読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

メキシコオープン2016トロフィーの形がひょうたん?モチーフの由来や起源を確認

スポンサードリンク

メキシコオープンテニスの優勝トロフィーってなんか変な形してますよね。女子シングルスのトロフィーはテニスボールの形をしていて、テニスの大会のトロフィーなんだなぁというのがわかりますが、男子シングルスの優勝トロフィーって、これ洋梨に見えませんか?

メキシコの特産物の中に洋梨があるんだぁと思っていたら、実はこれ「ひょうたん」なんです。「メキシコでひょうたん?」って思いますよね。なんでひょうたんなんでしょうか。そこで、メキシコオープンのトロフィーのモチーフにもなっている「ひょうたん」のメキシコでの由来や起源を確認してみましょう。最後には、トロフィー以外にもモチーフとして利用されているお土産や雑貨がいくつもあるので紹介したいと思います。

メキシコオープン男子シングルスのトロフィー

f:id:sonotanet:20160220164245j:plain

出典:Trofeos AMT2016

やっぱりパッと見は洋梨ですが、ひょうたんをモチーフにしています。

このひょうたんトロフィーはよく見ると、テニスボールのマークが付いていますが、なんだか無骨に見えます。しかし植物の葉っぱがエンボス調に描かれていてとってもキレイですね。

f:id:sonotanet:20160220164751p:plain

出典:AFPBB News

2015年のメキシコオープンテニスで優勝したダビド・フェレール選手です。フェレール選手がかぶっているのは、メキシコで有名は「ソンブレロ」というメキシコで広く使われている、つばの広い帽子です。

メキシコの気候は、地域にもよりますが、乾燥気候、熱帯雨林気候など、年間を通して日差しが強い暑い気候なので、こういうつばの広い帽子で紫外線から体を守っているんです。

現在ではメキシコの民族衣装として扱われ、メキシコのシンボルにもなっています。

 

f:id:sonotanet:20160220202320j:plain

出典:Trofeos AMT2016

ちなみにこちらは女子シングルスのトロフィーになります。見た目はテニスボールの形をしています。いろいろ調べたんですが、由来や起源はわかりませんでした。もしかしたら、ひょうたんの素材が使われているんでしょうか。

どなたか知っている方がいらっしゃましたらコメントお願いいたします。

 

ひょうたんをモチーフにした由来や起源

メキシコのオカンポ洞窟では紀元前7000年ころのひょうたんの種が発見されていて、メキシコ人には昔から馴染みの深い植物なんです。

ひょうたんは、最古の栽培植物のひとつで、原産地のアフリカから食用や加工材料として全世界に広まったと考えられています。

狭義には上下が丸く真ん中がくびれた形の品種を呼ぶが、球状から楕円形、棒状や下端の膨らんだ形など品種によってさまざまな実の形があります。

引用:ヒョウタン(ひょうたん)とは - コトバンク

ひょうたんは、果肉は食用として食べることができ、乾燥させると器や水を入れて持ち運べるなど、日常的にも旅をするにもかなり重宝された植物でした。

かなり乾燥にも強いことから、昔からメキシコではひょうたんが栽培されていたそうです。

しかも種はかなり乾燥させた状態からでも水分を与えれば発芽します。ということで、メキシコと言えば「ひょうたん」ということがわかりました。

私のイメージだと西遊記に出てくる、人を封じ込めるひょうたんが印象深いので、「メキシコ=ひょうたん」だったのがかなり意外でした。

 

ひょうたんをモチーフにしたメキシコのお土産

ここではメキシコの名産のひょうたんを使ったお土産や民族楽器、おもしろいものを紹介したいと思います。このほかにも様々なひょうたんの形をしたお土産や雑貨があるので、探してみると意外なものを発見できると思います。

民族楽器「ギロ」

f:id:sonotanet:20160220194945p:plain

出典:楽器の画像 ギロ

ギロは、ヒョウタンの内側をくりぬき外側に刻みを入れて棒でこすったり叩いたりして演奏する打楽器の民族楽器である。
ヒョウタンではなく全体が木製のものは「ウッドギロ」と呼ばれる。

引用:Wikipedia

楽器のギロもひょうたんから作られています。メキシコはひょうたんで有名なので他にも、いろいろなお土産のモチーフになっています。

よくラテン系の音楽に乗って、お決まりの帽子をかぶって、この楽器を使って歌っている姿をよく見ますね。

ポータブルアンプ

f:id:sonotanet:20160220195524j:plain

出典:designboom.com

ひょうたんはアンプにもなるんですね。中身がどうなっているのかはわかりませんが、乾燥したひょうたんに音が共鳴して、良い音楽が楽しめそうですね。

 

ひょうたんランプ

f:id:sonotanet:20160220201331p:plain

出典: Traveloco [トラベロコ]

乾燥させたひょうたんに彫刻を施したランプです。カラフルなガラス玉などを埋め込んでいるので、ライトアップするととってもきれいに光って幻想的だそうです。

 

まとめ

  • メキシコオープンテニスのトロフィーは一見洋梨に見えますが、実はひょうたんをモチーフにしたトロフィーです。
  • メキシコは昔からひょうたんを使った器や楽器など、いろいろなものに活用してきて、それが今の生活に残っています。
  • ひょうたんをモチーフにしたいろいろなお土産や雑貨も有名なので、メキシコに観光に行った際には記念に買ってみるといいでしょう。