SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

フィギュアスケートGPシリーズ2016/2017賞金やポイントは?ファイナル進出条件もチェック

スポンサードリンク

毎年開催される

フィギュアスケート

ISUグランプリシリーズ。

 

全6戦プラスファイナルで

構成されているこの大会を

楽しみにしている方も多いと思います。

 

そこでちょっと位になるのが、

獲得賞金やポイントですね。

 

そして、ファイナル進出の

条件も見てみましょう。

f:id:sonotanet:20160725144707j:plain

出典:http://goo.gl/97yMKh

獲得賞金やポイントは?

  • 1位:18,000 US$(約190万円)15 point
  • 2位:13,000 US$(約137万円)13 point
  • 3位:9,000 US$(約95万円)11 point
  • 4位:3,000 US$(約32万円)9 point

引用:http://goo.gl/jc17NW

1ドル105.7円で換算(2016年7月)

 

フィギュアスケーターの年収は、

約1,000万円~3,000万円と言われています。

 

羽生選手のように、

大会以外でCMや本の出版などで、

数億円になると思われます。

 

しかし、

フィギュアスケーターとしての

選手生めは本当に短く、

稼げる期間は10年ほどと追われています。

 

しかも、

収入を大会からしか

得られない選手は、

そのほとんどが、

練習用具やトレーナーなどへの

報酬で消えていくそうです。

最悪の場合赤字になることも多いそうです。

 

そのため、

多くのフィギュア選手は、

スポンサーを持っていて、

CMy大企業が宣伝も兼ねて

出資しているそうです。

 

この数字だけ見てみると、

ちょっと有名な

日本のサッカー選手と同じくらいですね。

でも選手生命の短い

フィギュア選手の方が、

総合的なプロとしての門が小さい分、

かなり大変そうですね。

 

ファイナル進出への条件は?

アメリカ、カナダ、中国、

フランス、ロシア、日本で開催される

グランプリシリーズ6大会の

それぞれの1位~8位(ペアは1位~6位)までの選手に

ポイントが付与され、

そのポイントの上位6名、

6組がISUグランプリファイナルと

各選手は呼ばれる大会に出場することができて、

最大で2大会まで出場することができる。

引用:https://goo.gl/qXsaH0

 

世界の6か国で戦い、

そう号特典が高い選手から

グランプリファイナルに出場できますが、

一人2大会までの制限があるので、

おのずと2大会両方で優勝すれば

間違いなくファイナル進出が確定します。

 

5位以下の賞金までは

わかりませんでしたが、

獲得ポイントは下記になります。

 

男女シングルス

  • 1位:15ポイント
  • 2位:13ポイント
  • 3位:11ポイント
  • 4位:9ポイント
  • 5位:7ポイント
  • 6位:5ポイント
  • 7位:4ポイント
  • 8位:3ポイント

引用:https://goo.gl/jf8v96

 

やはり、

ファイナル進出には

確実に少なくてもポイントを

とっていくことが必要です。

 

それがたとえ3ポイントでも

次につなげるためには

必要になってくるでしょう。

 

まとめ

ISUグランプリシリーズの

各大会の賞金は

優勝で約190万円ほど。

 

フィギュアスケート選手の年収は、

1,000万円から3,000万円くらいと言われていますが、

副収入がないと、そのほとんどが、

用具代やトレーナー代へと消えていき、

最悪赤字になってしまいます。

 

そこで各選手はそれぞれバックに

スポンサーと契約して、

選手として活動しているそうです。

 

ファイナルへ進出するには、

一人2大会までと

限られた大会で確実に結果を

出していかないとファイナル進出は

難しくなってきます。

 

関連情報

sonota.hateblo.jp

第1戦

sonota.hateblo.jp

第2戦

sonota.hateblo.jp

第3戦

sonota.hateblo.jp

第4戦

sonota.hateblo.jp

第5戦

sonota.hateblo.jp

第6戦

sonota.hateblo.jp

グランプリファイナル

sonota.hateblo.jp