SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

Apple Musicって何ができるの?そして「自動課金モード」をオフにする方法を解説

スポンサードリンク

Apple Musicをすでに利用している方もそうですが、この自動課金があるからためらって登録できなかった方には必見です。最初にクレジットカードの登録があるから尚更高い壁が存在ますので、そこで登録をやめてしまう方も多いと思います。でもそこさえクリアしてしまえばあとは「自動課金モード」をオフにすることだけです。それが以外に簡単な方法で「自動課金モード」をオフにすることができるのでぜひ試してみてください。

その前にそもそも「Apple Music」では何ができるの?と思っている方もいると思うので、どういうものなのかを説明したいと思います。

f:id:sonotanet:20150919235637j:plain

http://www.tekrevue.com/apple-music/

「Apple Music」の特徴

  • Apple Musicライブラリにある数百万曲が聴き放題
  • Apple Musicの曲を自分のライブラリに追加
  • Apple Musicの数百万曲から好きな曲をダウンロード
  • エキスパートからおすすめの音楽を提案してもらう
  • Apple Musicのラジオステーションを聴く
  • 自分だけのラジオステーションを作成できる
  • Apple Musicの曲、アルバム、ラジオステーション、Connectなどにラブを付ける
  • Connectのコンテンツを再生、保存
  • Connectでアーティストのフィードを表示(非会員も可)
  • Connectでアーティストをフォロー(非会員も可)
  • ラジオステーション「Beats 1」を聴く(非会員も可)
Simple Guide to iPhone | シンプルガイド

Appleならではですね。膨大な音楽を提供してその中から自分に合った音楽を選んで聞くことができるというものです。しかも音楽のエキスパートが一人ひとりにあった音楽を提供してくれるので、個人的な音楽の幅が広がります。

現在の音楽業界はヘビーユーザーよりもライトユーザーが支えているというので、こういうサービスはかなり使えると思います。

これらのサービスが個人で申し込むと月額980円で楽しめるというのが「Apple Music」の特徴ですね。

 

「Apple Music」解約前の注意点

まぁ当然といえば当然なのですが、「自動課金モード」をオフにするという事は時期が来れば、サービスを解約するという事と一緒なので、ダウンロードした曲は一切聞けなくなりますので注意してください。ですが消えてほしくない曲まで消えてしまう事があるというのですが、一体どういうことでしょうか。

iTunesからApple Musicの利用を開始すると、初めに「iCloudミュージックライブラリ」へ楽曲データがアップロードされ、マッチングが行われます。
これにより、今までパソコン内に保存していた膨大な楽曲データが、クラウド上へとコピーされることになります。すると、「クラウドの曲とローカルの曲がごっちゃになる」という問題が発生します。Apple MusicでMy Music(マイミュージック)に追加したアルバムやプレイリストが、一緒くたになってiTunesの画面上に表示されてしまうのです。

上記の解決方法が下記のサイトで紹介されていますので、「CDからコピーした曲」と「クラウドの曲」が混同していて見分けがつかない方は参考にしてみてください。

simpleguide.blog.jp

 

「Apple Music」の「自動課金モード」をオフにする方法

それでは本題の「自動課金モード」をオフにする方法を紹介したいと思います。意外と簡単にオフにすることができますので、かなりためになると思いますよ。それにクレジットカード登録の壁はみんながやっていることですから、なんの問題もないと思います。appleのセキュリティは万全ですから安心して登録してください。

iPhoneの「ミュージック」アプリで「アカウント」画面を表示する

iPhoneのホーム画面から「ミュージック」アプリを起動します。画面左上の「アカウント」アイコンをタップしてアカウント画面を表示し、「Apple IDを表示」をタップします。

iPhoneでミュージックアプリを起動する
1. 「ミュージック」アプリを起動します
iPhoneでApple Musicのアカウント画面を表示する
2. 「アカウント」をタップします
iPhoneでアカウント画面から「Apple IDを表示」を選択する
3. 「Apple IDを表示」をタップします
 

「購読」管理画面から「Apple Music メンバーシップ」画面を表示する

Apple IDのパスワードを入力してアカウント画面を表示します。"購読"欄の「管理」をタップして、「購読」画面から「あなたのメンバーシップ(Apple Music メンバーシップ)」をタップします。

iPhoneでiTunes Storeにサインインする
1. アカウントのパスワードを入力します
iPhoneで購読の管理画面を表示する
2. "購読"の「管理」をタップします
iPhoneのアカウント画面で「Apple Music メンバーシップ」を選択する
3. 「あなたのメンバーシップ」をタップします
 

更新オプションの「自動更新」をオフにする

「Apple Music メンバーシップ」画面の"更新オプション"欄にある「自動更新」をオフにすることで、無料トライアル期間終了後の自動更新(課金)をオフにすることができます。

「Apple Music メンバーシップ」画面では無料トライアル期間の終了日を確認することができます。無料トライアル期間終了後の自動更新による課金を行いたくない場合は、無料トライアル終了の24時間前までに「自動更新」をオフにします。

iPhoneでApple Musicの自動更新をオフにする
1. 「自動更新」をタップします
iPhoneでApple Musicで無料トライアル期間後の自動更新をオフにする
2. 「オフにする」をタップします
iPhoneでApple Music メンバーシップ画面を閉じる
3. 「終了」をタップします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:iPhoneでApple Musicの無料期間後の自動更新(課金)をオフにする方法 | iPhone Wave

こうやって説明されると「なんだ簡単じゃん」と思うのですが、ひとりで探すと意外に見つけられないものなんですよね。助かります。これで980円を払わなくても3か月と短い間ですが音楽を楽しめますね。

でもこの月額980円ですがもう少し安価な設定で提供できなかったのかと思います。個人的な考えでいうとできれば月額300円くらいで提供されれば、かなりのユーザーが使い続けると思います。

せっかく捕まえたユーザーをみすみす手放してしまうほどもったいないことはありませんからね。