SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

海を簡単にキレイにする新装置「Seabin」の価格や発売日いつ?性能や評判は?

スポンサードリンク

梅雨も明けて本格的な夏が始まってきましたね。

夏といえば海!

 

若者からカップル、

ファミリーからお年寄りまで、

夏は海で遊ぶ方も多いと思います。

 

でもせっかくの海が汚かったら

夏の思い出が台無しですよね。

 

実は今年に入って、

海を簡単にキレイにする新装置「Seabin」が

開発されたというので、

価格や発売日などを見ていきたいと思います。

 

そして一番きになるのが

性能や評判ですね。

 

ツイッターでは結構な

注目を集めているので、

見てみましょう。

「Seabin」の性能

youtu.be

 

Seabinは底のパイプから海水を吸い込んで、

ろ過フィルターを通しごみなどの

不要物を取り除いた海水をまた海へ戻すという、

原理としてはシンプルなもの。

ゴミや釣り糸など不要物を吸い込みながら

小魚は巻き込まない吸引力となっています。

引用:https://goo.gl/jAHILA

 

f:id:sonotanet:20160729092634j:plain

出典:https://goo.gl/jAHILA

 

そうそう昔風呂場で

毛やアカが浮いていると、

洗面器で吸い取りませんでした?

 

私は子供のとき、

親父が先に風呂に入ると、

必ず毛やアカが浮いているので、

入る前にこれと同じような方法で、

洗面器ですくっていました。

 

発明って身近なところにあるんですね。

 

原理は簡単で、

陸上に置いてあるポンプで

海の水を吸い上げて、

海の水はそのまままた海へ返し、

ゴミはフィルターで回収するというもの。

 

今はまだサイズが小さいですが、

もっと大型のものを開発すれば、

その効率もグンと上がると思いませんか。

 

回収後は人の手で分別

f:id:sonotanet:20160729092923j:plain

出典:https://goo.gl/jAHILA

ゴミを回収した後は、

一つ一つ手作業で分別しなければいけませんが、

これも開発が進めば、

自動で分別してくれる機能も

開発できるかもしれませんね。

 

今後の開発が楽しみになっている発明ですね。

 

f:id:sonotanet:20160729092707j:plain

出典:https://goo.gl/jAHILA

開発したのはこの2人。

左がピート、右がアンドリュー。

 

二人はオーストラリアのサーファーで、

「ゴミのない海」をスローガンに掲げた

イベントを開催したり、

一つでも多くのゴミを海からなくそうと

日々活動をしています。

 

下の写真のような動物を増やさないためにも

私たちも持ち込んだゴミくらいは、

自分で持ち帰ることが必要ですね。

 

f:id:sonotanet:20160729094639g:plain

出典:http://goo.gl/9Xwghj

f:id:sonotanet:20160729094645j:plain

出典:http://goo.gl/8J7iqf

 

「Seabin」の価格や発売日いつごろ?

クラウドファウンディングサイト

インディーゴーゴーですでに

目標資金の調達を115%達成し、

2016年後半から発売が予定されているようです。

引用:https://goo.gl/jAHILA

 

発売日や価格についてはまだ未定ですが、

資金の115%約26万7,667ドル

日本円にして約2,800万円もの資金が集まったそうです。

遅くても来年早々には発売に

漕ぎ詰められそうですね。

 

期待して待ちたいと思います!!

 

ツイッターでの評判は?

  • こういうの好き。
  • 魔改造すればマイクロプラスチックもなんとかなるかしら…
  • 素晴らし
  • 分別しなおさないといけないっぽいけど、良さげ!
  • これで海のお肌もきれいになる。
  • かっけー
  • コレのみそは、仕事をやめてまで作るという覚悟だ。多分
  • 国で作るレベルのモノだな、コレ!日本の沿岸や河川に量産して欲しい。まぁ、その前に捨てるなや!
  • 日本だとポイ捨てが路上から海や川に代わるだけだからやめた方がいい
  • ほんとなら すげェ
  • (・∀・)イイネ!! て、海で見るゴミのほとんどが韓国語と中国語なんですよね。そっちから流れて来てる!
  • とてもとても素晴らしい物だけど、サーファーの見た目でKBTITを想起してしまって
  • 魚をまきこまないならいいですね.+*:゚+。.☆
  • 44秒に久保帯人がおる
  • たぶん浮遊するイカとか、子フグとか、そういうのは吸い込みますね。でも、アプローチ、努力は良いと思います。

引用:http://tr.twipple.jp/p/13/a9d491.html

 

賛否両論ですが、

どちらかというと、

ツイッターでの評判も上々なので、

日本の海もまだまだゴミが散乱している場所は

数多くあるので、

企業や行政が中心になって活動していけば、

かなりの海のゴミが日本から消えると思います。

 

まとめ

このプロジェクトでは、

今でも投資をしてくれる資産家や、

企業のINDIEGOGOで募集をしています。

詳しくは下記から↓

https://www.indiegogo.com/projects/cleaning-the-oceans-one-marina-at-a-time#/