読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

滑川総合高校野球部の代打のバッターのパフォーマンスに注意処分!

高校野球
スポンサードリンク

第97回全国高校野球選手権大会の埼玉大会において、代打で出た打席でのパフォーマンスで一躍有名人になった高校生に注意処分を与える事がわかりました。この夏の大会に一花咲かせてくれた様な、そして若い高校生たちの青春を見ているようで、私としては見ていてそれほど嫌な気分にはならなかったのですが、連盟はそうは見ていなかったようです。

夏の高校野球、埼玉大会で話題となった「噂の代打」男に、埼玉県高野連が注意処分を与えることが分かった。

とはいえ3年生の最後の大会、大目に見てあげてもいいような気もするが、有名になれるチャンスと今後マネをする者が出てこないとも限らない。「ルールにないからと何をやってもいいわけではありません。ルール以前にマナーがあり、それ以前にモラルがあるんです」(高間氏)ということもあり、厳正に対処することになったようだ。

同校の教頭先生は「本人は極めてまじめな男。まじめに努力した結果で、決して面白半分にやったわけではありません」と話したが…。あまりにヌンチャク君の動きが素晴らしかったせいで、騒ぎが大きくなりすぎてしまった格好だ。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/425809/

言われてみれば、ガッツポーズも禁止されているんでしたよね。忘れていました。でも教頭先生曰く、真面目にやっていたとすると、このパフォーマンスはずっと前からやっていて春の大会でも当然やっていたことになります。

そこで誰も注意しなかったということは裏を返すと、それだけ彼がまじめに野球に取り組んでいて、その熱意があのパフォーマンスに姿を変えたということになります。そしてまわりのメンバーもそういう彼の熱意を受け止めていたんですね。

彼は3年生という事がわかり、この大会が最後になってしまいましたが、彼の勇姿は彼の仲間の中で一生残り続ける事だと思います。

そして大人になって再会するようなことがあれば、自ずとその話題で持ち切りだと思います。本当にお疲れさまでした。私の中でも彼の記憶は一生の思い出です。

今後、こういうパフォーマンスは見る事ができないと思いますが、まだまだこの夏の甲子園はこれからです。

早稲田実業高の清宮幸太郎選手も注目を集めていますので充分にこの夏の野球を楽しんでいきましょう。