読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

0円お掃除術!知恵があれば綺麗にピカピカ!窓ふきは必見!

スポンサードリンク

大掃除となると、いつもそれなりの道具を買い込んでしまいます。必要なくても、パッケージのうたい文句に惹かれて洗剤などをついつい買ってしまって、買ったはいいけど、結果的に使わなかったなんてことよくありますよね。

しか〜し!意外に家に今あるもので劇的に綺麗になる方法があるんです。そんな目が点になってしまうような方法を紹介したいと思います。

お風呂場のお掃除術

f:id:sonotanet:20151017190635j:plain

出典:お風呂場のリフォームプラン

 

お風呂場のお掃除には歯磨き粉と使い古しの歯ブラシを使います。

歯磨き粉を歯ブラシにつけて、カビの汚れの部分をこすっていくと

あっという間にカビの汚れがとれていきます。

あとは乾いた布で拭き取れば真っ白です。

歯磨き粉の中には研磨剤が入っているからです。

しかも、歯磨き粉に入っている研磨剤は、

クレンザーの研磨剤みたいに硬くないので、

プラスチックなどに傷もつきにくく、お風呂掃除にむいているんです。

歯磨き粉は白色がおすすめです。

透明の歯磨き粉の場合、研磨剤の量が少ない場合があります。

引用:主婦まぁみんの生活の知恵ブログ

 

歯磨き粉なら普通の家庭にもありますし、歯ブラシも使い終わったものがあればそれを使うようにすればまったくお金をかけずに綺麗にすることができますね。

 

家電類の拭き掃除

f:id:sonotanet:20151017190911j:plain

出典:生活の知恵袋

 

テレビにホコリがたまっているのってよく見ますよね。テレビ自体が黒色だから余計に目だって気になります。

 

でもあるものをぬるま湯に入れてぞうきんを絞って拭けば、1〜2週間くらいはホコリがたまらないんです。

なんだと思います?

それは「柔軟剤」です。

 

柔軟剤でも、表面活性剤が入った柔軟剤を使います。

普通のバケツにぬるま湯をためて、

  1. バケツに、「表面活性剤」の表記のある柔軟剤を入れる
  2. それを水で5倍に薄める(だいたいいいです)
  3. ぞうきんを1~2分浸す
  4. 浸したら固く絞り、5分ほど乾かす

あとはぞうきんを入れて絞って拭けばいいだけです!

めっちゃ簡単で、しかも効果抜群です。

なぜかというと「柔軟剤」に含まれる「表面活性剤」が

ホコリを寄せ付けないんです。

テレビの他にもホコリがたまりそうな場所でにも効果的です。

ただ拭くだけ!簡単ですよね。

 

窓ふき

f:id:sonotanet:20151017191939j:plain

出典:スーパーヒーローが窓ふきしてて子供は大喜びです

 

窓ふきは1年で何回します?私は1年で1〜2回しかしません!そんなに気になる場所でもないんですが、実際拭いてみると意外に汚れていることがわかります。

内側はいいのですが、外側となると1年中雨や風、ホコリなどに晒されているので、汚れているのは当然と言えば当然です。

 

しか〜し!

そんな窓もある道具を使えば窓が見えないくらいピッカピカになります。

ひとりパントマイムもできちゃいます!

その道具てなんだと思います?

それは「新聞紙」です。

 

まずは全体的に窓の汚れを水拭きします。このとき、完全に汚れを落とせると完璧です。そして少し濡れている状態の窓を「新聞紙」で乾くまで拭きます。

するとどうでしょう、窓がある事が気付かないくらい綺麗になります。なぜかというと、新聞紙に書かれている文字のインクが汚れを落としてくれるんです。

まぁ汚れを落とすというよりかは、拭き残しを抑えるといったほうがいいでしょう。普通にぞうきんで拭くだけでは、拭いたあとが残ってしまいますからね。これは、かな〜りおすすめです。

 

カーペットに付いたホコリ

f:id:sonotanet:20151017192114j:plain

出典:じゅうたん通販専門店 カーペットハッチ

カーペットにもいいグッズがあるんです。

カーペットの奥には掃除機や粘着テープでもとりきれない髪の毛や

ごみなどが入ってます。しかし台所などで使うゴム手袋でカーペット

をなでるようにこすると、髪の毛やごみが浮き出てくるんです。

これはゴム手袋のゴムがカーペットにからみついたごみを強力に

引きずり出してくれるからなんです。

引用:主婦まぁみんの生活の知恵ブログ

 

いつもはコロコロを使って綺麗にしている家庭が多いと思いますが、この方法だと、今までとれなかったホコリや、髪の毛などがゴム手袋に絡み付いて取れるんです。カーペットが多いお宅は必見ですよ!

 

まとめ

工夫をすればまだまだお金を使わなくても綺麗になる方法がありそうですね。特に窓拭きや柔軟剤を使った拭き掃除は必見です。