読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

節分の豆まきで鬼が言うセリフとは?お面の簡単な作り方も紹介!

節分
スポンサードリンク

節分の日は世のお父さんたちは鬼役で大忙しになります!中にはちゃんと鬼のコスプレで節分の豆まきをおこなうご家庭もあります。

他にも保育園や小学校のイベントなどで大人が鬼役をするところは数多くあると思います。

ですが、こういう節分の豆まきのときの鬼のセリフってあるんでしょうか。なんとなく「うお〜」とか「うわ〜」とか言っていますが、なまはげ行事のように鬼が「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」と発しながら家々をまわり、悪を諌めるとともに吉をもたらすとされるような立ち振る舞い方ってあるんでしょうか。

節分の起源

節分の行事は宮中での年中行事であり、『延喜式』では、彩色した土で作成した牛と童子の人形を大内裏の各門に飾っていた。

これは平安時代頃から行われている「追儺」から生まれた。『続日本紀』慶雲三年十二月の条によると706年にこの追儀が始まり、室町時代に使用されていた「桃の枝」への信仰にかわって、炒った豆で鬼を追い払う行事となって行った。

引用:節分 Wikipedia

豆を鬼にまく理由

豆まきといえば対象の鬼がいますよね。でもなぜ鬼に豆をまくのか、そこからご紹介したいと思います。豆まきに使うものは「炒った大豆」を使いますが、これが魔の目を射ると語呂合わせで考えられています。

鬼は昔から目に見えない災害や病気を引き起こすものとして恐れられていました。
そこで弱点の大豆をまくことで鬼を退治したと言われているんですね。

引用:インフォ・お役立ち知恵ブック

もともとは目に見えない災いを振り払う目的で行われていて、そこから「災い」=「鬼」という解釈になったんですね。

無形の「災い」は立ち振る舞えませんから、「鬼」にも決まった立ち振る舞いがないということだと思います。

もしも起源の中で「鬼」に変わる何かがいたのなら、それが印象付けられて何かしらの風習になって今に残っていたと思います。

というようにいろいろ調べましたが、特に決まりはないようですね。ただし保育園や小学校での節分のイベントで、大人が鬼役をすると泣いてしまう子どももいましすので、あまり迫力がある行動は避けた方がいいでしょう。

間違っても、なまはげ行事のように「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」と言うのは、子どもにとってはもはや恐怖でしかないですからやめましょう。

そういう時は「うわ〜」や「イテテテ!」など、やられたフリをしておきましょう。それでも子どもですから、中にはおもいっきりパンチをしてくる子もいますが、そこは大人の対応を。

 

鬼のお面の簡単な作り方

せっかくの節分ですから、簡単なものを紹介したいと思いますので、鬼のお面を子どもたちと一緒に作って楽しんじゃいましょう。

鬼のお面の無料ダウンロード・印刷

もっともポピュラーな作り方です。インクジェットプリンターがあればほんの15分くらいで完成です。塗り絵タイプもあるので、子どもと一緒に塗り絵大会をやってみるとおもしろいと思います。

f:id:sonotanet:20151112150111j:plain

出典:幼児の学習素材館

鬼のお面 無料ダウンロード・印刷|幼児の学習素材館

 

牛乳パックで作る鬼のお面

なんか昔小学校でこういうの作ったような気がします。牛乳パックって意外と丈夫にできているので、いろいろなものに応用がきくんですよね。

f:id:sonotanet:20151112151151j:plain

出典:雪印メグミルク株式会社

赤鬼・青鬼お面|牛乳パックで作ろう|雪印メグミルク株式会社

 

ペーパークラフトで作る鬼のお面

普通に作ると片面的な鬼のお面ですが、ペーパークラフトなら立体的なお面を作ることができます。

f:id:sonotanet:20151112152255g:plain

出典:マイスタンダード

テンプレートのダウンロードはこちらから:キッズドラゴンズ

 

まとめ

節分の鬼の立ち振る舞いは特に決まったものはありませんが、子どもたちを極端に怖がらせないようにしましょう。

お面は市販のものよりも、子どもと一緒に作ったほうがいい想い出になると思います。