読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

レクサスが開発したバックトゥーザフューチャー2「ホバーボード」の衝撃の事実が発覚!

お役立ちアイテム
スポンサードリンク

自動車メーカーの「レクサス」が突然ホバーボードの全容を予告通りに2015年8月5日に明らかにしました。レクサス側が以前「あくまでプロモーションの一環であり、将来空飛ぶレクサスを生産するという意味ではない」とコメントしていたので、今回その真意が明らかになるのか見てみましょう。

f:id:sonotanet:20150805151739j:plain

GIGAZINE

日本時間8月5日の明朝5時に、公式のウェブサイトの公開したのが下の映像です。

「不可能なんてない。どうやって解決するかだ」というレクサスチーフエンジニアの棚橋晴彦氏提唱のコンセプトの下で開発が進められたレクサスのホバーボード。 

GIGAZINE

これを見る限り、確実に開発は成功していると言っていいでしょう。完全に地面から浮いているんですからすごい光景ですよね。ドローンで撮影されている事もあり流れる臨場感があります。

www.youtube.com

 

しかし、下の動画を見てみると…

 

あら残念!

 

地面の下に磁石が埋めてあったんですね。リニアと同じ原理だと思います。ホバーボードから出ている煙は液体窒素で、ホバーボードに組み込まれている磁石の磁力を上げる効果があり、これで人間が乗っても地面とぶつからずに走行が可能になったんですね。

 

www.youtube.com

f:id:sonotanet:20150805151612j:plain

GIGAZINE

こんな感じで敷地内には磁石の通る道筋ができていて、その上をホバーボードが走っていたというからくりでした。

という分けで、少し残念なお知らせになってしまいました。下に強力な磁石がなくても自走できるホバーボードはまだまだ先になりそうですが、少しだけ夢は見させてもらい、久々にワクワクしました。

 

なお、LEXUS ホバーボードはプロトタイプであり、販売の予定はないとのことだが、このドゥモア・ショップで売られているホバーボードなら、お金に少し余裕のある方なら手にしたい逸品ですね。

ドゥモア・ショップ