輪では期待が高まっているだけに、ケガがないように頑張ってほしいですね。

今日は、セットプレーが非公開だったのが気になりますね。佐々木監督はカタチになったら公開すると言っていましたが、なにか秘策があるようです。

 

2月17日:猶本光選手が攻守共に献身的に動きを見せる

f:id:sonotanet:20160219153829j:plain

出典:JFA|公益財団法人日本サッカー協会

合宿中の日本代表「なでしこジャパン」候補は17日、琉球大の男子大学生らと実戦形式の練習を行い、最後に紅白戦を実施した。

引用:毎日新聞

この日は、対格差のある相手を想定しての練習試合を行い5バックの練習。ディフェンダ一の岩清水選手は「男子の高さや身体能力は普段はなかなか体感できないので、いい取り組みになった」と話しました。

紅白戦ではフォワードの菅沢優衣香選手がゴールを決めました。

そして、ようやくミッドフィルダー猶本光選手が攻守共に献身的に動きを見せ、「残り2日、やり切ったといえるぐらい積極的にチャレンジしたい」と語っていました。

 

2月18日:大阪合宿へ課題残す!

f:id:sonotanet:20160219153941j:plain

出典:JFA|公益財団法人日本サッカー協会

合宿最後の実戦となる約40分間の紅白戦では、基本の4-4-2以外のシステムをテスト。1点リードしている場面を想定した5-4-1の守備的布陣と、点を奪う場面を想定した3-4-3の攻撃的布陣も試した。

引用 : 日刊スポーツ

様々な状況を想定して、フォーメーションを変更しながらの練習は、選手とって良いシミュレーションが出来たそうですが、基本システム以外の連携は課題の残るものだったと言っていました。

残りのキャンプはあと2日。ケガ人は出たものの、だんだんとメンバーが決まりつつある様子ですね。

 

2月19日:なでしこ大阪合宿に岩渕招集 宇津木と安藤外れる

◆GK

  • 福元美穂(32=岡山湯郷)
  • 山根恵里奈(25=千葉)
  • 山下杏也加(20=日テレ)

◆DF

  • 近賀ゆかり(31=INAC神戸)
  • 上尾野辺めぐみ(29=新潟)
  • 岩清水梓(29=日テレ)
  • 鮫島彩(28=INAC神戸)
  • 有吉佐織(28=日テレ)
  • 田中明日菜(27=INAC神戸)
  • 熊谷紗希(25=リヨン)
  • 村松智子(21=日テレ)

◆MF 

  • 宮間あや(31=岡山湯郷)
  • 川澄奈穂美(30=INAC神戸)
  • 阪口夢穂(28=日テレ)
  • 川村優理(26=仙台)
  • 中島依美(25=INAC神戸)
  • 杉田亜未(23=伊賀)
  • 猶本光(21=浦和)
  • 増矢理花(20=INAC神戸) 

◆FW

  • 大野忍(32=INAC神戸)
  • 大儀見優季(28=ウォルフスブルク)
  • 菅沢優衣香(25=千葉)
  • 高瀬愛実(25=INAC神戸)
  • 岩渕真奈(22=Bミュンヘン)
  • 横山久美(22=長野)

引用:: 日刊スポーツ

大阪合宿へのメンバーは全員で25人。ミッドフィルダーの岩渕真奈選手は大阪合宿から招集されました。

カナダ女子ワールドカップでは、かなり悔しい想いをしただけに、今回の招集は本人にとってかなり特別なものではないかと思います。

 

リオ五輪アジア最終予選メンバー予想

◆GK

  • 福元美穂(32=岡山湯郷)
  • 山根恵里奈(25=千葉)
  • 山下杏也加(20=日テレ)

◆DF

  • 近賀ゆかり(31=INAC神戸)
  • 上尾野辺めぐみ(29=新潟)
  • 岩清水梓(29=日テレ)
  • 鮫島彩(28=INAC神戸)
  • 有吉佐織(28=日テレ)
  • 田中明日菜(27=INAC神戸)
  • 熊谷紗希(25=リヨン)
  • 村松智子(21=日テレ)

◆MF

  • 宮間あや(31=岡山湯郷)
  • 川澄奈穂美(30=INAC神戸)
  • 阪口夢穂(28=日テレ)
  • 川村優理(26=仙台)
  • 中島依美(25=INAC神戸)
  • 杉田亜未(23=伊賀)
  • 猶本光(21=浦和)
  • 増矢理花(20=INAC神戸)

◆FW

  • 大野忍(32=INAC神戸)
  • 大儀見優季(28=ウォルフスブルク)
  • 菅沢優衣香(25=千葉)
  • 高瀬愛実(25=INAC神戸)
  • 岩渕真奈(22=Bミュンヘン)
  • 横山久美(22=長野)

引用:: 日刊スポーツ

どの選手もすばらしい素質を持っているだけに、こうやって20人を選んでみるとかなりむずかしいことが分かりました。

しかしそこは心を鬼にして選んでみたので見てみて下さい。名前が赤い選手は選ばれないと思う選手です。

さすがに大阪合宿の最中に新しい選手が招集される可能性は低いと思うので、上記の20人でアジア最終予選を戦うと予想します。

 

まとめ

2月22日〜25日まで大阪合宿が行われます。大阪合宿には岩渕選手招集され、宇津木選手と安藤選手は外れてしまいました。宇津木選手が外れたのは意外でしたね。

アジア最終予選のメンバーが決まるのは25日だそうです。

関連記事

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp