読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

プロ野球ドラフト会議2015の指名選手予想候補と注目選手5選!

スポンサードリンク

甲子園ではいつも以上に凄腕の高校生が揃い、白熱した戦いが見られ、U18野球W杯は日本が開催という事もあり、いつも以上に注目が集まりました。そして甲子園、U18野球W杯も終わり、世間はドラフト会議の話題が出始めています。そこで注目されるのがどのプロ野球団がどの人を指名するかですね。どのプロ野球チームも甲子園では目を光らせて観戦というか視察していましたね。そこで今年のドラフト指名予想をするとともに、注目を集めている選手を5人選んでみました。

2015年ドラフト指名予想候補

f:id:sonotanet:20150917130844j:plain

憂鬱な時期です ( 埼玉県 ) - タケちゃんブログ(^o^) - Yahoo!ブログ

赤:指名公表・指名濃厚、緑:指名の可能性あり・スカウトがマークしている

※10月19日更新

  1位入札 外れ1位 2位 3位以降
東北楽天 平沢 大河 仙台育英
(10月7日に公表)
多和田 真三郎 富士大
上原 健太 明治大
吉田 正尚 青山学院大
大城 滉二 立教大
茂木 栄五郎 早大
吉田 正尚 青山学院大
藤岡 裕大 亜細亜大
吉田 凌 東海大相模
柘植 世那 健大高崎
西村 天裕 帝京大
北村 祥治 亜細亜大
横浜
DeNA
今永 昇太 駒澤大
小笠原 慎之介 東海大相模
高橋 純平 県岐阜商
吉田 正尚 青山学院大
山本武白志 九州国大付
近藤 大亮 パナソニック
吉持 亮汰 大商大
藤岡 裕大 亜細亜大
吉田 凌 東海大相模
横尾 俊建 慶応大
濱田 竜之祐 専修大
横山 弘樹 NTT東日本
狭間 正行 Honda熊本
中川 皓太 東海大
高橋 奎二 龍谷大平安
望月 惇志 横浜創学館
オリックス 吉田 正尚 青山学院大 岡田 明丈 大商大
オコエ 瑠偉 関東第一
熊原 健人 仙台大
多和田 真三郎 富士大
大城 滉二 立教大
吉持 亮汰 大商大
桜井 俊貴 立命館大
角屋 龍太 ジェイプロジェクト
小畑 彰宏 大阪ガス
山田 大樹 菰野
桜井 俊貴 立命館大
中日 高橋 純平 県岐阜商
オコエ 瑠偉 関東第一
岡田 明丈 大商大
木下 拓哉 トヨタ自動車
岡田 明丈 大商大
吉持 亮汰 大商大
吉田 正尚 青山学院大
小澤 怜史 日大三島
松本 直晃 四国・香川
小松 貴志 創価大
中川 誠也 愛知大
小畑 彰宏 大阪ガス
勝俣 翔貴 東海大菅生

西川 昇吾 日福大
吉田 凌 東海大相模
谷田 成吾 慶応大
横尾 俊建 慶応大
北村 祥治 亜細亜大
原 嵩 専大松戸
佐藤 世那 仙台育英
埼玉西武
多和田 真三郎 富士大
高橋 純平 県岐阜商
上原 健太 明治大

今永 昇太 駒澤大
田中 豊樹 日本文理大
オコエ 瑠偉 関東第一

上原 健太 明治大

田中 豊樹 日本文理大
本田 圭佑 東北学院大
本田 圭佑 東北学院大
大城 滉二 立教大
呉 念庭 第一工業大
大瀧 愛斗 花咲徳栄
松本 直晃 四国・香川
関谷 亮太 JR東日本

小松 貴志 創価大

西村 天裕 帝京大
広島 上原 健太 明治大
岡田 明丈 大商大
熊原 健人 仙台大
高橋 純平 県岐阜商
岡田 明丈 大商大
上原 健太 明治大
近藤 大亮 パナソニック
小松 貴志 創価大
小畑 彰宏 大阪ガス
横尾 俊建 慶応大
上西 主起 日本生命

狭間 正行 Honda熊本
千葉ロッテ 高橋 純平 県岐阜商
岡田 明丈 大商大

小笠原 慎之介 東海大相模
平沢 大河 仙台育英
岡田 明丈 大商大
オコエ 瑠偉 関東第一
近藤 大亮 パナソニック
多和田 真三郎 富士大
熊原 健人 仙台大
佐藤 世那 仙台育英
谷田 成吾 慶応大
鈴木 康平 国際武道大
北村 祥治 亜細亜大
横田 哲 セガサミー
上西 主起 日本生命
原 嵩 専大松戸
阪神 高橋 純平 県岐阜商
高山 俊 明治大
多和田 真三郎 富士大
熊原 健人 仙台大
吉田 正尚 青山学院大
近藤 大亮 パナソニック
岡田 明丈 大商大
近藤 大亮 パナソニック
小澤 怜史 日大三島
木下 拓哉 トヨタ自動車
宇佐見 真吾 城西国際大
吉持 亮汰 大商大
茂木 栄五郎 早大
渡辺 圭 日本通運
近藤 大亮 パナソニック
吉田 凌 東海大相模
坂本 誠志郎 明大
横尾 俊建 慶応大
谷田 成吾 慶応大
戸柱 恭孝 NTT西日本

藤岡 裕大 亜細亜大
桜井 俊貴 立命館大

日隈 ジュリアス 高知中央
北海道
日本ハム
高橋 純平 県岐阜商 岡田 明丈 大商大
オコエ 瑠偉 関東第一
上原 健太 明治大
谷田 成吾 慶応大
藤岡 裕大 亜細亜大
近藤 均 王子
中川 皓太 東海大
柴田 竜拓 国学院大
高橋 樹也 花巻東

成田 翔 秋田商
原 嵩 専大松戸
横尾 俊建 慶応大
川越 誠司 北海学園大
柘植 世那 健大高崎
巨人 オコエ 瑠偉 関東第一
高山 俊 明治大
小笠原 慎之介 東海大相模
熊原 健人 仙台大
オコエ 瑠偉 関東第一
多和田 真三郎 富士大
今永 昇太 駒澤大

熊原 健人 仙台大
吉田 正尚 青山学院大
岡田 明丈 大商大
与那原大剛 普天間
石橋 良太 Honda
勝俣 翔貴 東海大菅生
木下 拓哉 トヨタ自動車
谷田 成吾 慶応大
吉持 亮汰 大商大
近藤 大亮 パナソニック
桜井 俊貴 立命館大
大城 滉二 立教大
横尾 俊建 慶応大
小松 貴志 創価大

茂木 栄五郎 早大

吉田 侑樹 東海大
北村 祥治 亜細亜大
福岡
ソフト
バンク
高橋 純平 県岐阜商
小笠原 慎之介 東海大
小笠原 慎之介 東海大相模
木下 拓哉 トヨタ自動車
木下 拓哉 トヨタ自動車
勝俣 翔貴 東海大菅生
成田 翔 秋田商
黒瀬 健太 初芝橋本

廣岡 大志 智弁学園
小松 貴志 創価大
吉田 凌 東海大相模
笛田 怜平 福工大
吉田 嵩 四国IR・徳島
東京
ヤクルト
高橋 純平 県岐阜商
高山 俊 明治大
今永 昇太 駒澤大
多和田 真三郎 富士大
岡田 明丈 大商大
吉田 正尚 青山学院大
谷田 成吾 慶応大
小松 貴志 創価大
吉田 正尚 青山学院大
茂木 栄五郎 早大
山崎 晃大朗 日大
大城戸 匠理 Honda鈴鹿

 

引用:2015年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

どのプロ野球チームも1位指名の選手を見ると、当然と言えば当然のことですが、軒並み甲子園やU18野球W杯で活躍した選手が見られます。あの甲子園で戦った姿がプロ野球で見られると思うと、なんだか自分の息子を見ているようですね。

ちょっと早いですが、ここから未来のメジャーリーガーも誕生するかもしれないと考えると凄い事ですよね。

それに3位以降で指名された選手がイチローみたいにプロ野球で爆発する可能性もありますから、一概に1位で指名された選手がプロでも活躍するとは決めつけられません。

そこで私が個人的に選ぶ、プロ野球でも活躍しそうな選手を5人選んでみましたので紹介したいと思います。

 

注目選手5選

ここであげる選手は実際に指名されるかはわかりません。当たりハズレではありませんが、期待を込めて紹介したいと思います。

 

吉田 正尚[ 青山学院大学:4年 ]

f:id:sonotanet:20150917102121j:plain

投手より野手に好素材 明大・高山らに注目 | 週刊ベースボールONLINE

  • 名前:吉田正尚(よしだ まさたか)
  • 出身高校:敦賀気比高
  • 大学:青山学院大学
  • 生年月日:1993年7月15日
  • 身長:172cm
  • 体重:73kg
  • 外野手/右投左打
投手より野手に好素材 明大・高山らに注目 | 週刊ベースボールONLINE

この選手の特徴は豪快なバッティングにあります。172cmとそこまで大きくはありませんが、高校では1年生から4番を任せられホームランを量産し、大学でもその勢いは止まりません。即戦力としてはかなり活躍してくれそうな選手で、スカウト陣も当然目をつけている選手のはずです。

上記のドラフト指名予想でも1位指名とはいきませんが、ほとんどの球団に2位指名以下に予想される程の選手です。

巨人の逆指名が有力を見られる噂もあります。

 

小松 貴志[ 創価大学:4年 ]

f:id:sonotanet:20150917104641j:plain

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/b96077/article/441

  • 名前:小松 貴志(こまつ たかし)
  • 出身高校:創価高
  • 大学:創価大
  • 生年月日:1993年6月28日
  • 身長:174cm
  • 体重:78kg
  • 投手/右投

この選手は甲子園の出場経験がなく、高校では控えのピッチャーとして投げていたのですが、途中からバッターへ転向し活躍した経緯があります。しかも投手として本格的に練習を重ねたのが創価大に入ってからというのでビックリです。

しかもMAX145キロをマークする程の投球をし、尚かつ変化球もスライダー、カットボール、ホークボール、チャンジアップ、ストレートを合わせた投球で打者を翻弄します。

唯一ヤクルトの指名予想に入っていますが、この選手は即戦力とはいきませんが、打者としても投手としてもそれなりの経験を持つことから、プロ野球に入って、プロの野球を知ればかなり伸びるタイプの選手ではないかと思います。

 

大城 滉二[ 立教大学:4年 ]

f:id:sonotanet:20150917113724j:plain

http://www.hb-nippon.com/news/854-interview/16515-other20150420001

  • 名前:大城滉二(おおしろ こうじ)
  • 出身高校興南高校(沖縄)
  • 身長・体重175cm / 75kg
  • 投・打右投げ右打ち
  • ポジション遊撃手
  • 走力50m 6秒3
  • 遠投 100m

大城滉二選手の実績としてまず思い出されるのが興南高校時代の春夏連覇達成です。その興南高校では、高い守備力を買われて2年春からショートのレギュラーに定着。

当時の興南高校は島袋投手を擁しいきなりその年の春センバツで優勝、続く夏の選手権でも優勝して史上6校目となる春夏連覇を達成します。

この連覇達成時に大城選手は9番遊撃手で春夏通算全11試合に出場し、守備では1失策、売っては打率.366 打点7 盗塁5を記録し春夏連覇に大きく貢献しました。

大城滉二内野手のプロフィールは?出身高校はどこ?

打ってよし守ってよし。しかもその経歴に華があるかなり有力な選手だと思います。 しかし、指名予想を見てみると、楽天、西武、オリックスがどこも2位指名の予想です。これだけの選手が2位指名とは少し残念に感じます。大城選手は高校時代から安定した強さというものを感じます。

確かに1位指名の選手を見ると、甲子園で活躍したりした選手が多いですが、ポット出の選手もいます。やはりプロでやっていくのなら、こういう安定的に力を出せる選手がいいのかと思います。

 

谷田 成吾[ 慶応義塾大学:4年 ]

f:id:sonotanet:20150917123714j:plainhttp://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20150622_2.html

  • 名前:谷田 成吾(やだ せいご)
  • 出身高校:慶應義塾高校
  • 大学:慶應義塾大
  • 生年月日:1993年5月25日
  • 身長:183cm
  • 体重:89kg
  • 外野手/右投左打

東京六大学が誇るホームランアーチスト。慶應義塾高で通算76本の本塁打を放ち鳴り物入りで慶應義塾大に進学すると、1年秋からスタメンに定着。主に3番打者として慶大打線を引っ張り続けてきた。2年秋から3年秋までは3季連続で打率3割越えを記録。優勝に王手をかけていた3年春の早大2回戦では、左方向へ決勝本塁打を放った。リーグ戦通算本塁打10本は現役選手トップの数字。バットの芯でとらえた打球の飛距離は群を抜いており、他大学の選手からも恐れられている。遠投120mの強肩を生かした外野守備にも注目だ。

http://www.japan-baseball.jp/jp/team/univ/2015/universiade/yada_seigo.html

身長、体重も申し分ない体格で豪腕、そして強肩の持ち主ですね。遠投で120mはもはや化け物ですよ。甲子園球場だったら、バッターボックスから投げてホームランになってしまう距離です。もしかしたら3塁からのタッチアップも余裕で刺してしまうかもしれません。

これはプロになってもかなりの活躍が見込めそうです。そして何はともあれイケメンです。そういう意味でも球団はほっとかないでしょうね。各球団も2位指名で狙ってくる様ですから注目してみてみましょう。

 

藤岡 裕大[ 亜細亜大学:4年 ]

f:id:sonotanet:20150917125217j:plain

http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20150625_2.html

  • 名前:藤岡 裕大(ふじおか ゆうだい)
  • 出身高校:岡山理科大学付属高
  • 大学:亜細亜大
  • 生年月日:1993年8月8日
  • 身長:178cm
  • 体重:84kg
  • 内野手/右投左打

1年春から三塁手のレギュラーを獲得すると、高い身体能力を攻守に遺憾なく発揮。3年春まですべてのシーズンで東都大学リーグ優勝に貢献した強肩強打の三塁手だ。

昨秋には初めて首位打者を獲得。「感覚を掴んで、調子が悪くても踏ん張れるようになりました」と成長を実感している。

http://www.japan-baseball.jp/jp/team/univ/2015/universiade/fujioka_yudai.html

なんでもそうですがプロと名の付くスポーツ選手は、調子が悪くても結果を残さなければならないのがプロです。そこでこの藤岡選手はその感覚を早くも掴みつつあります。これはプロにとってはとっても大事な事だと思います。

プロに入っても、1軍で少しプレーした後、2軍落ちしている選手は数多くいます。どんな時でも結果を残せる選手が本当のプロだと思います。個人的には藤岡選手にはその素質があると感じます。

 

まとめ

5人の選手を紹介しましたが、改めて見直すと大学日本代表の選手がほとんどですね。ワザととうしたわけではなく偶然ですが、高校球児もそうですが、今の大学野球もかなりレベルの高い選手が揃っている事がわかります。

これは今後の日本プロ野球が楽しみになってきますね。