SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

初節句のひな祭りのルールや祝い方、プレゼントを戴いた時のお返しマナー

スポンサードリンク

女の子が生まれたら初節句のひな祭りは家族にとっての一大イベントになります。おじいちゃん、おばあちゃんも初孫のお孫さんのためならと、ひな人形を購入するご家庭もあると思います。

でも初めてのひな祭りってどうやって過ごせば良いのか分からない方もいると思いますので、初節句のひな祭りのルールやお祝いの仕方などを確認していきたいと思います。

そして、初節句となると、いろんな方からプレゼントを頂くことも多いと思うので、戴いたプレゼントのお返しのマナーも合わせて解説していきます。

f:id:sonotanet:20151124131208j:plain

出典:EC design(デザイン)

 [初節句]ひな祭りのルール

初節句とは、誕生後初めての節句(季節の変わり目を祝う日)のことで、女の子は3月3日の上巳の節句のことを指しています。ただし、誕生後21日以内に節句が来る場合は、翌年から行うようです。

引用:日本文化いろは事典

生まれたばかりの赤ちゃんがいきなり初節句のひな祭りをするとなると、家族も大変ですから、そういう意味でも翌年にした方が良さそうですね。1年あればひな人形を買う資金も多少は貯められるし、ちゃんとした初節句のひな祭りの計画が立てられますからね。

お雛様をお節句の前日に慌てて飾る人がいますが、これは昔から「一夜飾り」と言って縁起が悪いとされています。またお雛様は、早めに飾って早めにしまうのが良いとされています。

引用:お祝いのマナーと相場

忙しい現代人にありがちなパターンですが、縁起が悪いと言うなら話は別ですよね。飾る時期が遅ければ遅いほど、片付けるのがめんどうになってくるので、遅くても2月中旬から下旬までには飾っておきましょう。

 

[初節句]家族での祝い方

ご両親や友人、ご親戚や同僚など親しい方をお呼びしてお祝いしたいものです。自宅でお祝いする場合は、いつもと違って「雛祭りらしい」お料理を並べてみましょう。

平均的な雛祭りのお料理といえば、「ちらし寿司」「はまぐりのお吸い物」「白酒」「桜餅」「草餅」などが良いでしょう。もちろんワインなどでも良いので、お祝いする気持ちが大切です。お子様が皆さんに祝福されるということが、雛祭りの大切なところです。

引用:こうげつ

どうしても料理ばかりに注目が集まりがちですが、おひな様の飾り付けも重要で、楽しみのひとつでもあります。

おひな様を飾ったら、一緒にお花の飾り付けをすると雰囲気が出ていいと思います。桃の花や豆雛、BGMもあるとグッとひな祭りさが増すのでオススメです。 音楽に合わせて子どもと一緒に歌を歌ったりすると楽しくていいですよ。

記念撮影も初節句は一生に一度きりなので、写真館などでちゃんとした写真におさめておくのもいいと思います。

 

プレゼントを頂いた時のお返し方法

お祝いを頂いたら、お子様のお名前で「内祝い」としてお返しをします。
お返しする日は、戴いた日より 1 週間くらいを目途にお礼状と「桜餅」「和菓子」「ケーキ」などやお赤飯を添えて送るのが一般的です。

雛祭りのお祝いは、もらい得の部分が多くて、「金額の半返し」とかいうことはありません。お祝いを戴いたお宅にお子様やお孫様がお生まれになったときに、同等の初節句のお祝いを差し上げればよいのです。それが何十年後でも構わないこととなっています。

引用:こうげつ

最低限もらいっぱなしは、避けたほうがいいでしょう。戴いたプレゼントにはちゃんとした方法でお返しをすると、お互いに気持ちのいい初節句になります。女の子のお祝い事にはお赤飯はつきものです。

f:id:sonotanet:20151124130204j:plain

出典:米ふぁみりぃ

 

まとめ

  • ひな祭りは、誕生後21日以内に節句が来る場合は、翌年から行うといい。
  • おひな様をひな祭りの前日に飾ることは「一夜飾り」と言って縁起が悪い。
  • ちらし寿司、はまぐりのお吸い物、白酒、桜餅、草餅などが料理の定番。
  • ひな祭りの飾りは桃の花や豆雛、BGMがあるといい。
  • プレゼントのお返しは、戴いた日より 1 週間くらいを目途にお礼状と「桜餅」「和菓子」「ケーキ」などやお赤飯を添えて送るのが一般的