読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

なでしこリオ五輪アジア最終予選の背番号は?ポジションとの関係性を確認

なでしこジャパン サッカー リオ五輪2016
スポンサードリンク

先日なでしこジャパンのリオ五輪アジア最終予選のメンバー20人が発表されました。そのとき、大儀見選手は澤選手の番号を引き継ぎ、10番が決まりましたが、他の選手の番号も気になるところです。

そこで、メンバーに選ばれた20人の背番号を確認したいと思います。そして、サッカーにおいて背番号が取り入れられた歴史や、日本サッカーの背番号とポジションの関係性を確認してみましょう。

f:id:sonotanet:20160226125326j:plain

出典:SANSPO.COM(サンスポ)

アジア最終予選メンバー20人の背番号

▼GK

  • 1→1:福元美穂(岡山湯郷Belle)
  • 21→12:山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
  • N→18:山下杏也加(日テレ・ベレーザ)

▼DF

  • 2→2:近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ)
  • 12→19:上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)
  • 3→3:岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
  • 5→5:鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
  • 19→13:有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
  • N→17:田中明日菜(INAC神戸レオネッサ)
  • 4→4:熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス)

▼MF

  • 8→8:宮間あや(岡山湯郷Belle)
  • 9→9:川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ)
  • 6→6:阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
  • N→7:川村優理(ベガルタ仙台レディース)
  • N→14:中島依美(INAC神戸レオネッサ)

▼FW

  • 11→11:大野忍(INAC神戸レオネッサ)
  • 17→10:大儀見優季(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
  • N→15:高瀬愛実(INAC神戸レオネッサ)
  • 16→16:岩渕真奈(FCバイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
  • N→20:横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)
引用:サッカーキング 
  • 名前の前にある番号が背番号になります。
  • 矢印の左側が昨年行われたカナダ女子W杯の時の番号です。
  • 矢印の右側が今回のリオ五輪アジア最終予選の背番号になります。 

本当は昨年の東アジアカップと比較しようと思ったのですが、若手を起用して挑んだ試合で、あまり良い成績を納められなかったので、その前のFIFA女子ワールドカップカナダ2015の印象が強いと思うので、そちらと比較してみました。

ベテラン選手の番号はほとんど変更がありません。大儀見選手が澤選手の10番を引き継いだ理由はやっぱり、代表での得点力の高さだと思います。

歴代女子サッカー日本代表の得点一覧

名前得点数キャップ数代表招集期間
1 澤穂希 83 205 1993 - 2015
2 大儀見(永里)優季 (#) 55 125 2004 -
3 長峯かおり 49 64 1983 - 1996
4 大野忍 (#) 39 137 2003 -
5 宮間あや (#) 38 157 2003 -
6 大谷未央 31 73 2000 - 2007
7 木岡二葉 30 75 1981 - 1996
8 高倉麻子 29 79 1984 - 1996
8 大竹奈美 29 46 1993 - 2000
10 阪口夢穂 (#) 28 97 2006 -

出典:サッカー日本女子代表 - Wikipedia

上記の表を見ても分かるとおり、澤選手の次に大儀見選手が得点力が高いことがわかります。それだけ仲間から信頼されていて、自然とボールが大儀見選手に集まるんですね。

アジア最終予選ではガンガン得点を決めて、日本をリオ五輪へ導いて欲しいですね。

ということで、メンバーに選ばれた選手の背番号が分かりましたが、サッカーにおいて、その番号の意味ってあるんでしょうか。ちょっと気になったので調べてみました。

 

日本サッカーにおける背番号のポジションの関係

  • 1番:ゴールキーパー
  • 2番:右サイドバック
  • 3番:左サイドバック、センターバック
  • 4番:センターバック、守備的ミッドフィルダー
  • 5番:センターバック、守備的ミッドフィールダー
  • 6番:守備的ミッドフィールダー、左サイドバック、センターバック
  • 7番:守備的ミッドフィルダー、右ウイング、右サイドハーフ、攻撃的ミッドフィールダー、フォワード
  • 8番:守備的ミッドフィールダー、攻撃的ミッドフィールダー
  • 9番:センターフォワード
  • 10番:攻撃的ミッドフィールダー、フォワード
  • 11番:左利きのセンターフォワード、左ウイング、左サイドハーフ
引用:サッカーの背番号 - Wikipedia

サッカーで最初に背番号が取り入れられたのは20世紀の初めと言われています。当時、オーストラリアで行われたラグビーの試合が行われたのがきっかけで、サッカーにも背番号を取り入れることが決まりました。

関係者からは背番号がユニフォームのチームカラーを台無しにすると不評でしたが、サポーターからは選手の名前と番号が一致することで、覚えやすいと好評だったそうです。

この背番号とポジションの関係性は国によって変わりますが、日本では上記のようなイメージが定着しています。

それでも10番はどこの国でも特別な番号に変わりはないようです。

現レアルマドリードの監督でもあるジネディーヌ・ジダン監督もキャプテン翼を読んでいたので、キャプテン翼に登場する大空翼が10番を付けていたことから、10番イコールチームの顔というイメージが定着したと思われます。

 

本田圭佑はなぜ4番なのか?

f:id:sonotanet:20160227133856j:plain

出典:本田圭佑(左)と香川真司

以前本田選手が4番を付けていることに、報道陣から背番号に関する質問をされていましたが、本田選手は「もともと18番は与えられた番号。好きか、好きじゃないかと言われれば、あんまり好きじゃない。好きな番号を聞かれたら、前から言っているけど、10番。でも10番は決まってるでしょ。現実的に面白い番号が何か考えたら、3か4が好きかなと思って」とできれば10番と付けたことを明かしました。

さらに「最初は1番もどうかと思ったけど、現実的でない。1だと登録上、厳しいかなと思ったから、現実的に3番か4番になった」とコメントしていることから、本田選手にとって、10番以外はなんでも一緒という認識があるようです。

本田選手にとって、本当に特別な番号は10番なんですね。

 

まとめ

リオ五輪アジア最終予選のメンバー20人が決まり、それぞれの背番号も決まりました。試合を見る前に予習をしておくと、番号を見ただけでどの選手か一目瞭然です。

サッカーにおいて背番号が取り入れられたのは、20世紀の始めに行われたオーストラリアでのラグビーの試合で背番号が取り入れられたのがきっかけだそうです。

関連情報 

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp

sonota.hateblo.jp