SONOTA.NET.BLOG

旬なネタを新鮮なうちにお届けします

バックトゥーザフューチャー2のホバーボードをレクサスが開発!?発売時期やその価格は?

スポンサードリンク

トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」がSF映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー2」の世界を広告戦略に取り入れた。 

f:id:sonotanet:20151021152321j:plain

出典:AFPBB News

動画の内容

動画ではスケボーが地面から数センチ浮き、男性が足を掛ける所で動画は終わっている。CGと言われればそう見えない事もないが動画終了後、「技術とデザイン、創造力の組み合わせにより実現した新しい AMAZING IN MOTION」とコメントが書かれているところを見ると現実に開発が成功したと言っていいだろう。

レクサス側は「あくまでプロモーションの一環であり、将来空飛ぶレクサスを生産するという意味ではない」とコメントしたが、これだけで終わらせるには非常にもったいない技術だと思う。

今後こういう技術を高めていき、遠い将来、車がタイヤ無しで動く姿が見られるかもしれない。

 

yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00000042-bloom_st-bus_all 

 

www.lexus-int.com

 

動画の中の浮くスケボー「ホバーボード」が購入出来る。

そして実際に「バック・トゥー・ザ・フューチャー2」で、主人公が未来にタイムスリップしてスケートボードで空中を飛んだのが2015年10月あと4ヶ月後の設定だ。

しかもこの10月にドゥモア・ショップで予約購入出来るというから驚きだ。価格は1,404,000円。普通乗用車を買うくらいの金額で発売するそうだ。

少しお金に余裕のある方なら購入出来る金額設定だから街で見かける事ももしかしたらあるかもしれない。

ドゥモア・ショップ

 

レクサスは高級車だがれっきとしたスポーツッカー

レクサスはモータースポーツにも力をいれていて、「GT3」、「SUPER GT 500」と参戦している。その出で立ちは高級だが中身はれっきとしたスポーツカーだ。

ms.toyota.co.jp