SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

春の七草粥を炊飯器で作る簡単レシピと食べ合わせのいいおかずは?

スポンサードリンク

春の七草粥は、お正月に飲んでは食べて、食べては飲んでと、負担をかけてしまった胃を助けるための食事です。七草の「七」は、「せり」、「なずな」、「ごぎょう、「はこべら」、「ほとけのざ」、「すずな」、「すずしろ」の7種類の葉物の野菜が入った体にとっても優しい食べ物です。そこでとっても簡単な春の七草粥のレシピと、それに合うおかずを紹介したいと思います。

f:id:sonotanet:20151016174840j:plain

出典:七草粥 : 料理・レシピ :料理家のレシピならミスビット

 

炊飯器で作る簡単な春の七草粥のレシピ

普通は土鍋を使ってコトコト炊いて作るが一般的ですが、土鍋がないお宅やそもそも忙しくて手間をかけたくない方もいると思いますので、ここは機械を使って炊飯ジャーで簡単に作ってみましょう。その方が簡単だし、いつでも作れちゃいますからね。

 

材料[3人分] 

  • お米・・・1合
  • 七草粥パック・・・1つ
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • 水・・・お粥モードのメモリまで入れる 

 

  1. お米1合を炊飯ジャーで粥モードにして鶏ガラスープのもとを入れてたく
  2. 沸騰した湯に先に「すずな」と「すずしろ」の株の部分を入れ茹でる
  3. 2〜3分したら他の葉を入れさっと茹でてざるにあげる
  4. すずなとすずしろの株の部分はいちょう切りにし、葉の部分は他のものと一緒に1センチくらいに切る(軽くみじん切りでも可)
  5. 炊きあがった炊飯ジャーのお粥の中に七草を入れ10分くらい蒸らして完成

 

ね!簡単でしょ。

お米をお粥モードで鶏ガラスープのもとを入れて炊いて、炊けたお粥に茹でて切った七草を混ぜて蒸らすだけ。

土鍋を使うと重いから後片付けも大変ですよね。これなら簡単!いつでも作れちゃいますね。もし、七草粥パックがなかったら、小松菜やほうれん草、大根の葉や水菜でも代用できます。 

さすがに七草粥だけの夕飯では味気ないですから次に気になるのが七草粥に合うおかずですね。基本的には胃に優しいおかずがいいんでしょうけど、あまり味気ないのもせっかくの夕飯がつまらないものになってしまうのであるていどパンチのある、七草粥に合うおかずを選んでみました。 

 

一緒に食べるといいおかず

ここへきていきなり洋食のおかずは無しにして和食を選んでみました。

f:id:sonotanet:20151016175032j:plain

出典:鯖の煮付け、鯖の香味煮|魚料理と簡単レシピ

 

  • 鮭の塩焼き

朝食に七草粥と一緒に食べると元気が出そうですよね。いろいろ考えるよりもこれが一番おかずとしては最適かもしれません。焼いた鮭の身をほぐして七草粥の上にかけてもいいと思います。

 

  • 魚の煮付け

煮付けだったら鯛やカレイ、ブリなどがいいのですが、ちょっと値がはるので、鯖の切り身を買ってきて作ってもいいと思います。

 

  • 漬け物

和食の定番の漬け物ですが、これはどんな漬け物でも七草粥に合いそうですね。ただし漬け物は塩分が高いので食べ過ぎには気をつけましょうね。胃を休めどころか、いもたれを起こしちゃいます。

 

  • きんぴらごぼう

胃にもいいし栄養抜群のおかずですね。

 

まとめ

お正月の胃の疲れは七草粥で癒しましょう。土鍋でちゃんと作るのもいいですが、簡単に炊飯ジャーで作るのがおすすめです。おかずは胃にやさしい和食中心の方がいいでしょう。