読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

堀北真希が事務所契約更新をしないのは山本耕史の事務所移籍か引退か?

結婚・出産
スポンサードリンク

先日、俳優の山本耕史さんと入籍した堀北真希さんですが、なんと事務所との契約を更新していないという事実が明らかになりました。更新期間はまだあるのですが、ここへきてこういう話がニュースになるということは、いつもとは違う様子だという事がわかります。

「堀北は現在、所属するスウィートパワーとの契約を更新しない意向のようです。このままいけば、来年春頃で契約が終了してしまうため、更新されなければ必然的に『芸能界引退』となります」(芸能プロ幹部)

引用:ライブドアニュース

f:id:sonotanet:20151003173513j:plain

出典: Girls Channel -

堀北真希の性格から見る今後の動向

「お休みのときは家でくつろぐことも多いんですけど、自然の緑が好きなので、時間に余裕があるときは、明治神宮や新宿御苑などへはよく行きますね。軽く体を動かしたり、お散歩がてらぐるっとゆっくりと園内を一周したりしています。」

引用:【Lets】レッツエンジョイ東京

以前、「しゃべくり007」でも言っていたのですが、結婚したら子供は何人ほしいかという質問に「子どもはたくさんいればいいと思う」と答えていたことや、休日はほとんど家の中で過ごす事が多いこと、料理の腕前もだんだん腕を上げてきていることを考えても、かなり家庭的な方だと思います。

外でアクティブに仕事をするよりも、家で旦那さんを待ちながら家庭を守っていくタイプのようですね。

堀北真希さんが今後、事務所との契約を更新しないで、実質芸能界を引退するようなことがあっても、なんら不思議ではないと思います。

ですがここでひとつ気になる事があります。夫である山本耕史さんが母親が経営する個人事務所に所属しているということです。

 

山本耕史の事務所に変更する可能性

堀北は結婚した直後に、ファンクラブの休止を発表。『ヒガンバナ』は「7月時点で内定していた」(同)そうだが、スウィートパワーは現在、堀北に新規の仕事を入れられない状態だという。

引用:ライブドアニュース

ファンや関係者には今度の方向性を明確に報告した方がいいと思うのですが、ただ単に事務所との契約更新が遅れているだけとも取れますが、ファンクラブの休止をしたことを見ると、やはり単に契約更新が遅れているだけとは違うように思えます。

引退して専業主婦になるには少し早すぎますし、妊娠している様子もありません。やはり山本耕史さんの母親が経営する個人事務所に移籍する可能性が高いと思います。

山本さんはこれまで、ずっと個人事務所でやってきた。その理由は「特に僕は大きな組織や劇団などに入って、みんなで足並みそろえて頑張るタイプではないから」という。そして、そもそも俳優とは本来一人で歩むものだという思いがあるからだ、と。

引用:Heroes File

現在堀北真希さんは、内山理名、黒木メイサらが所属するSWEET POWERに所属しています。当然、山本耕史さんは自分の母親が経営している事務所に堀北真希さんを誘うのは家族になるのですから、普通の流れだと思います。

そしてその事務所でファンクラブも新たに立ち上げて、女優としての活動を始めるのではないでしょうか。

まぁ個人事務所ですから、今までのように頻繁なテレビへの露出は少なくなると思うのですが、堀北真希さんの性格上、ちょうどいい仕事量になると思います。