読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

滑川総合高校野球部の代打のバッターのパフォーマンスがおもしろい

高校野球
スポンサードリンク

 ツイッターで今話題になっている代打選手の動画がおもしろかったので紹介します。詳しい事はわかりませんが、多分、第97回全国高校野球選手権の7月23日の上尾市民球場、5回戦「滑川総合VS埼玉栄」の試合だと思います。


【話題】高校野球 滑川総合の代打のパフォーマンス - YouTube

 

 

ネット上の情報によると、どうやらこの選手は滑川総合の3年生・馬場優治選手の様子。その打席でのバットさばきから、滑川総合のムードメーカーとして一部で知られていた存在のようです。試合自体は滑川総合が2-3で惜敗となりましたが、ネットではこの「衝撃の代打」の登場に大きな注目が集まっています。

Yahoo!ニュース

おもしろいですね。気合入ってますね〜。というかこういうバッターが打席に立たれると、ピッチャーとしてはかなり気が抜けてしまいますね。しかもちょっと体格がいいので、かなり警戒しますよね。とても嫌なバッターですね。この打席の結果は分かりませんが、この試合の結果は以下の通りになりました。

7月23日 上尾市民球場 5回戦
試合終了 埼玉栄 3‐2 滑川総合

 123456789
滑川総合 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2
埼玉栄 1 0 1 1 0 0 0 0 X 3
【投手】 滑川総合:野本→松尾
埼玉栄:出井
【本塁打】 滑川総合:
埼玉栄:

http://www.nhk.or.jp/koushien/12/#

 惜しくも負けてしまいました。甲子園でこの選手を見たかっただけにとても残念です。何年生かも分かりませんが、1年生や2年生だったら、また来年甲子園を目指して、お得意のパフォーマンスを披露してほしいですね。

 

 

f:id:sonotanet:20150723153901j:plain

出典:全国高等学校野球選手権大会 - Wikipedia

 

滑川総合高等学校野球部の紹介

野球部 紹介
【活動内容】
 

 練習は、学校のグランドと町営月輪球場の2カ所を使用しています。 また、バッティングマシンを5台、室内練習場を保有するなどと練習環境には恵まれています。 県内外の強豪校と年間100試合を超える練習試合をこなし「もう一度、甲子園へ」を合い言葉に日々の活動に必死に取り組んでいます。

   
 滑川総合野球部の強みは、
①本気で甲子園を狙っている。
②施設・環境が充実している。
③野球を通して、人間力が磨ける。
という所です。
 中学生の皆さん、部のモットーである「一心」を胸に一緒に大いなる目標に挑戦しましょう。  
 
 
 
 
【活動実績】
 
平成23年度 
 
 
平成22年度 
 
平成21年度 
平成20年度 
 
平成19年度
第93回全国高等学校野球選手権埼玉大会 3回戦進出
春季大会  県大会出場
秋季大会 県大会出場
春季大会 県大会出場
秋季大会 県大会出場
秋季県会 県大会出場
第90回全国高等学校野球選手権埼玉大会 3回戦進出
秋季大会 県大会出場 ベスト16
第81回選抜高等学校野球大会「21世紀枠」埼玉県推薦校に選出される。
 
平成18年度
春季大会 県大会優勝
第59回春季関東地区高等学校野球大会 初出場
第89回全国高等学校野球選手権埼玉大会 3回戦進出
秋季大会 県大会出場
平成17年度
 
春季大会 県大会出場
第88回全国高等学校野球選手権埼玉大会 4回戦進出
北部地区新人大会 優勝
秋季大会 県大会出場 ベスト16
平成16年度 春季大会 県大会出場
第87回全国高等学校野球選手権埼玉大会 5回戦進出
秋季大会 県大会出場
 
平成15年度
春季大会 県大会出場
第86回全国高等学校野球選手権埼玉大会 4回戦進出
 
 
春季大会 県大会出場
秋季大会 県大会出場
 
平成14年度
春季大会 県大会出場
北部地区大会 準優勝
秋季大会 県大会出場
第84回全国高等学校野球選手権埼玉大会 ベスト4
北部地区新人大会 準優勝
秋季大会 県大会出場
平成13年度 春季大会 県大会ベスト16
西部地区夏季新人戦 準優勝
秋季大会 県大会出場 ベスト8
平成12年度 春季大会 県大会出場
西部地区新人大会 ベスト16
秋季大会 県大会出場
平成10年度 甲子園出場 全国ベスト16
 
最終更新日2011.10.22

 出典:埼玉県立滑川総合高等学校公式HP

一度は甲子園に出場して、ベスト16までになった高校なんですね。なかな県立高校が大舞台に立つ事は、野球部だけでなく他の部活動においても難しい事だと思いますが、1年しかない高校生活をくいのないように青春を謳歌してほしいですね。

来年、甲子園の球場で待ってますよ。