読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

前田健太がドジャースへ移籍!年俸や契約内容と背番号や評価は?

MLB
スポンサードリンク

以前からポスティング制度という入札制度で、メジャー移籍を目指していた広島カープの前田投手が、ロサンゼルスを本拠地にしているブルックリン・ドジャースとの契約が合意されたと12月31日に報じられました。

そこで、気になるドジャースでの前田投手の年俸や契約内容と、そうそう背番号も気になりますね。最後には、現地アメリカでの評価を見ていきたいと思います。

f:id:sonotanet:20160104013731j:plain

出典:The Japan Times

前田健太のドジャースでの年俸や契約内容は?

NBCスポーツ電子版は1日、前田のド軍入りの第一報を報じたとされるC・メオーラ氏がツイッターで、契約内容は総額2400万ドル(約29億円)の8年契約、と伝えている。

引用:ライブドアニュース

具体的な契約内容はまだわかりませんが、8年間で2400万ドル(約29億円)というと、年間だと約300万ドル(3億6000万円)になります。

総額が2400万ドル(約29億円)って高いの?低いの?

一見、総額だけ見れば高いように思えますが、メジャーでの選手の平均年収は約400万ドルだそうです。それを考えるとかなり低いと思いませんか?ちなみに同じくポスティング制度でヤンキースに入団した田中将大投手の年俸はなんと約2000万ドルだったんですよ。

それに松坂大輔も年俸で考えると約800万ドルだったので、いかに前田投手の年俸が低いかがわかります。

契約期間は日本人最長の8年間

年俸で考えるとかなり低いのに、契約年数は日本人最長の8年間ってなんだか矛盾していませんか。

ドジャースは前田投手との契約に後ろ向きだったのかと思ったのですが、私の考えではドジャースが広島カープに払う譲渡金が2000万ドル(約24億円)になったことが原因だと思います。

広島カープもできることなら、まだまだ広島で投げてもらいたかったということだと思います。

なんだか前田投手がかわいそうです。

しかし、本人的にはお金や契約期間よりも、まずはメジャー移籍をすることが最も重要視したと思うので、無事メジャー移籍ができてホント良かったですね。

 

ドジャースでは出来高払い

各シーズンごとに1000万ドル(約12億円)から最高で1200万ドル(約14億5000万円)の出来高払いが含まれていると伝え ている。

引用:MLB NEWS

これはプロの選手なら誰でもモチベーションがあがりますね。前田投手の活躍によってはかなり年俸が跳ね上がりそうです。

前田投手がドジャースに決めた決定打になったのかもしれません。

 

ドジャースでの背番号は?

ドジャースへの移籍が決まった今、次に気になるのは背番号ですね。前田投手は、PL学園高等学校からドラフト1位で広島カープに入団し、そのときの背番号は34番で、翌年18番になってからずっと同じ番号でした。

ちなみに2013年のWBCの時は20番でした。

テレビ新広島は、前田が当初訪問する予定だった16日に撮影したドジャースタジアム内の模様も放送。大型スクリーンに、現在空いている背番号15のドジャースのユニホームを着た前田が投球する合成写真が映し出された。

引用:Yahoo!ニュース

まだ正式な背番号の発表ではありませんが、前田投手が広島カープでつけていた18も空き番号だというので、もしかしたら前田投手は18番を選ぶかもしれませんね。

なぜドジャースは前田投手に15番の番号を合成させたかというと、ドジャースで15番というとショーン・グリーンなどのドジャースで活躍した選手がつける番号なんだそうです。

ドジャースで15番の背番号を背負うというのは、ドジャースの顔になるということなんですね。

前田投手への期待感がうかがえます。

 

前田健太の背番号が「18」 に決定!

f:id:sonotanet:20160108093424j:plain

出典 : 日刊スポーツ

なんとドジャースでも「18」を背負うことになりました。これは前田健太選手にとっても、うれしいことでしょう。何より日本で付けていた番号と同じということは、パフォーマンスに少なからず影響がでると思うので、ドジャースでも良い仕事をしてくれそうです。

www.nikkansports.com

 

ドジャース移籍による地元海外の評価は?

  • 極悪!安過ぎ!(ドジャース・ファン)
  • →インセンティヴの内容にもよる。すぐに到達するようなものかもしれない。今の時点では、超格安大バーゲンだけど。(ジャイアンツ・ファン)。 
  • フロントはグッジョブ。活躍しなければ、ほとんどクビ同然。
  • ケンタは本当にドジャー・ブルーが好きなんだな。
  • 何というチーム思いの契約。アジアの野球選手は皆何としても成功する、というプライドを持ってくるのもいい。斉藤隆の契約も1Mドルで、かなり極悪だったのを覚えてるよ。再契約も2Mドルくらいだったのに、あのスライダーでバッタバッタと打ち取ってた。
  • →思うに、金額はそれほど問題じゃないのかも。自分自身を奮い立たせるための契約になってる。西海岸のチームに行きたくて、選択の幅が狭まったのかもしれない。
  • →契約をちゃんと見てみたいね。理由が必ず隠されているはずだから。
  • ああ、開幕が待ちきれない!
  •  もし…もし、だよ…ケンタがカーショウ並みのピッチングを8年続けたら…ずっと年15Mドル(約18億円)?
  • →カーショウ並みはないだろう。マイク・リークよりちょっといいけど耐久性は劣る、という感じ。(ジャイアンツ・ファン)
  • →実力が未知数のピッチャーに8年契約って、今まであった?(ドジャース・ファン)
  • →マエダよりリュのほうが実力は上だろう。(ドジャース・ファン)
  • →どうかな。NPBのほうが、KBOより層は厚い。マエダはその中でずっとトップクラスだったわけだから。イワクマもそうだった。マエダはリュより上だろう。(ブルージェイズ・ファン)
  • 選手にとっては最悪の契約。(オリオールズ・ファン)
引用:MLB NEWS : MLBファン

カーショウとはドジャースで活躍しているクレイトン・カーショウ投手のことです。2011年には勝利、防御率、奪三振の投手三冠を獲得し、2014年にはシーズンMVPにも輝いたTHEドジャースと呼んでもいい選手です。

リュとは韓国の投手で、リュ・ヒョンジンと言います。2013年にドジャースに入団しています。

海外の反応を見てみると、ドジャースがかなり破格の金額で前田投手を獲得したことがわかりますね。

ですが肝心の前田投手の実績や能力に関してはまだ海外では未知数だと思われているようですね。

 

まとめ

  • 12月31日 に前田健太投手が広島からドジャースへメジャー移籍が確定しました。
  • 契約内容は総額2400万ドル(約29億円)の8年契約
  • 各シーズンごとに1000万ドル(約12億円)から最高で1200万ドル(約14億5000万円)の出来高払いが含まれているそうです。
  • 背番号はまだ未定ですが、ドジャースのスタジアムのスクリーンに15の背番号のユニフォームを着た前田投手の映像が映し出されたそうです。
  • 海外の反応は、ドジャース側が破格の金額で前田投手を獲得したイメージが強く出ていました。