SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

皮ごと食べるフルーツに美肌効果あり!成分とその効果は?

スポンサードリンク

先日、知り合いの方にぶどうを頂いたんですが、そのぶどうは見た目はマスカットみたいだったので、中に種があると思ったのですが、なんと種もなくしかも皮ごと食べられたんです。軽くカルチャーショックでした。

話を聞くと品種改良によって作られた品種だそうで、甘みも増していてかなりおいしかったです。

そこで、もしかしたら今まで皮をむいて皮ごと食べていたフルーツが、実は皮ごと食べられるフルーツがあると思い調べてみました。

f:id:sonotanet:20151013014429j:plain

出典:日々、暮らす。〜4月 卯月〜« コラム« 茨城 水戸 ひたちなか市のヨガスタジオ yogacafe sora

実は皮ごと食べられる意外なフルーツ

ということで、皮をむいて食べる食べないがわかれるフルーツや、そもそも皮をむくのが常識と思われていたフルーツまで探してみました。

ブドウ

最近の品種改良で種なしで皮ごと食べられ、しかも甘みが増えたぶどうが発売されるようになってきました。少し値段は高いですが、贈り物などにすると絶対に喜んでもらえると思います。

昔からある紫色の小さな実のデラウエアは皮ごと食べられます。巨峰とかは中に種があるので気をつけながら食べください。

f:id:sonotanet:20151013014613j:plain

出典:幻のブドウ オリンピアの上原果樹園

キウイフルーツ

果物の女王と言われているキウイですが、実はニュージーランドやオーストラリアでは皮ごと食べるのは当たり前です。
キウイの原産国はニュージーランドで、原産地は中国です。
ニュージーランドの国鳥キウイバードに似ていたことからキウイという名前が付けられました。

引用:キウイの皮は捨ててはダメ!皮には健康効果がある!?

国が違うと食べ方も違うんですね。

今度試しに皮ごと食べてみたいと思いますが、普通のキウイフルーツだと皮についている毛が気になるので、毛の好きないゴールドキウイあたりで挑戦してみたいと思います。

モモ

このフルーツは皮をむく派とむかない派に分かれますよね~

ちなみに私は皮をむかずに食べるのが好きです。

このフルーツも皮に少し産毛がついているのでそれが嫌だという人もいますが、ゴシゴシ拭いてから食べると美味しいですよ。

リンゴ

意外ではないですがリンゴをあげた理由は、

リンゴの中心にある「蜜」です。

この部分はリンゴの中で一番甘いとされている部分ですが、傷んでいると勘違いして切り落として食べたという話を聞いたことがあるので、

その部分は「蜜」ですよ~と叫びたい気持ちで取り上げました。

もし知らなかった方は一度その「蜜」の部分を食べればリンゴにはまること間違いありません。

最近は「アルプスの乙女」という小さいリンゴもあります。りんごは大きくて食べきれないという方はこのリンゴを食べてみてください。

 

f:id:sonotanet:20151013014727j:plain

出典:やまけんの出張食い倒れ日記:出た! 山形県朝日町・和合平の「蜜ばっかりフジりんご」 発売である。

 

皮と実の間に含まれる美肌に良い成分と効果

皮と実の間にはたくさん栄養がつまっているんだよ~という話はよく聞く話ですが、いったいどういう成分があって、そして気になる美肌に良い成分はなんなのかまとめてみました。

ブドウ

ぶどうの皮には強い抗酸化作用でシワやシミなどの原因となる活性酸素を取り除いたり、長寿遺伝子を活性化させたりする働きがある「レスベラトロール」が含まれています。

引用:ブドウは「皮ごと」食べよう! 若返りポリフェノールは皮にしか含まれていない|セルフドクターニュース|カラダにうれしいネタのサプリ

やっぱり一番気になるのはシワやシミですよね。女性とって「美」は一生のテーマでいつまでも若々しくいたいのは当然の願いです。

ぶどうはつまんで食べれば気軽に食べられるフルーツですから、朝食代わりにするのもいいと思います。それだけでは栄養が足りないので他のフルーツと一緒に摂ってはどうでしょうか。

キウイフルーツ

キウイフルーツの皮付近には、たんぱく質分解酵素の「アクチニジン」が含まれており、肉や魚のたんぱく質を分解する働きがあります。

引用:知る・楽しむ [キウイフルーツの豆知識] / サラダカフェ Salad Cafe

ダイエット効果として期待できるのがアクチニジンというタンパク質分解酵素。この成分を多く含んでいるので、食べ物の消化を促してくれて、便秘の解消をサポートしてくれるのです。

引用:ビタミンCの美肌効果を期待するなら「熟したキウイ」がオススメ! | 女性の美学

便秘は美肌に大敵ですから、これはいい効果だと思います。

便秘になるとそれが脂肪になり、よけいな肉がついてしまう元にもなりますから、1日1個くらい食べるといいと思います。

モモ

桃の皮や種にも素晴らしい効果があります。

皮には抗酸化作用を持つカテキンやポリフェノールを含んでいて、皮ごと食べる方も中にはいらっしゃいます。

引用:桃の栄養に含まれる効能には驚きの効果が!気になるカロリーは? | トレンド豆知識

活性酸素の働きを抑え細胞の老化を防止してシミ・シワ・たるみからお肌を守ります。細胞が元気に活動する事で、皮脂のバランスも良くなり乾燥肌の防止にもなります。

引用:意外と知らない!「ポリフェノールと美肌」の関係とは? | 女性の美肌・美容マガジンLBR

やっぱり抗酸化作用のある成分は美容には必須ですね。

ポリフェノールは、他にもニキビにも良いみたいですね。

リンゴ

女性の悩みのひとつ「むくみ」。
りんごに豊富に含まれるカリウムは、体内の余分な塩分を体外に排出してくれる効果があります。高血圧の予防や血流を改善するので、むくみ解消効果にもよいです。

引用:1日1個「皮ごとりんご」のススメ!リンゴに隠された驚きの美容効果 | Grapps(グラップス)

リンゴはいろんなフルーツの中でも昔から「医者いらず」と言われるほど、美容もそうですが、健康にも最適なフルーツとして有名です。

1日1個は多いなぁと思うのであれば、半分でもいいから食べるのをおすすめします。

 

まとめ

フルーツは様々な美容や健康にいい成分がたくさん含まれています。

どれもすぐに効果はでないと思うのですが、毎日の努力が一歩一歩美肌へ近づいていきますから、普段忙しくしているとなかなか食べる機会がないと思うので、意識してとるようにしましょう。