読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

千葉マリンマラソン2016参加人数の推移とおすすめの服装やグッズは?

スポンサードリンク

千葉マリンマラソンは海浜大通りをメインにシーサイドコースを走る、今年で40回を迎える大きな大会です。年々ランナーが増えていますが、それに伴って応援する観客も多くなってきています。このコースは平坦で、初心者でもとっても走りやすくて、好記録が狙えることでも有名です。

そこで、年々参加ランナーが増えてきているとはいいますが、どのくらいのランナーが参加しているのか、過去のデータをもとにその推移を見てみましょう。

そして、千葉マリンマラソン2016に参加する方のために、おすすめの服装を紹介したいと思います。

f:id:sonotanet:20160112173914j:plain

出典:第40回 千葉マリンマラソン

千葉マリンマラソン2016参加人数の推移

 

  • 2011年:約10,299人
  • 2012年:約15,000人
  • 2013年:約15,000人
  • 2014年:約18,000人
  • 2015年:約18,000人

 

引用:RUNNET ランネット

あの海浜大通りに2万人近いランナーが集まるんですね。写真があったので見てみると、人、人、人、人しか見えませんね。

f:id:sonotanet:20160112172006j:plain

出典:STARTS スターツ

 

マラソンに参加するためのおすすめの服装は?

千葉マリンマラソン2016は開催日が1月24日(日)で、しかも雨天決行です。雨が降ったらホント体が冷えきってしまうので、それなりの服装をしていかないと風邪ひいちゃいますね。

いろいろ説明するよりも、画像で見た方が分かりやすいと思いますので、まずは見てみて下さい。

ウエアー選び

f:id:sonotanet:20160112162929j:plain

出典:日経トレンディネット

f:id:sonotanet:20160112162932j:plain

出典:日経トレンディネット

f:id:sonotanet:20160112162936j:plain

出典:日経トレンディネット

f:id:sonotanet:20160112162939j:plain

出典:日経トレンディネット

f:id:sonotanet:20160112162942j:plain

出典:日経トレンディネット

みなさん基本的にはランニングやジョギング、マラソンなんかでよく見る、上下のインナーウェアを着ています。

そしてその上に短パンとシャツを着るスタイルが定番です。インナーは、途中走れなくなって歩くと汗で体が冷えてしまうので、綿100%ではなく吸汗速乾性に優れたポリエステル素材のシャツを選ぶと快適に走れます。

そしてその上に、ウインドブレーカーやランニングウエア、ジャケットなどを着て、いい感じで暑くなってきたら、腰に巻くといいと思います。

ランニングシューズ選び

f:id:sonotanet:20160112165315p:plain

出典:楽天市場

スニーカーじゃぁ駄目なの?と思うかもしれませんが、出来ればランニングシューズを履いて走ることをおすすめします。

普通のスニーカーは長距離を走ることを目的には作られていません。スニーカーで長距離を走ると、あとあと足首や膝などに負担がかかり、ケガのもとになるからです。

その点ランニングシューズは長距離を走る目的で作られていますので、足への負担を軽減してくれるんです。

よくダイエット目的でランニングをされる方が、走って膝をケガするのは、スニーカーで走っている可能性があるんです。

そしてサイズはぴったりのサイズを選ぶのではなく、つま先が少し余るくらいのものを選びましょう。そして本番で初めて履くとマメができたりするので、何回か使って足に馴染ませた方がいいでしょう。

 

あると便利なグッズ

f:id:sonotanet:20160112170315j:plain

出典:ナチュラム楽天市場支店

まずはキャップですね。晴れていると女性にとって気になるのが紫外線です。完全には防げませんが、あるのと無いのでは、紫外線を受ける肌には違いが出てきます。

f:id:sonotanet:20160112171005j:plain

出典:楽天市場

次はサングラスです。これも紫外線対策です。見た目から入る方はぜひ勝っておきたいアイテムですね。かなりかっこ良く見えますよ。

f:id:sonotanet:20160112170316j:plain

出典:ナチュラム楽天市場支店

ランニングやジョギングなどで使うアプリをスマホに入れている方は、こういうウエストポーチやスマホケースのアイテムがあると便利です。以外と走っていると邪魔なように思えますが、最近のものは出来がいいので、それほどうっとうしくは感じません。

f:id:sonotanet:20160112170317j:plain

出典:ナチュラム楽天市場支店

手袋やネックウォーマーは寒い時には必要です。暑くなってきたら、上で紹介したウエストポーチに入れておけば大丈夫です。

 

まとめ

千葉マリンマラソン2016参加人数は約2万人くらいになります。大人でも迷子になるかもしれないのですね。

出場する際の服装はインナーの上に短パンとシャツを着て、一番上にウインドブレーカーを着るといいでしょう。

寒さが気になるので、手袋とネックウォーマーも必要です。